2012年09月26日

近未来予言都々逸集

661530898.jpg東電が、福一三号機の燃料プールの「がれき撤去作業」で、またしても重大なミスを犯した。クレーンで釣り上げた「鉄骨」を取り落としたのだ。当たり前である。下請け会社の作業員が、巨大なクレーンを、カメラ映像を見ながら「遠隔操作」で操っているのだ。放射能が強すぎて近づけないからそうせざるをえないのだ。これはマトモな状況下での作業ではない。現在、東電は「秘密裏に」四号機プールからの「燃料取り出し作業」を行なっている。この作業において同様のミスを犯した場合、いったいどういう事態が起こるのだろう?考えるだに恐ろしい。今回は「近未来」に我々が遭遇するであろう、恐怖の事態を「都々逸集」に、まとめてみた。


近未来予言都々逸集


鉄骨を 落とし底抜け 汚水が漏れて 全員退避 するはいつ?

退避後は 誰も現場に 近づけなくて またも燃料 溶融す

無人原発 暴走始め やがて爆発 また起こす

何をしようが そうなったなら 人っ子ひとり 近づけず

核で汚れた 猛毒ガスが 現場付近に 充満す

大気再び 猛烈汚染 風は関東 直撃す

逃げる方なき 東京都民 内部被曝の し放題

内部被曝で 遺伝子やられ ガンに奇形に 心臓病

近い将来 来たりしものは 日本民族 最後の日

鉄骨を 今度再び 落としたならば プール必ず 崩壊す

こんな仕事を 東電だけに 任せておいて いいものか?

東電が まるで持たない 当事者意識 いつも会見 他人ごと

四号プールが 危ないことを 何故かマスコミ ひた隠し

福一で 作業できなく なる日がつまり 祖国日本の 命日よ

しょせん下請け 消耗品さ 金で替わりは いくらでも

作業員 不足したなら ベトナムあたり 東南アジアで 調達さ

使用済み なのに百年 熱出すゴミを 活断層に 埋める馬鹿

日本だけなら まだしも良いが 六ケ所地震で 地球規模

岩盤の 硬い場所なら モンゴルあたり 札で頬撫で 押し付けろ


posted by takashi at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 都々逸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。プロキシ経由は削除されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/294303325

この記事へのトラックバック
このページのトップヘ