2014年02月28日

ヨーゲンの恐怖!

Yougen_Sato15.jpg

ヨーゲンが、如何にして「自分の素性」すらも自ら進んで「開陳」する心境にまで達したのかは全く分かりませんが、彼は自分から「2ちゃんねる」に書き込んで、それをツィッターで「宣伝する」という、およそ常識では測りきれない行動に、今出ているのです。

----------------------------------------------------------------------------------------
保守の肥料 ヨーゲン強力二号 ?@Yougen_No2  17時間
俺ヨーゲンがネトウヨのなるまでの過程、本邦初
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/twwatch/1393298239/804 
----------------------------------------------------------------------------------------

本人がこのようにツィッターに書いているので、そのリンク先を覗いてみました。すると、以下の様な「2ちゃんねる」が出てきました。これが本人お墨付きの「マジレス」なのです。例えて言えば、自分の「腹」を掻っ捌き、そこから手を入れて臓物を「取り出す」ような行為を、今このヨーゲンはしているわけです。その臓物を他人に見せびらかすことに「快感」を覚えているかのような・・・。彼を見ていると、もうもはやこれは「常人ではない」のだなということがよく分かります。

----------------------------------------------------------------------------------------
804 :ヨーゲン:2014/02/27(木) 23:36:14.19 ID:???
>>802 
本人のマジレス。 
東日本大震災の3週後の大混乱の時期に私は津波の被害もあったし 
原発の近くだったので放射能の恐怖でただならぬ経験をしてた。 

その時に朝鮮系の福島瑞穂は20114/5に外国人住民基本法を国会に請願してた。 
これは日本国土を朝鮮人でも中国人でも船で来ればそのまま住民票を発行するものだった。 
(成立は不可能だが)私は、この法律の存在に驚いたのと、 
火事場泥棒でこんな事をせこく裏工作でしようとしてた鮮人に敵対心の炎が 
大きく芽生えた。それが、その後の脳内に一大変化をもたらしたようだった。 

そして、その後も外国人参政権と人権救済法案を民主党が在日の為に 
しつこく法案を通そうとしてた民主党に苦しめられた。 

在日朝鮮人の日本乗取り計画に妄想ではなく明確に認識してしまった。 
そして大東亜戦争前の単一民族の日本に戻る事が日本の幸せに繋がると確信した。 

805 :名無しさん:2014/02/27(木) 23:42:19.70 ID:???
>>804 
こっちもマジレスするけど、ヨーゲン、マジでピンチなの分かってるか? 
実刑出るかもしれないんだぞ? 

806 :ヨーゲン:2014/02/27(木) 23:45:51.01 ID:???
>>805 
実刑など俺は全然怖くない。日本を失う事のほうが怖い。 

807 :名無しさん:2014/02/27(木) 23:46:27.95 ID:???
>>806 
家族は大丈夫か? 

808 :ヨーゲン:2014/02/27(木) 23:51:08.39 ID:???
>>807 大丈夫だ  

809 :名無しさん:2014/02/27(木) 23:52:08.43 ID:???
>>808 
ヨーゲンが懲役行ってる間、生活はどうする? 

810 :名無しさん:2014/02/27(木) 23:52:18.66 ID:???
まぁ、実刑なんかまず出ないな。 

811 :名無しさん:2014/02/27(木) 23:53:37.75 ID:???
>>810 
どうかな…… 
ヘイトだけじゃないからなあ、ヨーゲン 
会社の方がかなりやばい 

812 :名無しさん:2014/02/27(木) 23:54:50.31 ID:???
そうなの? 
ヘイト以外にも何かやってんだ。 
じゃぁ分からんな。 

813 :ヨーゲン:2014/02/27(木) 23:54:58.48 ID:???
>>809 
土地を売ればなんとかなると思うな。余計なお節介だな。
----------------------------------------------------------------------------------------

自分の腹から「臓物」を取り出すことが「快感」となっているヨーゲンに、私は今回、言い知れぬ恐怖感を覚えました。まるでよく出来たアメリカの「B級ホラー映画」を見ているような感覚です。私がいままでブログで相手にしていたのは、実は「常人」ではなかったのだ!この恐怖感はどう言ったら分かってもらえるでしょうか?例えばあの「羊たちの沈黙」のハンニバル・レクター博士と、自分が知らずに親しく交際していた、かのような感覚というが一番ピッタリ来るかも知れません。もう私はヨーゲンについて書くのを止めようかと、今考えているところです。しかし、皆さんがどうしても「読みたい」とおっしゃるのなら、私も考えてもいいかと思っています。ああ、私もだんだん「サイコ」になって行きそうだ・・・。

******************************************************************

安田浩一&ヨーゲン 新春まったりトーク【前編】
http://ceron.jp/url/www.nicovideo.jp/watch/sm22698145

安田浩一&ヨーゲン 新春まったりトーク【後編】
http://ceron.jp/url/www.nicovideo.jp/watch/sm22698301

******************************************************************







posted by takashi at 17:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | 幽玄佐東(@Yougen_Sato) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱりヨーゲンは狂人でしたか・・・
初めて見た時から、異常だと思っていました。
Posted by ムム at 2014年03月08日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/390050529

この記事へのトラックバック
このページのトップヘ