2012年08月28日

ネトウヨと徴兵・兵役

何かにつけて「韓国と戦争したがる」ネトウヨ諸君であるが、もし願いめでたく叶って、仮に韓国と戦争になった場合、果たして彼らは、自分から銃を持って戦う気はあるのか?そもそもネトウヨは「お国のために」敵と戦う気などあるのか?

答えは「否」である。

小学生の頃から「ストリートファイター」のような暴力ゲームや、戦争シュミレーションゲームをやってきた彼らであるが、そんな彼らの「お遊び気分」「戦争ごっこ気分」をぶちのめすのは、Youtubeに投稿された、映画「プライベートライアン」の上陸シーン、それだけで充分であったろう。この上陸シーンは、ネトウヨを心底ビビらせたのに違いない。
http://www.youtube.com/watch?v=01qpI6PaG60&feature=my_favorites&list=FLwiXmPwiAXGZszApt6bmUsg

揚陸艇のハッチが開くか開かないかのうちに、雨あられのように襲ってくる機銃の弾丸。バタバタと倒れる兵士。吹き飛ばされる手足。頭を貫通する弾丸。砲弾で一時的に聴力を失ったトム・ハンクスのミラー大尉が見る地獄のような戦場シーン。背中のタンクを撃たれた火炎放射兵が、周りの仲間共々火だるまになる。吹き飛ばされた自分の片腕を、諦められないのか後生大事に持ち歩く兵士。飛び出した腸を押さえて泣き叫ぶ兵士。至近弾を受けて上半身だけになった兵士を、そうとは知らずに衛生兵のところへ引きずっていく。などなど、ネトウヨにとって恐怖のシーンの連続である。

韓国にはご存知のように兵役がある。訓練は大変に厳しいものらしい。かの国の若者は「即戦力」たり得ることを義務付けられているのだ。主に北朝鮮の攻撃に備えてのものであることは当然だが、実は韓国の「仮想敵国」には、日本も入っているということを知らない日本人は多いようだ。世論調査でも、日本が北朝鮮を攻撃した場合、日本に報復をする、というのが大勢を占めているという。さて、もしそのような事態になった場合、当然日本では自衛隊員だけでは戦えないということになる。期限付きであっても徴兵制を導入し、即刻若者を訓練して「兵士」に仕立て上げなければならない。自宅でパソコンを睨みながら2ちゃんねるに投稿ばかりしているネトウヨは、その筆頭候補になるであろう。

さて、日がな一日モニターを覗きこんでは「韓国人帰れ!」「朝鮮人は劣等民族だ!」などと書き込んでいるネトウヨどもは、このような韓国の状況というものを、どう理解しているのだろうか?大統領が竹島に「上陸した」からと言っては、イージス艦を出動させろだの、ソウルを爆撃しろだの、喚くネトウヨどもが、こういう時に一体何を言い始めるかというと、実に自分に都合の良いことを、ホザき始めるのだ。曰く「日本で徴兵制はありえない 」(笑)。

で、奴らは奴らなりに、その理由をこんな風に「必死に」描いてみせる。

@装備のハイテク化により訓練された職業軍人でないと扱いに支障がでるから。
A若い労働力が失われることによる経済的な損失。
Bそもそも日本は海に囲まれており、まず敵に対処する海空の自衛隊では一人前の兵士になるには長い時間を要し、二年あまりで辞めてしまう徴兵の兵士はあまり意味がない。
C確かに自衛隊の人員は不足気味(特に陸自)だが、現状は自衛官の採用倍率はかなりの高さなので人員不足は予算の問題であり、徴兵になど頼らなくても予算さえあればどうにでもなる。

要するに、もし韓国と戦争になったとしても、兵隊に行くのはボクたちじゃなくて自衛隊さんなんだも〜ん、というわけだ。この馬鹿どもは、今は「平時」だから「徴兵」が無いということが分からないのだ(笑)。

参考エントリー<徴兵に とられる我が身 信じたくなし ひたすら頼るは 自衛隊さん> 
http://takashichan.seesaa.net/article/105936826.html

アメリカは、戦争をするたびに徴兵を繰り返してきたが、ベトナム戦争のあと徴兵制度をなくしたために、志願兵を募るだけとなった。その大多数は、貧困層の若者や底辺の人々である。兵役は完全に「失業対策」になってしまっている。したがって金持ちの子女が兵士になることは普通無い。彼らは、陸軍、海軍、空軍、海兵隊で、過酷な訓練を受けて一人前の兵士になる。しかし、もう一つ「州兵」と呼ばれるいわば「パートの軍隊」が、アメリカにはある。大学学費免除などの特典があり、訓練らしい訓練はほとんど無く、平時には単なる「小遣い稼ぎ」になるが、その代わり有事の際には、訓練不足のまま前線に放り出されても文句が言えない、という「理不尽」なものである。だから正規の海兵隊等に比べると、当然士気も低く、犠牲者も多い。州兵は、その意味では「予備役」とは違う。予備役は、軍隊を経験したOBがその構成員だからだ。

さて「田母神閣下」を崇拝し、嫌韓流をバイブルとし、小林よしのりの漫画を教科書とし、櫻井よしこをオナペットにしている、ネトウヨ諸君。「プライベートライアン」の上陸シーンは、あなた方の普段の言動がもたらす、将来の日本の現実の姿であり、そこで戦っている兵士たちは、紛れもなくあなた達の未来の姿だということを、肝に銘じて欲しいと思うのである。

posted by takashi at 07:17 | Comment(75) | TrackBack(1) | ネトウヨ、バカウヨの醜態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ネトウヨさんたちは兵隊に行かないのですかね。ネトウヨが書いたものを読むと、上から目線で、帰国すると兵隊に行かなければならないので在日韓国人は帰国しないのだ、などと決め付けています。素直にそれを読めば、そう言っているご自身は、有事の際には真っ先に兵隊に応募して戦地へ行くような気がするのですが、なにをほざいていても、自分の事だけは別という身勝手な世界に住んでいるのがネトウヨなのでしょう。

 日本の自衛隊は、士官と下士官が多くて兵が少ない、中年が多くて若い人が少ないという組織になっています。少ないといっても、軍隊の基準からいって少ないという話なのですが、兵と20代の人間が圧倒的に多いという軍隊の常識とは違っています。

 職業として自衛隊を選んだので除隊する人が少なく、中年の下士官になっても在籍を続けているのが主たる理由なのですが、逆にいえば、この層が厚ければ、有時に新兵を大量に集めれば、ごく短時間で、特に陸上自衛隊は、現在の数倍の兵力を使いものになるかたちで持つことが可能なのです。

 定職がなくて、反戦思想を持っていなくて、愛国心が旺盛であることが売り物のネトウヨは、真っ先に徴兵すべき存在であると思えるのですが、自分たちは安全なところで喚いているだけ、という姿勢を奴らは貫き通すつもりなのでしょう。それでいて、虫のいい連中なので、国内で戦争に反対する人たちを攻撃するような、美味しい役回りだけはやりたがるような気がします。
Posted by たかひろ at 2012年08月28日 15:19
 まず最初にたかしさん、この前のコメントはあなたの指摘したように「うんこくん」に送ったものです。
 あまりのひどい兵とコメントに憤慨して反撃しましたが一言忘れたことをこの場を借りて謝罪申し上げます。誠に申し訳ありません。
 ネウヨは戦争の現実を分かっていないんですね。ですからハシゲへの支持が多いのもそれが影響しているんでしょうね。矛盾した存在そのもので、愛国心を叫んでいるわりには「メイドインチャイナ」の商品に依存しているんですね。
 その段階でインド独立の立役者であるガンジーに負けています。ガンジーはイギリス商品の不買運動を推し進めると同時にインド商品の積極的購入で戦うなどしています。実践なき愛国心など、紙切れ以下です。
 あとはたかひろさんの指摘通りなんですね。ちなみに徴兵回避のため韓国から日本に国籍を変更した人が3908人(2008.3-2011.7まで)なんですね。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0923&f=national_0923_100.shtml

 おそらく徴兵制度が確立された場合ネウヨはまず逃げるでしょうね(私は憲法第九条に基づく良心的徴兵拒否主義者ですので)。
 そんな連中に愛国心を叫ばれてもアホくさいと思うのは私だけでしょうかね?
Posted by 小野哲 at 2012年08月28日 21:12
【たかし】

たかひろさん、

>ネトウヨさんたちは兵隊に行かないのですかね。

馬鹿を仰っしゃい、兵役は「行きたくなければ行かない」じゃ済みません。どこへ逃げようが追い掛けてきます。「脱走兵」は、否応なしに「銃殺」にされ、その家族は「村八分」に遭います。この日本が、アメリカのような「良心的兵役拒否」を認めるはずもありません。いざ「徴兵制」が布かれた場合、日本は間違いなく「あの時代」に逆戻りします。

小野哲さん、

分かってはおりましたが、失礼いたしました。小野哲さんの仰る「良心的徴兵拒否主義者」ですが、この日本ではありえないのではないかと思います。日本国内どこへ逃げても「官憲」は、追いかけてくるでしょうし、仮に外国に逃げたとしても、あなたの家族が「不利益」を受けるはずです。

「戦争が起きたら逃げれば良い」などという「安易な考え」は、捨てるべきだと思います。そのために出来る唯一のことは「戦争が起きないような世の中を不断に創っていく」ことだと思います。
Posted by たかし at 2012年08月29日 00:17
 徴兵がどこまでも追いかけてきて、銃殺にされたり家族が村八分にされたりするのは、ふつうの人の場合のように私としては感じています。

 師団参謀に賄賂を贈れば、徴兵されても、肺結核ということにされて即日除隊、というのは当時からよく知られた話でした。師団参謀はその賄賂で遊郭で豪遊していたといいます。参謀の正規の給与でそんな豪遊はできないので、金の出どころを世間は知っていたわけです。

 軍需工場の経営者の息子は事務員であっても、軍需生産に欠かすことのできない技能の持ち主として届けられていて、徴兵されなかったといいます。

 エリート官僚も徴兵からは外されていました。大蔵省のエリート官僚であった宮沢喜一氏は徴兵されていません。

 軍隊の中で酷い苛めにあって脱走した人間は銃殺にしても、悪い奴は徴兵されないのが日本の軍隊でした。

 悪い奴は徴兵されないという物差しを近未来に当てれば、真面目な若者は容赦なく徴兵されても、極悪のネトウヨは巧みに徴兵を逃れてしまうような気がしてなりません。

 狂人のふりをする(狂乱ウヨなら地でいけます)
 知恵遅れのふりをする(バカウヨなら地でいけます)
といったあたりから、特高警察の手先となって、在日外国人や平和主義者の罪科を捏造するようなことをやるとか、野党にスパイとして入り込むとかいったことをやれば、官憲の工作で徴兵を免れることも可能かも知れません。

 奸智にたけたネトウヨであれば、私などが思いつかないような裏技を使って徴兵を免れるかも知れません。

 ふつうの若者は容赦なく徴兵されるが、奸智にたけたネトウヨは巧く逃げるという形になるような気がしてなりません。日本は悪い奴は徴兵されない国であることを考えれば、そうなると思えるのです。

 もちろんそうなる前に、戦争が起きないような世の中にしていくこと、徴兵がありえないような世の中にしていくことが大切なのは言うまでもないことです。
Posted by たかひろ at 2012年08月29日 20:51
おはようございます。大分前に「ネット右翼に辟易」というハンドルネームで僅かながらお邪魔した者です。ここ3年位はツイッターオンリーでしたが、最近ネット右翼の集団とトラブルを起こし、半ば追い出される形でツイッターを辞めました。(正直ツイッターはもう懲り懲りです。)
さて、テーマについてですが、以前掲示板でネット右翼と徴兵性についてやりとりした時の事を思い出しました。
徴兵になったら戦場に行く覚悟があるか、との問いに対し「俺は行きますよ」という威勢のいい答が返ってきます。更に、兵隊になれば物凄い体力が要る。ネットばかりの君に務まるかな、と水を向けると、「バ〜カ。今はレーダーにいち早く敵を捕らえ、先に撃墜するかだよ。」(だから体力は重要じゃない、の意味らしい)と答えていましたが、非常に甘い考えだと思いました。湾岸戦争を見ても、最終的には相手国に上陸し、白兵戦になる点は変わらないと思います。
最近は「徴兵性はありえない」が主流なんですね。「俺は行きますよ。」が何だかマシに見えてしまいました。(私は戦争も徴兵も反対です。)
Posted by ネット右翼に辟易 at 2012年08月30日 05:27
はじめまして。
僕の思想は少し右に傾いています。
戦争についてのエントリーでしたのでコメントさしていただきました。

まず戦争はお互いに憎しみ合うことから始まります。
学校教育とかメディア等等・・
70年前にそれを鵜呑みにした結果、日本はえらい目にあっちゃいました。

戦争の勝敗は、手足がバラバラになった死体の数ではありません。高価な兵器をぶっ潰した数でもありません。
お互いどちらかのエライさんが降伏するまで、とことん殺し合うのです。兵隊さんがもう嫌だと言っても殺し合うのです。
そして戦争が終わっても、相手国の憎しみは永遠に残ります。大切な家族や友人が殺されたのですから。
そして何年か何十年か後、また戦争が始まるのです。
完全に終わらすには、相手の国民、民族を一人残らず殺すしかありません。
そんなこと不可能なのにね・・
そのへんの事、日韓のネトウヨさんはわかってんのかな?

最後に右翼思想らしく(笑)
韓国さんは日本の事をナチスに例えてたりしてますが、逆じゃないの?
朝鮮日報をネットでたまに見るけど、韓国の方こそ全体主義で、排他主義で民族主義じゃん。
まぁお互い様か・・・

Posted by 金魚 at 2012年08月30日 19:24
【たかし】

たかひろさん、

徴兵の「網の目」を免れる人間は、今でも確かにいるでしょうね。有力政治家の子弟であるとか、有力政治家に近い資本家・財界人の子弟などです。ネトウヨも、それらの中に入っていれば、当然「お目こぼし」もありうるでしょう。しかし、大半のネトウヨは、せいぜい中産階級あるいは貧困層、すなわち「弱者」の子弟です。彼らの親にそんな「コネ」など、あろうはずはありません。何よりその「本人」が、世の中で「何の価値もない人間」です。彼らは「真っ先に」「消耗品」として戦場に送られることになると思います。権力にとってネトウヨなど、ただの「使い捨て」でしかありません。たかひろさん、心配しなくてもネトウヨはどんどん戦場に行って「死んで」くれますよ(笑)。

さて、ノブレスオブリッジというものが、ヨーロッパの貴族社会にはありました。例えば、イギリスでは大戦中、多くの王室・貴族が、一般の兵士に混じって、例えば自らスピットファイアを駆って、前線でドイツ軍と闘ったものでした。当然、貴族の戦死者は多かった。また、貴族ではありませんが、スターリンの長男は、捕虜になりドイツの捕虜収容所に送られましたが、スターリンはドイツ側の捕虜交換の提案を拒絶しています。その結果、長男は収容所で死にました。イギリスでは戦後もフォークランド紛争の時に、チャールズ皇太子の弟のアンドリューが、ヘリコプターのパイロットとして「前線」で闘ったのは有名です。

それに対し日本ではその「様相」が少し違います。先の大戦のときは、皇族では「朝香宮親王」という人が、軍隊に行きました。しかし、彼は一兵卒ではなく参謀の指揮官でした。しかも、こともあろうにあの「南京事件」に於いては、捕虜の虐殺を直接指揮しました。にも拘らず戦後は「戦犯」を免れて、松井石根に全責任をおっかぶせ、自身は生涯を「ゴルフ三昧」で過ごし、安穏に天寿を全うしたといいます。日本における「ノブレスオブリッジ」とは、こういうものでした。なお、香川照之演ずる朝香宮親王は、こちらの映画で見ることができます。
http://www.youtube.com/watch?v=E3tbY6JGd-c&feature=my_favorites&list=FLwiXmPwiAXGZszApt6bmUsg


ネット右翼に辟易さん、しばらくです。

ツィッターは「議論」に向いたツールとはいえません。それについては以下のエントリーで述べました。

<ツィッターと「ディベート」と幽玄佐東さん>
http://takashichan.seesaa.net/article/272314116.html

>バ〜カ。今はレーダーにいち早く敵を捕らえ、先に撃墜するかだよ。」(だから体力は重要じゃない、の意味らしい)

なるほど(笑)この言い草。まさにこれです(笑)。ネトウヨが馬鹿なのは、ここなんですよね。NHKテレビで紹介された、アメリカ軍の無人爆撃機「プレデター」や「ロボット兵器」などを、たまたま奴らは見たわけです(笑)。が、しかしあれらの「兵器」は、実は「例外中の例外」であって、現実の戦場では、相変わらず人間が人間を「射殺する」のが、今日においても、通常の戦争の姿です。ところが彼らは、現代の戦争が、すべて「ゲーム感覚の無人兵器」で行なわれていると思い込んでいる(笑)。戦争とゲームの見境がつかなくなっている(笑)。当たり前です。「兵役」が無いからです。実際は、イラクでもアフガンでも多くの若者が、銃を持って闘い、脳を撃ち抜かれて「即死」したり、両腕両足を吹き飛ばされたりして「カタワ」になっているわけです。そういうことをネトウヨの馬鹿どもは全く考えられない。恐ろしい「想像力の欠如」です(笑)。
Posted by たかし at 2012年08月30日 23:56
金魚さん、はじめまして。

>そして戦争が終わっても、相手国の憎しみは永遠に残ります。大切な家族や友人が殺されたのですから。
>そして何年か何十年か後、また戦争が始まるのです。

今、この時代になっても、フランス人は、第二次大戦のせいで、現代のドイツ人を恨んでいると、あなたはお考えですか?私には、そうは思えないのです。それに引き換え、多くの韓国人が今も日本人を恨んでいるのは、間違いないと、私は思います。それは、日本と日本人が、今もなお「謝罪と反省」をしていないからです。残念ながら、ヨーロッパと日本の状況は、あまりに違い過ぎるのです。金魚さん、もしよろしければ「たかしズム」の過去ログをご覧になってみて下さい。では。
Posted by たかし at 2012年08月31日 00:12
【ネット右翼に辟易】
たかし様
>「虚勢」に満ちた「罵詈雑言」を連発式に次々と書き込む
正にこれです。
私が彼らに追い込まれたのは、【橋下と安部が「憲法改正」目的でくっつくぞ】というニュースを受け、自民党改憲案を批判した時です。彼らはツイッターで議論をしたいのではなく、目障りな発言を目にした際徒党を組んでリンチの様に弄る→発言を撤回させるor退場させる、が目的ではないかと感じました。私は知らぬ間に彼等にとっての一線を踏み越えたようでした。
攻撃パターンは「嘲笑」+「恫喝」が基本で、特に図星を突かれると「嘲笑」で煙に巻くパターンが多く、まるで「同じ教科書でも使っているのか」と思う位同じ反応でした。
リンク先の「ヨーゲン」氏のような「壊れたテープレコーダーのように同じ事を繰り返すだけならツイッターは辞めることまではしなかったと思います。
相手から誰も知らない筈の個人情報を持ち出され、「これ以上つきあっていたら危ない」と思って身を引きました。

愚痴になってしまって申し訳ありません。今後はちょくちょくお邪魔するかと思いますのでよろしくお願いいたします。
Posted by ネット右翼に辟易 at 2012年08月31日 04:48
同じ穴のなんとやら・・・・・
Posted by ふふふ。 at 2012年08月31日 19:39
ネトウヨだろうがネトウヨでなかろうが、ネットでわめくだけで現実で何もしない限りにおいては、大した違いは無いでしょう。
逆に、大多数の人間にとって、現実がどれだけ腐り果てた世界であったとしても、現実で行動した人間が望んだ世界のみになっている事は、まず間違いはありません。
つまり、ネットに限らず、わめくだけの事に意味は無く、せいぜいが、発言を見た誰かが行動する事を期待する程度の物でしかないのです。
Posted by 通りすがり at 2012年08月31日 23:59
ふふふ。さん、通りすがりさん、

お二人は、当ブログの<注意事項>に違反いたしております。<注意事項>を是非ともお読み下さい。そして次回の書込みの際には「改名」した旨を必ずお書き添え下さい。記載なき場合は「出入り禁止」となりますのでご承知置き下さい。たかし
http://takashichan.seesaa.net/article/141247305.html
Posted by たかし at 2012年09月01日 02:25
ネトウヨの思想では、「戦争になったらアメリカが助けてくれるだから在日米軍は必要」ですからネトウヨは韓国とドンパチになったら米軍が助けてくれて自分たちは安全だとでも思っているのでしょう。
韓国もアメリカの同盟国だという事実を無視してね。

もっとも日本の場合、原子力発電所を数か所破壊されればオシマイなんですけどね。
逃げるところが無いってことでね。
Posted by あるふぁ at 2012年09月01日 11:16
【パブロン中毒】

おじゃまします。
みなさまのご期待を大幅に裏切って申し訳ありませんが、ネトウヨの真実をお知らせいたします。
ネトウヨは、自分が徴兵されるとは夢にも思っていなく、また、今後日本が関与する戦争では「マシーン」なるものが戦ってくれますので、白兵戦はほとんど起こらないと予想しておりまする。
なので、人は死にましぇん。
以下、知恵袋ネトウヨの証言より
 ↓
日本と戦争になる可能性があるとしたら、韓国・北朝鮮・ロシア・中国でしょうね。

その場合、まず、当該国の在日外国人が強制送還か強制収容所に入れられます。とくに、朝鮮人は要注意です。


徴兵というのは、健康な男女であれば、誰でも徴兵される可能性があり、多分、アトランダムにコンピューターが選択すると思います。今度の戦争では、陸上戦闘はマシーンが主流になると思います。

人海戦術でやってくる中国兵、基地外になった朝鮮兵とはマシーンVS人。

ロシアとは案外、マシーンVSマシーンの戦いになるやもしれません。
Posted by パブロン中毒 at 2012年09月01日 14:27
(*_*)ゞ あちゃー!パブロン中毒さん!
もう「事態」は、ここまで行ってしまっていましたか(笑)?!私の認識が甘かった(笑)!
/(ーー;)ダミダコリャ・・・
Posted by たかし at 2012年09月01日 17:03
【ネット右翼に辟易】
人VSマシーンとか・・・
妄想は自由ですが、その基準で投票行動されたらたまらないですね。
下手すると国中を巻き込みますから。
Posted by ネット右翼に辟易 at 2012年09月01日 17:19
ネット右翼に辟易さん、

アホな会社がよくやる「自衛隊体験入隊」というのがありますよね。あれをネトウヨに「義務化」するというのはどうでしょう?一週間はヌルいから、一ヶ月ぐらいやらせる。100キロの装備を担いで、毎日10キロ走らせる。38式歩兵銃のモデルガン(重量は本物と同じ)を持たせて「匍匐前進」を一日5時間やらせる。塹壕堀を一日中やらせる。これを通じて、本物の「戦争」とはどういうものなのかを、身を以て体験させるわけです。この「ネトウヨ自衛隊体験入隊」を「法制化」するわけです。ナーニ、共産党・社民党の弱い今なら、すぐに衆参共通りますぜ(笑)。
Posted by たかし at 2012年09月02日 14:31
【ネット右翼に辟易】
>たかし様

中高齢のネトウヨ・右翼の場合、「徴兵されるのは若い奴らだろ」が加わります。
若いネトウヨとの共通点は「他力本願」ですね。

橋下+安部体制になると「徴兵制」もグッとリアルな話になってしまいます。本人が徴兵される、配偶者や父親、息子が徴兵される。ほとんどの国民に関係する話です。
Posted by ネット右翼に辟易 at 2012年09月02日 17:59
たまに拝見してます。
私は在日なんで、徴兵の対象外ですよね。
これって、ネトウヨからすると、在日特権ですか?
Posted by かえる at 2012年09月02日 19:03
【パブロン中毒】

おじゃまします。
マシーン編が好評だったようですので〜記事とは関係なくて申し訳ありませんが、もっと喜んでいただけそうなとっておきのネタを披露させていただきまっす。
これでどうだっ。
以下、知恵袋ネトウヨの証言より
 ↓
橋下市長「ヒトラー」で思い出したんですが、

「北朝鮮」と「韓国」て、
元は同じ国なのに、
北と南に分かれてますよね。

あれが地方分権なんですか?

確かヒトラーのドイツも昔は

「 西ドイツ」と「東ドイツ」に分かれてたんですよね。

極端な話、
アレがわかりやすい地方分権なんですよね。

〜以下、アホすぎて眩暈がするために略〜
Posted by パブロン中毒 at 2012年09月02日 19:08
Posted by 糞Wii at 2012年09月07日 13:46
人のことはいえないのだが、
ネット右翼は近現代史をもっと勉強したほうがいいんじゃないだろうか。
でも、その近現代史って学校じゃ授業時間が足りないってことで
だいたい駆け足で行っちゃうところなんだよなあ。
Posted by 熱湯浴 at 2012年09月07日 14:48
 たかしさん、自衛隊へのネウヨの経験入隊をいうのならネウヨを全員残らず韓国軍で歴史教育も含めて研修させましょうよ。
 そうしたらバリバリのハングルをしゃべれる国際人になって戻ってきますよ(笑)。無論、その中にハシゲくんやムッソリーニ安倍も入れるべきなのは言うまでもありませんが(安倍は特に統一協会と癒着していますよ)。
Posted by 小野哲 at 2012年09月07日 20:19
 糞Wii君へ

 君のリンクしてくれた情報は完全に事実誤認だらけです。
 日本語を勉強してからここに書き込まれますようおすすめ申し上げます。『反日』とかとほざいている段階でそれこそビミョーと言う奴ですよ。
Posted by 小野 哲 at 2012年09月07日 20:23
【パブロン中毒】
たかしさん場所をお借りしたいのですが。
記事の内容とは関係なくて申し訳ないのですが(いつものことですが)。
あのmakotoさんに暑中お見舞いを書いてみましたっ。
…読んでいただけるかどうかはわからないのですが、たかしズムに載せておけば見ていただけるかも…。
そんでもって英語を教えてもらえるかもで…。
いつも汚してばかりで申し訳ありません。

Dear Mr.makoto
How are you Mr.makoto.
I guess you’re still busy in the middle of something far beyond from your country.
Hope you would see this.
Is it very hot where you live?
I heard it become very cool at night in there,is that right?
Lately,it’s very noisy and anxious at your home land as you already heard,because of matters between Korea and us.
Some people who may be so young get going to be net−uyoku one after another,which I’m very worried about.
Mostly they look like still be in junior high or high school. 
By the way,there’s something I want to be heard from you,it’s about Presidentiol primary and election.
It seems to me like Mr.Romney might be a geek or something,as Mr,Sarkozy,heard of his behavior so weird.
I feel it’s not a matter of Mr.Obama or not,who Mr.Romney might be.
How do you think?
It would be very appreciated if you’d make me hear how you think,if you could.
I’ll be waiting.
Maybe for a week.
Sorry to bother you.

                                                   Sincerely
Posted by パブロン中毒 at 2012年09月08日 12:47
いつのまにか 
そこで戦争がおこなわれているのが あたりまえになり
朝刊に戦争の記事がのっていないと
ほんとうの朝がきたと信じなくなり

いつのまにか
そこで人が死んでいるのが あたりまえになり
殺されるにんげんの苦しみが 聞こえてこないと
生きていると 信じなくなり

 
いつのまにか
そこでくにが壊されるのが あたりまえになり
耐えているにんげんが
報われなければならないと 信じなくなり

いつのまにか
そんな人たちは 信じている
わたしのくにに 戦争がおこるはずがない
わたしの家族に そんな不幸がくるはずない

けれども もうすぐ
自分を見失った あなたの死体が
朝刊にのって はこばれてくる
焼けただれた あなたのくにが
朝刊にのって はこばれてくる

それは近い ごく近い

           中川五郎 「いつのまにか」


古いフォークソングを想い出しました。
Posted by やす at 2012年09月12日 22:46
こんにちは、初めて書き込みします。
最近尖閣問題でいろいろきな臭い空気ですよね。
今回思ったのですが、タカ派と言われる人たちのほうがよほど平和ボケしているのではないかと。
石原のせがれがテレビ番組で尖閣問題について聞かれ「中国は攻めてきませんよ」と答えたとか。
中国が旧ソ連やインドと紛争起こした歴史は知らないんですかね。
親父は下品な挑発を続けてるし。
ああいうことがどれほど国益を損ねているかわからないんでしょうかね。
案の定ネットでもウヨたちがお花畑満開でおめでたいことを言いまくってますが、今日「自衛隊が出て行けば、中国は逃げていく」などと言っているのを見て、こりゃだめだと思いましたね。
あるいは本気でアメリカが日本を守ってくれると思っているようで、おめでたさも極まれり。
中国に国債を買っていただいているアメリカが中国を敵に回すはずがない。
せいぜい間に入って「まあまあ君たち仲良くやりなよ」と言う程度でしょう。(よくて)
まああれほどおめでたいのは紛争など起こらないし、万が一紛争になっても自衛隊や海上保安庁だけの問題で自分は関係ない、ネットでミンスを叩くのが自分の仕事?とでも思っているからでしょう。
Posted by ユアーズ at 2012年09月13日 15:41
【ネット右翼に辟易】
 私をツイッターから追い出した転び右翼を思い出しました。

 片山某の生活保護叩きを受けて、日本の「保守」には優しさが足りない、という話をしたら、その転び右翼の子分格が私の発言を引用して「どう思います?」と“親分”に話を差し向け、狙い通り「保守とは命に代えてでも国土を守ることだ」といい、「お前(=私)の考えは激甘だ」と話しかけてもいないのにかまされました。徴兵制のも大賛成だ、と言っていましたが、自分が銃を取るor取らされるという事態を想定していないんですね。(結構高齢なのかもしれません。)

 “選良”がやった挑発行為の尻拭いをさせられるのは「命に代えて国を守る」のは国民自身であって、アメリカが助ける事はないんですけどね。
Posted by ネット右翼に辟易 at 2012年09月13日 21:48
パブロン中毒?お前は早く死んだ方が世の中の為になるよ。一方的な発信だけで公開できる議論の場も作れないようなヘタレは早く日本から出ていってね。
Posted by さな at 2012年09月17日 22:00
【パブロン中毒】

>さなさん

あなただれ。
私を愛するネトウヨはいっぱいいますから、これだけでは誰だかわかりません。
それに、「さな」という名前のネトウヨは、私のファンにはいません。
「さな」とかいうHNは、ちょっとネカマ風味でキモいと思いますよ。それでなくてもネトウヨはキモいですから、HNはもうちょっとどうにかしたほうがいいでしょう。
あなたは私の大ファンなのかもしれませんが、私はあなたのことを全然知らないし、私のファンはいっぱいいますから、あなたは「その他大勢」の1人に過ぎません。
Posted by パブロン中毒 at 2012年09月18日 20:52
最近大陸や半島のヒトモドキが
大変な事ばかりやってますねぇ〜

とても人間とは思えない行動の数々ですが
さすがにここを吐き溜めにしている方々も
これが彼らの本性だって気付いて意気消沈なムードですか?
Posted by 孝 at 2012年09月19日 00:01
孝さん、よくいらっしゃいました。さて、早速ですが、ちょっとおっしゃる意味が分からないので、お教え願えますでしょうか?

>最近大陸や半島のヒトモドキが
>大変な事ばかりやってますねぇ〜

「大陸や半島のヒトモドキ」とは、どのような方々を指しておっしゃっているのでしょうか?「大変なこと」とは、どういうことを指しておっしゃっておられるのでしょう?

差し支えなければ、お教え願えますでしょうか?よろしくお願い申しあげます。
Posted by たかし at 2012年09月19日 02:11
ネトウヨが相当嫌いなようですね。
ネトサヨのたかしさんは。
Posted by MAX at 2012年09月19日 12:40
MAXちゃーーん

ネトサヨって何?
Posted by あるふぁ at 2012年09月22日 09:21
孝ちゃーーん

ヒトモドキってのは分類学上どこに属するのかな?
まずは「界」レベルから詳しく分類してくれ。
君のマヌケな分類ではなく、アカデミーで認められている分類でな。
Posted by あるふぁ at 2012年09月22日 09:29
 自称MAX・孝くんへ

 最初にMAXなるものへ。
>ネトウヨが相当嫌いなようですね。
ネトサヨのたかしさんは。

 どこがネトサヨなんですかな?ちゃんとした根拠を示して答えなさい。きちんとした根拠なくして議論はできませんよ。

 次に孝なるものへ。
>最近大陸や半島のヒトモドキが
大変な事ばかりやってますねぇ〜

とても人間とは思えない行動の数々ですが
さすがにここを吐き溜めにしている方々も
これが彼らの本性だって気付いて意気消沈なムードですか?

 これら、アメリカじゃ憎悪扇動罪で逮捕確定でっせ。これをおたくらネット極右の言葉を借りれば「自己責任」といいまっせ。
 日本じゃ名誉毀損罪で一発アウトでっせ。君はヘイトコメントをすればするほど己の首を絞めまっせ。せいぜいその結果オタクの本名が日本中に流れるのがオチでっせ。いいでっかな?
Posted by 小野哲 at 2012年09月22日 11:31
ヒトモドキ
「これはアキハバラと2次元の女の子が好きな引きこもり右翼下等動物の事だよ」(byモグタン)wwwwwwwwww
Posted by 右も左も無い at 2012年10月04日 00:19
【ネット右翼に辟易】
「ヒトモドキ」を検索してみると出るわ出るわ。
ネット右翼が好んでで使う言葉らしい。

統一協会・親学派と親しい安部晋三が自民党総裁になったことで
>「これはアキハバラと2次元の女の子が好きな引きこもり右翼下等動物の事だよ」(byモグタン)wwwwwwwwww
こういう書き込みが今後増えそうだ。
※私はいわゆる“オタク”です。ヒトモドキで結構。

Posted by ネット右翼に辟易 at 2012年10月04日 06:47
こんにちはベトコンの話だけではアレなんで書かせてもらいます。

最近のネトウヨはゆとりと平和ボケの産物ですから、あんな奴らの言うことに耳を傾ける事はありません。

しかしながら韓国と日本が戦争したら日本は勝つでしょう。
Posted by psnetouyo at 2012年10月20日 19:50
psnetouyoさん、

安倍晋三は「徴兵」を復活させようとしています。戦争で死ぬのは「自衛隊さん」ではなく、あなた達ですよ、お忘れなく。
Posted by たかし at 2012年10月20日 20:12
おぉそれはありがたい!
しかし安倍さんはもし徴兵を復活させたいのであればもっと考えるべきですよ、今のゆとり世代(僕もだけど)が徴兵で自衛隊に入ったら一人残らず不登校になるでしょう(笑)

Posted by psnetouyo at 2012年10月22日 16:54
>たかしさん

ネトウヨ分類の知的側面としては
1、知識の量的・質的不足
2、情報を消化(精査)する能力の不足
3、論理的思考力の不足
4、他者に対する想像力の不足
5、結果を推測する能力の不足
等が特徴的に挙げられると思います。
人格的側面としては
6、己に対する社会的評価と反比例し、肥大化した自意識と顕示欲
7、常に強者の「側」に身を置いていたい、という脆弱な精神性(要はヘタレの卑怯者)
8、それらを覆い隠す為の異様な迄の攻撃性(ナントカの遠吠え)
9、羞恥心の欠落
と言ったところではないでしょうか。

所で、最近出没しているpsナントカとかいう阿呆は、驚くことに、自分ではネトウヨだとは思っていないようですね。
ネトウヨの(放屁の如き)言説と言えば、どれもこれもが全く以て「金太郎飴」状態です。
psナントカの書き込みも、典型的で、代わり映えのない、些か見飽きたネトウヨの「放屁」の類です。
にも拘らず、自分は「ネトウヨ」ではない、と思っている(笑い)
と言う事で、項目をもう一つ付け加えなければなりません。

10、自らを客観視する事が全く出来ない。
Posted by やす at 2012年10月22日 23:03
やすさん(笑)

ネトサヨには観察能力がないようですね(笑)
あなたはただ文句を書き散らしているにすぎません(ナントカの遠吠え)

ちゃんと僕のコメントを全部見ましょう。
Posted by psnetouyo at 2012年10月24日 16:28
「ネトサヨ」(笑い)

「ウヨ」呼ばわり  キレて繰り出す  ネトウヨ語

 よっ ポストヨーゲン!
Posted by やす at 2012年10月25日 20:17
やすさん、ポストヨーゲンは可哀想ですよ。奴は中学生どころか小学生並みですからね。

大丈夫ですよ、psnetouyo君は今、金李朴さんがお薦めした吉見先生の「従軍慰安婦」を、一生懸命読んでいるはずです。読んでくれれば必ず分かってくれると、私は確信していますよ。
Posted by たかし at 2012年10月25日 22:51
>たかしさん
そうですか。
ならば、私も「ポストヨーゲン」という言葉は、ひとまず引っ込ませたいと思います。
只、その後も「相変わらず」であった場合は容赦しないつもりですので。
Posted by やす at 2012年10月27日 00:25
psnetouyoちゃん

>しかしながら韓国と日本が戦争したら日本は勝つでしょう。

根拠は?
まさか軍オタの言うスペック上の勝敗じゃないだろうね。
ま、仮にドンパチやらかしたら、アメリカ様(飼い主)
はどちらの国(ポチ)を応援するのかな?
Posted by あるふぁ at 2012年10月27日 10:39
【パブロン中毒】

たかしさんやすさん、ポスト幽玄さんには、是非とも推薦したい後継者候補がすでにおりまする。

小川厚也さん 高校一年生(自称)
http://ameblo.jp/0854-0504/

この人は在特会員で街宣でマイクも握るという人だそうです。
また、在特会の街宣で「朝鮮人は○ね○せ」とコールしておきながら、なぜか在日の方がインテリで穏やかな方と見るやそのブログへ知らん顔をしてやってきて、「民主主義とは」「憲法とは」なんていう質問をしているので「あなた、おやめなさい」と私に説教をされたらすぐに逆ギレて、「生きる価値がないと言われた」「脅迫恫喝された」と発狂しているという、そんなお坊ちゃまです。
いかがでしょう〜。
Posted by パブロン中毒 at 2012年10月27日 11:46
【ネット右翼に辟易】

国中に原子炉が置いてあり、安全対策がおざなりの我が国は、
対韓国に限らず戦争即敗北となる危険性が高いのではないか。

なにせその原子炉を「小突く」だけで人の住めない国になってしまう。

右翼ほど「原子炉」と「戦争」をセットで日本に齎そうとしている。困ったもんです。
Posted by ネット右翼に辟易 at 2012年10月27日 12:14
>パブロン中毒さん
かなり病的ですね。
「高校一年生」を「未だ更生出来る年齢」と考えるべきか、「その若さで重度のネトウヨ病は深刻」と捉えるべきか、難しいところです。
いずれにせよ、中高生のネトウヨには暗澹たる気がしてしまいます。
こんな時にこそ、あの「ルサンチマンのモンスター」を反面教師として目一杯活用すべきでしょうね(笑い)
奴には、もはやそれくらいしか存在価値がないですから。
Posted by やす at 2012年10月27日 13:15
>パブロン中毒様

紹介された高校生クンのブログを見ました。
AKBに熱くなる辺りに今時の中高生らしさを感じました。もっとも、それは本物の音楽やエンターテイメントを知らないこと意味する次第ですがwww

それはさておき、当方が注目したのは、東武30000系という鉄道車両の話です。

http://ameblo.jp/0854-0504/entry-11384460833.html

率直に言って、解説というには回りくどくて解りにくいとしか言い様のない悪文でしたね。
実は趣味で鉄道を含めた乗り物の動画を作ってニコニコ動画で公開しているのですが、あの要点不明で私見ばかり繰り返す内容は、もし動画にすれば無意味を通り越して人に不快感をもたらす愚作として『迷うP主』の烙印を押されるでしょう。
ついでに言っておきますと、件の高校一年生と同年代の動画作者で内容も演出も優れた作品は複数存在します。

ちなみにこれは当方の拙作です。

【生駒トンネル】
http://d.hatena.ne.jp/video/niconico/sm18991301

Posted by oyoyo at 2012年10月27日 18:45
【パブロン中毒】

みなさま、「小川厚也さん」を「応援」してくださって、ありがとうございます〜。

やすさん、若いうちにネトウヨ病にかかると、なかなかどうして難しいようだと思いました。
「在特会についてご両親に相談しなさい」と繰り返しても、どうしても親の話はしないのです。
たぶん、ご存知ないのでしょう。
在特会で活動していれば、いつ逮捕されるか、身柄拘束されるかわかりませんので、その時になって、警察からの電話で「へんな団体に所属していた」と知らされるのではないかと。憂えているのですが。
未成年ですから、彼が何かすれば、すべてご両親が被ることになりますので、心配ですね。

oyoyoさん、そうなんです、鉄道が好きなようですが、どうも私は全く疎いもので。
ネトウヨのくせに、KARAのナントカが好きだとか。
もしもボランティアをなさるお気持ちがおありでしたら、鉄道方面から、彼を正しい道へと導いてやってくださいませんでしょうか〜。
Posted by パブロン中毒 at 2012年10月27日 19:46
>oyoyoさん
作品、鑑賞させていただきました。
私は「近鉄奈良線」の沿線に住んでおりました。
「生駒トンネル」 懐かしいです(笑い)
途中、早送りしてしまいましたが、どうかご勘弁くださいませ。
Posted by やす at 2012年10月28日 12:47
長文必死過ぎて気持ち悪いです^ρ^
Posted by   at 2012年12月03日 05:48
長文て?
Posted by 柳瀬 at 2012年12月03日 13:03
2012年12月03日 05:48にコメントした人へ。

君、このブログの下に書いてある「注意事項」を読んでないの?

HNが無いのなら、私が決めてあげようか?
「長文が読めないバカ」って(嘲笑)。
Posted by KIITOS at 2012年12月03日 18:36
元陸上自衛官でネットでよくネトウヨ扱いされてる者ですが
徴兵は不可能に近いと言えます
新隊員教育は約半年かかる上に100人の新隊員に対して40人ほどのベテラン隊員が教育に引っ張られます
殆どの部隊が定員すら満足に満たせていない現状で十万単位の人員を徴兵した場合、更にそこから何人のベテラン隊員が引き抜かれるのでしょうか?
教育を簡略化しても部隊として支障が出るのは容易に想像できます
それに徴兵した隊員に貸与する装備や住まわせる隊舎、訓練するための演習場や射場はどうするのでしょう?
どれも余剰はありませんし、急に増産しろ建築しろと言っても規模が規模ですので設備投資や土地の買い上げから始めなければなりません
これらを戦中や戦争の機運が高まった頃にやるというのは狂気の沙汰です
それと、アメリカの州兵を例に出してますが現代で敵の正規軍を破ったのは連邦軍で、州兵が出されたのは大量の人員を必要とする敵国を占領した後です
自衛隊が敵国を占領するのでしょうか?
こういった現状で徴兵をしても訓練も出来ず、小銃や戦闘服すら貸与できず肉壁としか使いようが有りませんし、現場への負担が増すだけです
そして自衛官も現代の日本人なのでそんな事は絶対に出来ません
徴兵論は頭の悪い戦車不要論と一緒で現場やロジスティックといった実際面からの目線が存在しません
それは貴方が普段から馬鹿にするネトウヨと大して変わらないのではないでしょうか?
Posted by 302 at 2013年11月13日 04:02
【たかし】

302さん、よくいらっしゃました。

まず302さんは「誰に向かって」お話をなさっていますか?何か勘違なさっておられませんか?私は「徴兵制反対」でなおかつ「戦争反対」論者ですよ?徴兵制を導入しろだの何だの言っているのは、石破茂その他の自民党の連中と一部の野党ですよ?私に向かって「徴兵は不可能に近いと言えます」というご提言は、的外れではありませんか?石破さんにでも言ってはどうでしょう?では仮に、中国と戦争するとしましょう。二百数十万とも言われる人民解放軍に、たった二十数万の自衛隊員で足りますか?私だって「足りない」と思いますよ。私は、中国を攻撃しろだの何だの言っているネトウヨが、自分では「戦争に行かない」「徴兵制はあり得ない」などとホザイていることを、批判しているのです。もちろん「皮肉交じり」でね。302さん、後生です、もう一度私の文章を読んでくださいよ。

>それに徴兵した隊員に貸与する装備や住まわせる隊舎、訓練するための演習場や射場はどうするのでしょう?
>急に増産しろ建築しろと言っても規模が規模ですので設備投資や土地の買い上げから始めなければなりません

そんなこと、何故「あなたが」心配しますか?石破さんや防衛大臣や防衛官僚がいくらでも考えてくれますよ(笑)。そのために「憲法改正」をやろうとしているのではあ〜りま戦火(笑)。

>それは貴方が普段から馬鹿にするネトウヨと大して変わらないのではないでしょうか?

熨斗をつけてお返し申し上げます。
Posted by たかし at 2013年11月13日 09:51
【302】
>まず302さんは「誰に向かって」お話をなさっていますか?
これは失礼しました
コメントは貴方宛です

>何か勘違なさっておられませんか?私は「徴兵制反対」でなおかつ「戦争反対」論者ですよ?徴兵制を導入しろだの何だの言っているのは、石破茂その他の自民党の連中と一部の野党ですよ?私に向かって「徴兵は不可能に近いと言えます」というご提言は、的外れではありませんか?石破さんにでも言ってはどうでしょう?
安倍総理が憲法改正による徴兵を否定したニュースや、自民党の安全保障政策を考える国防部会の議員が徴兵が議論されているというニュースを否定したのは知ってますが、貴方が言う様な話は聞いた事がありません
石破議員の徴兵発言を調べても現職自衛官に対する軍法会議の設置に言及した物を歪曲した悪意ある物でした
よろしければ貴方がネトウヨの未来だと断定する根拠となるソースを提示していただきたい
それと自民党などの議員の発言だと言って、自分に対して反論するのは的外れだとは随分な責任逃れだと感じます
貴方はネトウヨが余所様の発言を引用して、韓国等を叩いて居ても言ったのは他の人物だからこのネトウヨは関係無いとするのでしょうか?その内容に疑問を投げ掛けて、自分が言った訳じゃないから反論するのは的外れだと言われたら納得して矛を納めるのですか?
引用して紛れも無い未来だと断じて批判する以上は、自身への反論を受け止める責任はあるでしょう
断じた以上は自民党議員の発言の実現性が相当高いと感じた根拠があるのでしょうし、この議論に徴兵反対派は関係無いと思います

>では仮に、中国と戦争するとしましょう。二百数十万とも言われる人民解放軍に、たった二十数万の自衛隊員で足りますか?
足りないからって、=徴兵にはなりませんが?
定員を無くしたり、技本で研究されている兵器の高度化省力化無人化といった現実的な対応策があるのに徴兵は極端すぎです
それと現状でも十分とは言えませんが通常戦力内の戦闘なら中国の目的を阻む事は出来るでしょう
そもそも北はロシア、南は東南アジア、西はインドと全方位に摩擦を抱えている中国の二百数十万全部を相手にする事なんて有り得ないですし、海が戦力を隔たります
驚異なのは弾道ミサイルで、これは徴兵しても仕方ありません
前回のコメントでも書きましたが、なぜ貴方の様な方は全兵力が真正面からぶつかる様な現実を無視した極端な話を出すのでしょうか?
そうでもしなきゃ持論に説得力を持たせられないと言ってる様な物なのに

>私は、中国を攻撃しろだの何だの言っているネトウヨが、自分では「戦争に行かない」「徴兵制はあり得ない」などとホザイていることを、批判しているのです。もちろん「皮肉交じり」でね。302さん、後生です、もう一度私の文章を読んでくださいよ。
荒唐無稽だったり、針小棒大な話をしていい免罪符にはならないと思いますよ

>そんなこと、何故「あなたが」心配しますか?石破さんや防衛大臣や防衛官僚がいくらでも考えてくれますよ(笑)。そのために「憲法改正」をやろうとしているのではあ〜りま戦火(笑)。
現実的な話で貴方の徴兵論を否定しているだけですよ
貴方の徴兵論の根拠が、嘘真かは分かりませんが議員の発言のみで、それで紛れも無い未来だと断じているとは記事からではわかりませんから
もし本当に議員の発言のみで、自身の考えがないならネトウヨの思考停止と変わらないのでは?貴方は与党議員の言う事は全て実現すると?
それと「捨て台詞」「勝利宣言」「最後っ屁」は禁止でも低俗な煽りはOKなんですね

>熨斗をつけてお返し申し上げます。
では、貴方の実際面での目線を持った徴兵論は何処にあるのでしょうか?
Posted by 302 at 2013年11月14日 12:39
302さん、

今日のニュースです。http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010030401000592.html

それと、私は「徴兵反対論者」です。その私に何故「徴兵」の可否なんぞ問うのでしょう。どうしても、と言うなら答えましょう。やろうと思えば可能だと思います。日本よりも人口が少なく、土地も少なく、GDPも少ない韓国が、徴兵制を敷いていますね。

自民党が、公式に「徴兵制」を言わないのは当たり前です。選挙に負けますからね。個人的に「徴兵制」を主張する議員が、それもかなり有名な政治家が大勢いたと思いますよ。「誰が何処で言ったか、ソースを出せ」なんて言わないでくださいね。調べるのは面倒くさいですから。

その余のあなたの質問は答える意味が無いと判断いたします。
Posted by たかし at 2013年11月14日 20:23
【302】
たかしさん

>今日のニュースです。http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010030401000592.html

2010/03/04 20:49 【共同通信】
どうしてこんなすぐバレる嘘をつくのでしょうか?
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20130515/Economic_19139.html
それと貴方のおっしゃる徴兵制の為の憲法改正は総理自身が2013年5月15日に否定しています


>それと、私は「徴兵反対論者」です。その私に何故「徴兵」の可否なんぞ問うのでしょう。
貴方が徴兵制が紛れもない未来と断定したからですよ
断定するからには、それだけの根拠があってしかるべきです
その議論について徴兵反論者などの立ち位置は関係ありませんと前回のコメントで書きました

>やろうと思えば可能だと思います。日本よりも人口が少なく、土地も少なく、GDPも少ない韓国が、徴兵制を敷いていますね
国力的にやろうと思えば可能なのと実際にやるのでは天と地ほどの差があると思いますが?
そもそも私は国力的に不可能とは言ってません
私が言ってるのは自衛隊のインフラ面や、想定する有事への必然性、国内世論など実際面を考えて難しいと言ったのです
貴方の反論は日本は核兵器を作れる技術があるから日本は将来的に核兵器を持つのは確実だと言う様な物です

>自民党が、公式に「徴兵制」を言わないのは当たり前です。選挙に負けますからね。個人的に「徴兵制」を主張する議員が、それもかなり有名な政治家が大勢いたと思いますよ。「誰が何処で言ったか、ソースを出せ」なんて言わないでくださいね。調べるのは面倒くさいですから。
だからこそ公式には言ってないどころか総理直々に否定しているのに、貴方がネトウヨの未来だと断定する根拠が欲しいのですよ
何処の政党も一枚岩では無く、議員個人が荒唐無稽な発言をして相手にされなかったりする事を知ってますから少なくとも私は出所不明の個々の議員の発言で紛れもない未来だとは思えません
が、貴方はこれ以上この件について議論する気が無い様なのでもうソースの要求はしませんが、個人的に貴方の態度はネトウヨを批判できる物だとは思えません
それと平時で徴兵制を言ったら選挙に負けるからというのも徴兵制が難しいという理由の一つです
次の選挙で徴兵制廃止を掲げる政党に負ける可能性が高いでしょう
この日本で徴兵制のコンセンサスを得るには戦争前夜といった差し迫った状況で無ければ不可能だと思います
そして、その状況下で徴兵制を実施するのは正面戦力を減らす狂気の沙汰だと前々回のコメントに書きました

>その余のあなたの質問は答える意味が無いと判断いたします
そうですか
では、第三者の意見を聞きたいので転載したり、リンクを貼ったりしてもよろしいでしょうか?
Posted by 302 at 2013年11月14日 22:24
302さん、日本の徴兵論は軍の現場の負担とか、兵器の省力化無人化といった視点ではなくて、若者虐めを権力を持っている者たちがやりたいところから出てきていると私は思っています。現場の負担や兵器の技術とは関係がないのです。

最も効率的な若者教育としての徴兵、これが日本の徴兵論の本質だと思います。

「自分は甲種合格で兵隊に行って、古年兵の身の回りの世話をやらされ、毎日何十発も殴られたが、そのおかげで兵隊から社会に戻った時に誰にも負けない根性が身についていた、今の若いものにはそういう機会がないから、全員が弛んでいて、楽な道ばかり選ぼうとするのだ。戦争のための徴兵と言えば反対の人たちでも、若者の根性を叩き直すための教育的徴兵制であれば、反対することは無いだろう」

私は今まで、上記のような意見を何度となく見聞してきました。この種の徴兵論には不思議なほど反論は無く、世間は良い提案ととらえていたように感じています。

また、私が知っている自衛隊に行った者は、もうじき憲法が変わって徴兵制になる、辞めるのが自由の志願制のうちに入っておけば、内務班で苛められることは無い、それでいて辞める自由がない徴兵制になれば、古年兵として新兵を徹底的に苛めて楽しむことができる、賢い者は今のうちに自衛隊に入るのだ、と言っていました。

日本の軍隊における徴兵制は、兵器の技術が進んで無人化するからといった次元で行なわれるのではなくて、若いものが兵隊に行って苛められるのを教育的効果があると考えるところから始まり、古年兵になって辞める自由がない新兵を苛めて楽しみたいとする、苛めたものが勝ちとする価値観のなかで行われると私は考えています。
Posted by 伊藤浩士 at 2013年11月15日 11:14
【302】
伊藤浩士さん

>日本の徴兵論は軍の現場の負担とか、兵器の省力化無人化といった視点ではなくて、若者虐めを権力を持っている者たちがやりたいところから出てきていると私は思っています。現場の負担や兵器の技術とは関係がないのです。
何度も書きましたが実際面を無視して徴兵が未来だなんだと言われても困ります
実際に物事を行う以上は実物が必要なんです
こうしようと言って出来るものでは無いのですよ
戦闘機の近代化改修も予算は着いてるのに毎年少しずつしか進まないのは改修する為のラインが限界だからです
徴兵も同じで若者を何万人と徴兵して来ても自衛隊は受け入れる事が出来ないのです

>最も効率的な若者教育としての徴兵、これが日本の徴兵論の本質だと思います。
その徴兵論は日本の未来だと断じれる程のものなんですか?
総理直々に現行憲法でも改正憲法でも認められないと明言しているくらいなのですが

>私は今まで、上記のような意見を何度となく見聞してきました。この種の徴兵論には不思議なほど反論は無く、世間は良い提案ととらえていたように感じています。
石破議員の捻じ曲げられた発言をそのまま鵜呑みにする様な人で、安倍政権が高支持率を維持していればその様に感じるかもしれませんね

>また、私が知っている自衛隊に行った者は、もうじき憲法が変わって徴兵制になる、辞めるのが自由の志願制のうちに入っておけば、内務班で苛められることは無い、それでいて辞める自由がない徴兵制になれば、古年兵として新兵を徹底的に苛めて楽しむことができる、賢い者は今のうちに自衛隊に入るのだ、と言っていました。
その人が本当に存在するかは知りませんが、それは賢い者では無く愚か者ですね
自衛隊はいじめを合法化していませんし、私は日本全国の陸上自衛官と交流できる部隊に居ましたので平均的な自衛官よりは他の自衛官の事を知っているつもりですが大半の自衛官はその様な考えを持っていませんよ
おそらく林信吾氏のトンデモ本に書いてある様な情報に踊らされたのでしょう
その様な問題ある人間を出して貴方が何を言いたいのかさっぱり分かりません

>日本の軍隊における徴兵制は、兵器の技術が進んで無人化するからといった次元で行なわれるのではなくて、若いものが兵隊に行って苛められるのを教育的効果があると考えるところから始まり、古年兵になって辞める自由がない新兵を苛めて楽しみたいとする、苛めたものが勝ちとする価値観のなかで行われると私は考えています。
その様な現実を無視する様な国なら自衛隊は未だに冷戦型配置のままだったり、イラクサマワ派遣の時に防弾チョッキや光学サイトなどの個人装備を大量に緊急調達なんかしないですよ
予算や制約の中で日々変化していく情勢に対応する為に必要な措置を取っているのでご心配なく
貴方の考えは実際に働いている人に対する侮辱ですよ
Posted by 302 at 2013年11月15日 17:36
302さん、

>貴方の考えは実際に働いている人に対する侮辱ですよ

どうしてそういう話になるのでしょう。私は自分の議論を実際に働いている人に押し付けているのではなく、自身の人生の経験の中で保守系と思われる人たちから聞いたことを書いているだけです。もし侮辱しているというのであれば、私ではなくて、若者の根性を叩き直すために徴兵制を導入せよとか、徴兵制になったら新兵を苛めることができると、などと言っていた人たちということになります。私は、かつて保守系と思われる人たちに聞いた、徴兵肯定論を述べているだけです。

私が中学のときに、兵隊に行っていた事か自慢の教師が居て、自分の気に入らないことを言った生徒を正座させてスリッパで叩き、学校だから先生に口答えしてもこの程度のことで済むのだ、兵隊に行って古年兵に口答えをしたら死ぬまで38銃の尻で殴られると言い、耐寒マラソンに不平を云う者がいると、罰で2倍走らせた上で、学校だから文句を言ってもこの程度で済む、兵隊に行って訓練に文句をいったら、冬の満州で裸で死ぬまで走らされる、と言いました。

外国の軍隊のことは知りませんが、日本の軍隊の徴兵制というと、兵隊に取られた若者を、辞められない状況に置いておいて、古年兵が苛めまくるという景色しか思い浮かびません。

日本軍は、戦闘が終ると、直接兵隊を殴っていた下の方の将校や下士官が、後ろから撃たれて戦死していたと聞きました。

貴方は、『大西巨人』氏の『神聖喜劇』を読まれたことがありますか、あそこに描かれているのが徴兵制の日本の軍隊の現実の姿です。再び日本が徴兵制を敷けば同じことが起こりますし、保守層は同じ事が起きるのを歓迎しているのが現実です。
Posted by 伊藤浩士 at 2013年11月15日 21:14
【302】
伊藤浩士さん

徴兵制が施行されたら自衛官による徴兵された新隊員へのイジメが娯楽として行われると断じる偏見に満ちたコメント
これが現在働いている自衛官への侮辱でないならなんなのか

聞いた事を書いただけですか?
貴方も管理人のたかしさんと同じ無責任な人間の様ですね
聞いた事でも貴方自身がそれを基に判断してコメントを書き込んだのでしょう?
でなければ同じ事が起きるとは書けないと思います
であるならば、それはもう貴方の意見です
責任逃れはやめなさい
それとも貴方は自分で考える事を放棄した人間ですか?

そして、貴方にどういう意図があるかは知りませんが、話を本筋から反らそうとするのは止めてください
私は徴兵が紛れも無い未来だと断じた事について議論をしているのです
貴方個人の思い込みについて話し合うつもりはありません
Posted by 302 at 2013年11月16日 01:14
私は302さんの意見とほぼ同じ考えです。
徴兵制を若者の教育に使うというのは、正直
非現実的かと。そんな事するなら教育予算に金を掛けるべきです。というか、そんな事に使う余裕はありません。
徴兵を用いて確保できる戦力は陸、それも歩兵のみで、海洋国家しかも専守防衛の日本にとっては優先すべきは陸ではなく、海です。
陸は主に戦線を突破した敵戦力の排除、
敵コマンド部隊の排除がメインなので、
大量の兵士よりも少数精鋭を備えた方が無難です。
割とマジで教育云々というか、金の問題で日本に徴兵制が敷かれることは無いかと思われます、
Posted by 淫夢くん at 2013年12月11日 19:16
【たかし】

302さん、伊東浩士さん、淫夢くんさん、

この暮れに、行きつけの居酒屋で昼間から飲んでいると、2人のお客が入ってきました。もうどちらも70を超えた方たちで、近くの工事現場の守衛をやっているらしかった。2人は仕事や社内の仕事の話をしていましたが、途中でその内の一人(私から遠い方の方)が、自衛隊出身であることが分かりました。私も仲間に入れてもらっていろいろと聞いていると、問わず語りに彼は「自衛隊はもうゴメンだ。毎日殴られっぱなしで戦争中の軍隊と変わらん。」と話すのです。もちろん彼の言う「戦争中の軍隊」の話は彼の「伝聞」でしょう。

しかし彼が勤務していた頃の自衛隊では、間違いなく旧日本軍と同じ「制裁」が日常化していたことが分かります。彼は「良い上官も中にはいた。」ということも言っておりましたので、まんざら作り話ではないと思いました。東北弁の朴訥な老人でしたので、なおさらそう思えました。そもそも飲んで嘘を話して、彼には何の特も無いはずです。敢えて付け加えますと、その後老人は「サヨク」でもなんでもないいわゆる「普通の人」でした。

彼が自衛隊にいた時期は1960年ころです。今の自衛隊が当時と同じだとは申しません。しかし、こういう「伝統」というもんは、無くそうと思ってもなかなか無くなってくれないものであることも、また事実です。

自衛官という職業は、辛い訓練と、場合によっては上官の制裁、それらと「資格」「共済年金」などの「実利」を天秤にかけて選択される職業でした。少なくとも昨年までは。しかし、今後は「戦争」を本気でリスクとして考えなければならない時代が来たなと、私は思います。
Posted by たかし at 2014年01月04日 13:53
初めまして、徴兵制についてちょっと気になったことがあって調べ物をしていたらこちらにたどり着きました。

あくまで当方の考えなのですが、今大阪や東京などでヘイトに忙しいあの方々には、デモをするより構成員の名前をリストアップし、印(出来れば血判)を押し「もし近隣国などとの有事の際には私どもは誰よりも先に最前線へ出兵します」という嘆願書を内閣総理大臣宛に出して頂きたいなと強く思います。

当然年齢が若い、もしくは高いから、女性だから、疾病もちだからという例外は一切なしで、です。

そもそも徴兵が不可能か?という議論ですが、先の戦争でも末期には、ろくろく訓練を受けていない学生さんが特攻していたことから考えると、おそらく片道分の燃料、火薬を山盛りに積んだシンプルな構造の飛行機やら船やらで敵の基地などにぶつかってこい!などの誰にでもできる、簡単なお仕事はありうるでしょう。こんなことに予算をかけてしっかり訓練をつんだ自衛隊員という貴重な札を切りたくないでしょうから。

また、軍内のスパルタ教育は初めからはやろうと思ってやる訳でなく、スタンフォード監獄実験のようにだんだんとそうなっていくのであって、それが人間の恐ろしい側面であるのではないかと。

通りすがりすいませんでした
Posted by 通りすがり at 2014年01月28日 23:48
通りすがりさん、

あなたのハンドルネームは、当ブログの規則に違反いたしております。<注意事項>をお読みください。次回投稿の際は、改名をお願いします。なお、お書き込みは大変に参考になりました。また是非よろしくお願いします。
Posted by たかし at 2014年01月30日 09:16
八週間もあればアメリカ海兵隊の訓練は終わりますし、陸軍はもっと短くて済みますからね。(内戦下のアンゴラでは二週間で訓練終わりだったとか...)ともかくネトウヨは、海外派兵なり何なりの捨て駒として戦いを支えるのでしょう。
Posted by 3 at 2014年07月22日 18:15
ネトウヨ教育信仰のブログを見つけた。


中学以上大学未満
http://cyuugaku-daigaku.at.webry.info/

東大早慶合格率から見る首都圏進学校
http://d.hatena.ne.jp/u2takada/
Posted by これはひどい at 2014年08月10日 00:45
通りすがりさん

いつの時代のお話ですか。
電子戦が前提の現代ではありえないですね。
今まで何を調べてこられたのですか。


Posted by たま at 2014年08月17日 14:02
今日、こんなニュースが報じられています。

【海上自衛隊横須賀地方総監部(神奈川県横須賀市)は1日、横須賀基地に配備されている護衛艦所属の男性隊員が、昨年10月以降に男性1等海曹(42)から繰り返し暴行などのいじめを受け、今年に入って自殺したと発表した。海上自衛隊警務隊は1等海曹を暴行と器物損壊の容疑で書類送検する方針。】

四ヵ月前にはこんな記事もありました。

【護衛艦「たちかぜ」のいじめ自殺訴訟をめぐっては、東京高裁の控訴審で海上自衛隊の現職の3等海佐(46)が、海自がいじめに関するアンケートを隠していると内部告発。遺族の情報公開請求などに対し、海自が「破棄した」としていたアンケートが、実際には保管されていたことが判明し、海自トップが謝罪する事態に発展した。】

同じような自衛隊の苛めのニュースは数多くあります。

302さんは、「これが現在働いている自衛官への侮辱でないならなんなのか」と仰っていますが、侮辱ではなくて事実以外のなにものでもないと思いますよ。
Posted by 伊藤浩士 at 2014年09月01日 15:41
>伊藤浩士

はじめまして。
流れを拝見しましたが、そのニュース貼る前にこの10ヶ月の間に302さんの
>徴兵が紛れも無い未来だと断じた事について
に答える気がないなら話を逸らしたと認めればいいのですよ。

いじめはいけませんけどねいじめは。
Posted by 海水 at 2014年09月12日 20:43
仮に徴兵制が実施された場合、
ネトウヨではありませんが、
赤紙を突きつけられても自分は絶対行きません。
自分はそれを破り捨て、追い払うつもりです。
理由は簡単です。
戦争で得られる物は一切ありません。
両者とも失う物ばかりです。大切な仲間、人命、資源、自由など、人生で大切な物の大半が奪われます。
私は「そんな失う物ばかりの無駄な事など、お前らだけで勝手にやってろ!人間の自由を奪い、虐げ、狂わせる お前らの仕事か!」と、
徴兵する奴らに、こちらから本気で言ってやりたいくらいです。
戦争に正義も悪も無い。戦争を行うから悪なのです。
奴らが邪魔をするなら容赦しません。
暴力、いじめなどが日常的に行われるの訓練生活の中、
徴兵された新兵へのいじめが奴らにとって「娯楽」の 一つなら、
徴兵された新兵は、武器を手に取り、奴らに銃口を向け、撃ち殺し、内乱を起こすべきだ。
邪魔する者は容赦なく叩き潰し、自分達の自由を取り戻す為に戦う事が、徴兵された者達への未来に繋がる手段と言えるだろう。
徴兵された者達は、自由を取り戻すために内乱を起こせ。
それが徴兵された者達に課すべき戦いだ。
個人的には「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」、「機動戦士ガンダム サンダーボルト」を視る事をおすすめします。
サンダーボルトを視れば、
戦争で得られる物は一切無く、両者とも失う物ばかりである事が、思い知らされると思います。
Posted by 飛炎 at 2017年12月31日 20:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

日本人 「ネトウヨが嫌われるのは嫌韓だからではなく、低知能でウザくて攻撃的で迷惑かけまくるから」
Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 15:18:29.73 ID:QLJTOH7E0● ?2BP(1001)http://img.2ch.net/ico/..
Weblog: 【2ch】ニュース速報嫌儲版
Tracked: 2012-10-20 21:01
このページのトップヘ