2014年01月19日

ヨーゲン(@Yougen_Sato)氏は「ドタキャン」すべきだった〜ネット討論を聴いて〜。


Yougen_Sato9.jpg


******************************************************************

安田浩一&ヨーゲン 新春まったりトーク【前編】
http://ceron.jp/url/www.nicovideo.jp/watch/sm22698145

安田浩一&ヨーゲン 新春まったりトーク【後編】
http://ceron.jp/url/www.nicovideo.jp/watch/sm22698301

******************************************************************

おおかたの予想に反して「ドタキャンすると思われた」ヨーゲン氏は、モニター上に現れた(声だけであるが)。しかし、率直に感想を言わせてもらおう。彼は「ドタキャン」すべきであった。声を聞く限りヨーゲンは、ツィッターで見るのと同じ「無知・無能・無教養で恥知らずな」男だった。万が一にも、ヨーゲンはもしかして意外とまともな人かも?と思っていたであろう何百人かの視聴者(ヨーゲンファン)は、完全にその期待を裏切られることになる。

冒頭、まずヨーゲンは、無い頭で考えたのであろう、自分自身を粉飾するための「意味のないお題目」を、ひとしきり並べる。しかし、それはすぐに底をつき、さっそく今度は安田氏が自宅を訪問したことに対しての異議申立て(非難・恨みごと・八つ当たり)へと変わる。理路整然と見解を述べる安田氏に対し、その発言を遮り、早くも罵詈雑言を、ワイワイわめき始める。

----------------------------------------------------------------------------------------
ツィッターをやってて、いきなり取材訪問に来られると、かなりビビる人が多いと思うんですよ。私はもういろいろと準備をしたので、さほどビビってはいないが、女の人なんか怖いと思うんですよね、朝鮮人の方に住所がバレるんじゃあないかとか・・・。
----------------------------------------------------------------------------------------

事実関係や時系列がめちゃくちゃ。安田氏の訪問にヨーゲンがビビったのは周知の事実。そしてビビった「結果」ボウガン、スタンガン、催涙スプレーを「準備」した、というのが、ヨーゲン自身が語った経緯のはず。ヨーゲンは「対談」の場でさえ「捏造」を平気でする。このあとは最後までこの調子。さしたる成果はやはり、期待できなかった。立て板に水のように話す安田氏。それに対していちいち激昂し「朝鮮人、朝鮮人」を繰り返すだけのヨーゲン。論理的に見解を述べる安田氏に対し、幼稚園児のような舌っ足らずの受け答えしか出来ないヨーゲン。

----------------------------------------------------------------------------------------
ネット上にある人のイメージを、この人は左官屋さんをしてて、みたいに生活臭さを強調して、高学歴な人ではありませんみたいな、そんな方向にもてって、だから在日の方、怖がることありませんみたいな、あなたのマーケットがそうだから・・・。
----------------------------------------------------------------------------------------

つまり、ヨーゲンが恐れているのは、安田氏の著書の上で、自分のリアルな職業や学歴、あるいは生活の実態が明らかにされることであるということを、問わず語りに認めてしまっているのだ。これまでツィッター上に書いてきた自分自身の「虚像」が、崩れ去っていく、ある意味「恥」を恐れているのだ。私はヨーゲンにも「恥」という概念がまだ残っているのだなあ、と意外に思った。私はこれまでヨーゲンには前頭葉は無いと思っていた。彼は、脳幹とその周辺、すなわち「爬虫類脳」のみによって「思考」しているのだとばかり思っていた。今回彼に「恥」という、人間的感情も備わっていることを発見して、正直言って私は驚いている。

さて、今回安田氏が口を滑らせたことにより、ヨーゲンが「アパート暮らし」であることがバレてしまった。さらに「私は東大にも入っていないし、誇れるプロフィールもないし・・・」この辺が今後、2ちゃんねるを賑わわせるであろうことは間違いないだろう。

最後に、安田氏は「あなたのプロフィールにはさほど興味はない」と言っていたが、これは方便だろうと、私は思う。ヨーゲンが、今のヨーゲンになるに至った原因を突き止めるためには、どうしても上記のいわゆる「プライバシー」「属性」の把握、分析が必要であり、そして著書においては、それらへの言及が必要になってくるはずだからだ。


posted by takashi at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 幽玄佐東(@Yougen_Sato) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385586247

この記事へのトラックバック
このページのトップヘ