2013年12月30日

全世界が持っているジョーカーに気がつかない安倍晋三(@AbeShinzo)


abesizou.jpg


一人の狂人が、日本を戦前に戻そうとしている。その狂人の行状を「社会の公器」たるNHKが、民放が、商業紙が盛んに「称揚」し「支持」する。愚鈍な国民は「NHKの言うことは間違いない」と、これまた「開発途上国並」の脳天気さで諾々とそれに騙される。何という国だろう。「一億総白痴化」は、もう完全に達成されたと言える。

極めつけが、暮れの首相ヤスクニ参拝だ。最大被害当事国の中国、韓国、朝鮮民主主義共和国はもちろん、台湾、インドネシア、シンガポールからも批判をされている。更にEU、ロシア、オーストラリアなど、そして安倍の最大の「誤算」は、アメリカからの「意外にも厳しい批判」であろう。安倍晋三という男は、明らかに「飼い主の手」を噛み続けているのだが、そのことに自分では気が付いていないのだ。

私は、以前から何度も申し上げているのだが、この日本に「自浄作用」は無いと思っている。この国を変えるのには「外圧」以外無いのではないかと。

その意味で、世界の国々は絶好の「ジョーカー」を持っている。言うまでもない「東京オリンピック・ボイコット」というジョーカーである。どうかこのジョーカーを、中国、韓国、アメリカ、EU、APECの国々は「有効」に、使ってもらいたいものだと思う。





posted by takashi at 16:27 | Comment(2) | TrackBack(1) | 時事、政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京オリンピックのボイコット!! ぜひ世界の国々には最大限有効に効果的に使って頂いて、日本人の正気をいくらかでも目覚めさせてください、とお願い申し上げます。
Posted by アマヤ at 2013年12月30日 17:22
妄想に浸らずに現実を見なさい。
Posted by たま at 2014年08月17日 15:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/383946719

この記事へのトラックバック

やしきたかじん氏逝去の報を受けて
Excerpt: 新年早々、久々に生存報告を兼ねて記事を。 やしきたかじん氏逝去について取り上げます。 何よりもまず、 やしきたかじん氏の逝去を心よりお悔やみ申し上げます。 切れ味鋭いテレビ..
Weblog: 名無しのデムパ論
Tracked: 2014-01-08 14:38
このページのトップヘ