2012年08月12日

よしこさん(目糞に説教する鼻糞)

「SAPIO」とかいう「絆創膏」のような雑誌の8月号が、話題になっていたので、生まれてはじめて買ってみた。「右翼専門誌」らしい。本月の特集は「ネトウヨ亡国論」。すなわち、右翼が「ネトウヨ」を批判しているわけだ。左翼の「セクト批判」みたいなものだが、こういうことは、右翼では珍しいことかも知れない。先日ディッガ−ズさんがコメントして下さった通り「ネット右翼の知性はあまりに低く、放置していたら右派全体が『馬鹿』扱いされかねない」という危惧感を抱いた既成右翼が、見るに見かねて「お灸」を据えた、というのがこのこの特集であろう。ジャーナリスト安田浩一氏、一水会顧問鈴木邦男氏などが、原稿を執筆しているが、今日はその中から、櫻井よしこ氏の記事を取り上げてみたいと思う。櫻井氏の記事は、途中から論点が何故かズレてしまっており、ネトウヨ批判のはずが最後は「オスプレイの配置大賛成」の論調で終わってしまっている。それも一つのご愛嬌か(笑)。

表題は「天皇を戴き、世界に開かれた日本国の2700年に目を向けよ〜ネット右翼の皆さん、現状への怒りはそのままに歴史に学んで真の保守になってください」というもの。まずこの表題について一言。「歴史に学んで」とおっしゃるが、櫻井よしこ氏の根拠とする「日本書紀」が、果たして「歴史」に値するものであるかどうか?甚だ疑問である。日本の歴史が2700年というのは、歴史ではなく「神話」の類であると指摘しておく。

さて、内容から少しかいつまんで「揚げ足」を取って見よう(笑)。

>ネット上の書き込みを見ると、「朝鮮人は半島に帰れ」といったものや、韓国人女優をCMに起用した会社に対し、「ぶっつぶすぞ」というような排外的、過激な言葉が目立ちます。相手を誹謗中傷し、不満のはけ口にするような主張には事態を改善する力もありませんし、未熟な言論と言わざるをえません。そのような主張を展開する前に、まず大いに歴史を学び、事柄の全体像を見て、自身の言葉に説得力をあたえるよう努力してほしいものです。

まず、歴史の真実を一切学ぼうともせず「南京大虐殺は虚構」と主張し「強制連行はなかった、慰安婦はビジネス」と言ってのける櫻井氏が「歴史を学べ」とは、片腹痛いことこの上ない。また、日本国憲法改正を声高に叫び、旧大日本帝国憲法にノスタルジーを持つ櫻井氏に、私は以前、次のような「都々逸」を捧げたことがある。

よし子さん 憲法改正 必要ですと 自分で自分の 首絞める

弾圧を 受けた時代を 懐かしがるは ジャーナリストの 自己矛盾

ジャーナリストが弾圧を受け、自由にモノが言えなかった時代を、こともあろうに「言論の自由」を旨とするジャーナリストが懐かしがり、憲法を改正して、そのような「権利を制限」された状態に時代を逆戻りさせようとするということは、ジャーナリストの「自殺行為」そのものであると思うが、いかがだろうか?

参考エントリー
<なんでこうなるの?>
http://takashichan.seesaa.net/article/104678779.html

>偏狭なナショナリズムや国粋主義に陥れば、必ず国際社会で孤立し、道を誤ります。ネット右翼と呼ばれる人たちには、決してそのような過ちを犯してほしくありません。

う〜ん、自分が犯している過ちを「他人には犯してもらいたくない」というのは、さすがは「親心」。

>「本当の保守」とは何でしょうか?保守は何を守るのでしょうか?
それは、国家としての日本の生存を第一に考えるということです。国家は、国土、国民、その価値観で成り立ちます。国家の役割の第一は日本民族が日本民族として生きていくこと、生き残っていく道を担保することです。日本の領土領海を守り、その上に住む日本人を守ることです。


国土・国民を滅ぼす一番恐ろしいモノ(=放射能)を撒き散らす「原発」を推進しておいて、この人一体何を言ってるんでしょうか?「生き残っていく道を担保」するにはまず「原発」を無くすべきではないでしょうか?日本の「領土・領海」に大量の放射性物質を垂れ流し、外国にも迷惑をかけている日本は、あなたが心配しているように将来「必ず国際社会で孤立」することになるのではないでしょうか?よしこさん?

>日本らしさ、日本の歴史や文化・文明の基本はどこにあるのでしょうか。基本のひとつは国の成り立ちの根本をなす皇室の存在だと思います。
皇室は、神代から国と民のために祈り続けて下さっています。皇統は権力ではなく権威によって125代にもわたって脈々と受け継がれてきましたが(後略)。

皇室が「神代から国と民のために祈り続けて下さっています。」と思うのは、よしこさんの勝手だが「皇統は権力ではなく権威によって125代にもわたって脈々と受け継がれてきました」って、これ、はっきり言って日本語になっていない。何が言いたいのかさっぱりワケワカメである。「権力でなく権威」って、同じ概念を並べているだけだから、文章自体全くの「無意味」。

けん‐りょく【権力】    
他人を強制し服従させる力。特に国家や政府などがもつ、国民に対する強制力。「―を振るう」「―者」

けん‐い〔‐ヰ〕【権威】    
1 他の者を服従させる威力。「行政の―が失墜する」「親の―を示す」
2 ある分野において優れたものとして信頼されていること。その分野で、知識や技術が抜きんでて優れていると一般に認められていること。また、その人。オーソリティー。「―ある賞を受賞する」「心臓外科の―」

それと、櫻井よしこ氏は確か「女系天皇」にも大反対してるんですけど、皇室が万世一系の「男系」であることを証明するには、何でも125人だかいるらしい、過去の「皇后」が誰一人として「浮気」をしなかった、ということを証明出来なければならないということを、この人分かっていらっしゃるのでしょうか?中世の性生活の活発な時代に、皇后が「出入りの魚屋さん」とつい浮気をした末、その魚屋の息子の血が今の天皇に繋がっていない、ということをどうやって「証明」したらいいんでしょうか?

参考エントリー
<皇室の起源は朝鮮半島?>
http://takashichan.seesaa.net/article/170603779.html

posted by takashi at 15:53 | Comment(16) | TrackBack(1) | ネトウヨ、バカウヨの醜態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 桜井よしこ氏の場合には、政治論ではなく宗教になっていると感じています。大日本帝国万歳教とも、天皇制ありがたや教とも言っていい宗教になってしまっていて、政治家が汚職をやっても、パンティ泥棒が出没しても、全部戦後の社会が悪い、あらゆる社会の仕組みを戦前に戻せば、あらゆる問題が全てたちどころに解決するという、神のお告げを語ります。

 男性の天皇が国のため民の為に祈っていれば、日本には災いがやってこないという神のお告げも語ります。

 この人にとっては、自分の妄念のなかに存在する、無謬の帝国としての大日本帝国、現人神としての天皇が絶対なのであり、実際に大日本帝国が外国や国民に対して行った、弾圧や搾取はいっさい目に入らず、夢のなかにある理想社会となっています。

 どんな問題に対しても、戦前に戻せば解決するという同じ結論を言っていれば務まる評論家とはいったいなんなのか、こんな人にマスコミでしゃべらせておく世の中がおかしいと私などは思いますが、なんでも在日外国人のせいにすれば済むというネトウヨの感覚と同じです。

 歴史に学べなんてことがよくもまあぬけぬけと言えると呆れますが、同じ感覚でも自分とネトウヨとでは教義が違っています。在日が悪い教から、大日本帝国万歳教に転宗しなさい、と言っているだけのように感じられました。
Posted by たかひろ at 2012年08月12日 17:40
【たかし】

たかひろさん、

櫻井よしこが、皇室の「万世一系」を、何の疑いも持たず信用するバカな姿がありますので御覧ください。言っていることは、以前「たかしズム」に現れたFKと変わりません(笑)。
http://www.youtube.com/v/6TndNUGqx6k&fs=1&source=uds&autoplay=1

福島原発事故以降もなお、原発の安全デマを流し、原発推進を主張する櫻井よしこが、「ソ連」のチェルノブイリ原発事故の時は一体何を言っていたか?興味深い動画がありますので御覧ください(笑)。全くこの人には「一貫性」「脈絡」というものがありません。
http://www.youtube.com/watch?v=0rFYHpmta_0&feature=related
Posted by たかし at 2012年08月12日 18:41
 私は桜井よしこ氏には、世間の常識とは著しく異なるところに、強固な一貫性や脈絡が存在しているように感じています。

 原発が科学的に危険か安全かといった物差しで測れば、桜井よしこ氏が言っていることは矛盾の塊です。しかし、世界の国がやっていることも、戦後の日本も間違っている、戦前の日本がやっていたことは全て正しいという氏の思想に立脚すれば、外国の原発も日本の民主党政権が管理する原発も危険であるが、天皇を現人神とする国家が、天皇の皇祖皇宗に対する祈りのもとで稼働させる原発は絶対に安全ということになるわけで、桜井よしこ的宗教観の中では、完全なる一貫性も脈絡も存在していることになります。

 女系天皇に関する発言はテレビでも見た記憶がありますが、まともな人にはむちゃくちゃなことを言っているように見えても、昭和初年の昭和天皇が男子が生まれない状態の中で、自分の娘を跡目に望まず、宮家からの男子の入り婿を望んだという話が絶対であり、それから何十年経とうが、その時の昭和天皇の思案通りにやれば日本は完全にうまくいく、という信念において、桜井よしこ的宗教観の中では、完璧なる一貫性と脈絡を有しているのだと思います。

 宗教家が、周囲のまともな人から見れば支離滅裂なことを言っているように見えても、本人の主観的な信仰の中では完璧に一貫したことを言っている、今の桜井よしこ氏はそういう世界に住んでいる人のように私には思えます。

 桜井よしこ氏のネトウヨ批判は、アーレフと光の輪の喧嘩のような気がします。
Posted by たかひろ at 2012年08月12日 20:55
桜井氏は「ブルジョワ」だからネトウヨの実態が分からないらしい。基本的にネトウヨは「金も学問も無く、モテない」ルサンチマンを他者にぶつける輩である。そもそも努力や向学心といった「礼節」があるのならネトウヨなんかにならないって。
秋葉原の殺人事件のときも「憲法が原因」みたいなこと言ってたけど、戦前にも「津山30人殺し」なんてあったし。

私は桜井氏の「原発擁護」も「ネトウヨ批判」も雇い主のフジサンケイグループと関係あると睨んでいます。産経新聞は原発関連の広告料がないと倒産するようだし、フジテレビに対するネトウヨデモもあったし。産経新聞にはガス会社の広告は少ないみたいだけど、最近はシェールガスの開発でガス価格も下がっていて、ガス会社が発電事業を拡大するとのこと。読売・産経など保守メディアがガス会社の広告を載せ始めたら桜井等「保守主義者」は原発を擁護し続けるのか見物である。
(米国ではシェールガス開発により、新規の原発建設が10基→2基に減少したようだ。この2基にしても連邦政府から借金して作るらしい。「保守主義者」が大好きな新自由主義(できる限り公的介入を行わない)と原発は相いれない。経団連など日本の「新自由主義者」は「タカリ屋」若しくは「政商」と名乗る方が正しい。)
Posted by デカマラ課長 at 2012年08月14日 23:52
まあ、「南京大虐殺は虚構」というのは学術的定説と言っていいでしょう。
あったのは「南京事件」で、具体的には、2万前後の国際法に則さない処刑です。
ちなみに、笠原某のごとく、東京裁判マターであることを意図的に無視し、
期間と地域について"大胆すぎる"拡大解釈をすることを、「歴史修正主義的」と評します。

「強制連行」も、確かにありませんでした。
「渡りに船」といった態の、わかり易い出稼ぎです。
「日本の道にはカネが落ちている」と目を輝かせていたそうです。
内地への渡航禁止措置さえ採られる状況で、多数の密航すらありました(http://bit.ly/GAwGu)。
そして当然、徴用は強制連行ではありません。
徴兵制をいまなお採り続ける韓国の国民なら、丁寧に説明さえすればよくわかってくれるでしょう。
あ、土地を奪われたから、というのも真っ赤な嘘ですね。
そもそも土地をもたない極貧小作農が大半ですから。

「慰安婦」が売春婦だったというのも単なる史実です。
彼の地の伝統的存在たるキーセンと同じく、
前借金の形として親に売られた不幸な女人が一般的慰安婦であったというのが、
学術的定説です。これは90年代に決着がついていますね。

「南京大虐殺」も、「強制連行」も、「従軍慰安婦」あるいは「性奴隷」もみな、
戦後、あるいは戦後どころか、最近構築されたリビジョンです。有り体にいえば妄想です。
Posted by やれやれ at 2012年08月15日 01:42
>あったのは「南京事件」で、具体的には、2万前後の国際法に則さない処刑です。

法に則さない処刑を虐殺といいます。

>期間と地域について"大胆すぎる"拡大解釈をすることを、「歴史修正主義的」と評します。

無理やり期間と地域を制限して誰も主張してすらいない藁人形たたきをするのを「歴史修正主義的」と評します。

>前借金の形として親に売られた不幸な女人が一般的慰安婦

公娼取締規則3回見返した上で出直してこい。
100%てめえに学術的定説とか言える知能は備わってねえから(笑)。基本的文献どころか本すら読んだ事ねえと言い切れる。

あんま学問なめてんじゃねーぞ、変態妄想野郎。
Posted by kgofboston at 2012年08月15日 08:15
>法に則さない処刑を虐殺といいます。

「国際法」なんですが。まあ、主観的に過ぎますね。イデオロギッシュに過ぎます。また、大虐殺と小虐殺の差異についても興味深いです。

>無理やり期間と地域を制限して誰も主張してすらいない藁人形たたきを〜

文脈が不全でリテラルな解釈が不可能なので、多少斟酌します。
笠原十九司(藁人形ではありません)という人物が、
東京裁判における南京事件の「期間と地域」を無視して、
地域と期間を拡大して解釈した(ちなみに死因も)説を公表しています。
笠原が、主著の書名を、「南京大虐殺」ないし「南京虐殺」とせず、
「南京事件」としているのも、この様な歴史修正主義的傾向と密接に関係しています。
是非ご一読を。

>公娼取締規則3回見返した上〜

公娼取締規則を3回見返しても、拉致や"強制連行"の根拠は出てきません。
秦説の結論を覆す有効な反論は、十数年経った今日においても示されていません。
現在における日本国内のリビジョニストらの言い分は、
募集、動員の態様に関するものでなく(つまりそれが無理筋であるということを認めているということになります)、
基本的に「公娼制批判」なのですが、それは「幸福な売春婦などいない」という陳腐な一般論に堕していて、
今日なお売春が合法である国家もあることなどを踏まえると(韓国も長らく合法だったそうです)、クリティカルでないです。
そしてもちろん、韓国政府は「20万の性奴隷」一辺倒ですね。
せめて、慰安婦の総数、出身地別の内訳くらいは、学術的成果を参照してもらいたいものですよね、まったく。
Posted by イジドール・デュカス at 2012年08月15日 11:09
何言ってんだ?戦前の日本は自由民主主義国家だぞ?その要こそが天皇制だよーん。

http://wiki.livedoor.jp/veg_tan/
Posted by りょーたん at 2012年08月15日 12:17
====================================================

イジドール・デュカスさんは、やれやれさんとIPアドレスが一致しましたので、当ブログの規則に従い「出入り禁止」とさせていただきました。たかし

====================================================
Posted by たかし at 2012年08月15日 13:48
 相変わらず櫻井よしこは空気が読めていませんね。
 ちゃんと色々と調べれば日本の戦争責任があることは明らかで、あの本田技研工業の創業者、本田宗一郎氏ですらも昭和天皇に戦争責任があるとはっきり断言しています(彼は天皇ファンなんですけどね)。
 その他にも前長崎市長の本島等氏も同じことを指摘しています。櫻井は彼らから学ぶべきでしょう。でも、この女性に問題があるとすれば盗聴法なんですね。
 盗聴法反対でこの女と佐高信氏は共闘しているんです。この問題は脱原発における極右の参加問題にも関わっているためこの段階で突っ込んだ議論をすべきだったのだと今思いますね。
 たかしさんの見解を伺いたいのですがよろしいでしょうか?
Posted by 小野哲 at 2012年08月15日 18:08
>イジドール・デュカスさんは、やれやれさんとIPアドレスが一致しましたので、当ブログの規則に従い「出入り禁止」とさせていただきました。たかし


注意書きもまともに読めない文盲ネトウヨ

そそくさと自爆しましたね(笑)
Posted by ふーくん at 2012年08月15日 19:24
裸踊りはてめえの脳内だけにしとけ。間抜け。

>「国際法」なんですが。

国内法でも裁判無しで処刑すんのは違法。支離滅裂にも程があんぞ。

>東京裁判における南京事件の「期間と地域」を無視して、
地域と期間を拡大して解釈

まさか、南京大虐殺の全貌が東京裁判で全て明らかになったなんて思ってるのか?じゃ、東京大空襲の犠牲者数も数千人程度ってことでいいな?

>公娼取締規則を3回見返しても、拉致や"強制連行"の根拠は出てきません。
秦説の結論を覆す有効な反論は、十数年経った今日においても示されていません。

秦説なんて奇説出してくるから何を言っているのかと思えば、秦説すら理解できてねーのが見え見えだから(笑)。慰安婦の本質は拉致や"強制連行"の有無じゃねーし。藁人形叩きしかできねー哀れなヤツだな。

>基本的に「公娼制批判」なのですが、それは「幸福な売春婦などいない」という陳腐な一般論

自慰行為は自宅にこもって一人でやりな。クズ野郎。
公娼だってんなら、その汚ねえ裸踊り続ける前にまず慰安婦本人の就業意思の確認リストを提出しろ。3回読んだんだろ?脳が腐ってて記憶できませんってか?

>慰安婦の総数、出身地別の内訳くらいは、学術的成果

えーと、まさか知らずに言ってんじゃねえだろうな?秦以外の歴史学者は慰安婦の出身地については朝鮮半島出身が多数だったって推定してんだが。総数ってまさか秦の推定を指してんのか?秦のはかなり恣意的な統計の取り扱いしてるから他の歴史学者より異常に少なくなってる事は無視か?

言語を理解できないようだから、公娼取締規則なんて難しかったかね(笑)?学術的成果ってのは君のテンプレ通りの自慰行為や裸踊りと等価ではないのだよ。
Posted by kgofboston at 2012年08月18日 03:01
【パブロン中毒】

たかしさん、また本文とは関係のないことで申し訳ありません。
ひとつお耳に入れたい笑い話がございました。
http://ameblo.jp/anokoronimodoritai/entry-11293407827.html#cbox
↑のコメント欄に、私の「偽物?」が登場したりしているようです。
別にどうでもいいのですが。ネタとして酒肴にでも、どうぞ(笑)。
Posted by パブロン中毒 at 2012年08月22日 16:30
原発反対している方々の意見を知りたくてブログ巡回しているのですが感情的な意見ばかりで話になりません。
原発反対派は放射線アレルギーかなんかなのでしょうか、それなら真っ暗な部屋から一歩も外に出られませんねw
これは極端な言い方ですが、今の福島よりはるかに放射線量が高い地域に居住している話を知ってる方も折られると思います。これは自然に存在する放射性物質によるものですが、その地域の住民に統計的に有意なガンによる死亡率の増加や遺伝子の障害による奇形は無いという話を呼んで、現在の国際安全基準に私は疑いを持っています。
一般に浸透していない技術に関してはとりわけ世間は過敏に反応しがちです。
そんな反応ばかりしていては思慮の無い人に「これだからサヨクは」などと思われ批判されるのも仕方ないことでしょう。
私は絶対に原発が無きゃいけないと思うわけではありませんが、まず原発廃止などという暴論には異を唱えさせていただきます。
Posted by かえさる at 2013年02月09日 20:56
>かえさるさん

>今の福島よりはるかに放射線量が高い地域に居住している話を知ってる方も折られる(居られる)と思います。これは自然に存在する放射性物質によるものですが、その地域の住民に統計的に有意なガンによる死亡率の増加や遺伝子による奇形は無いという話を呼んで(読んで)現在の国際安全基準に私は疑いを持っています。

先ず、あなたに言いたい。
何かご自身の論を張りたいのなら、最低限、その論拠を示すべきです。
主張の根拠がはっきりされない以上、あなたが何を書かれようとも、「論外」としか言い様がありません。

>一般に浸透していない技術に関してはとりわけ世間は過敏に反応しがちです。

書かれていることの意味がよくわかりません。
「一般的に浸透していない技術」とは、どういう「技術」の事でしょうか。
ご説明ください。

>そんな反応ばかりしていては思慮のない人に「これだからサヨクは」などと思われ批判されるのも仕方ないことでしょう。

これも、具体性がなく、よく意味がわかりません。
1、「そんな反応」とは何ですか。
2、「サヨク」への思慮のない人から批判とは、どういう批判ですか。
3、原発に対して反対しているのは、全て「サヨク」だとお考えですか。

これらの質問にお答え下さい。

>原発反対派は放射能アレルギーかなんかなのでしょうか、それなら真っ暗な部屋から一歩も外に出られませんね。

こちらについても、意味を理解しかねます。
何故、原発反対派が「真っ暗の部屋から一歩も外へ出れない」のですか。
具体的に理由を明示し、ご説明ください。

それから、あなたのコメントには誤字や句読点の誤りが目立ちます。
次回からは、もう少しお気を付け下さい。
Posted by やす at 2013年02月10日 14:07
>今の福島よりはるかに放射線量が高い地域に居住している話を知ってる方も折られると思います。

放射線の影響は、同じ線量が吸収されても放射線の種類によって生物学的効果が異なる。
自然放射線と原発の出す放射線とは線質が違うので、その単純な比較は全く意味が無い。
たぶん自然放射線の線質が何か判って無いんだろうな。どうせ放射能と放射線の違いも判って無いんだろうな。
Posted by あるふぁ at 2013年02月11日 10:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。プロキシ経由は削除されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/286262642

この記事へのトラックバック

ジャーナリスト「ネット右翼はネットで真実を知った気になってる(笑)」
Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/01/02(水) 23:15:41.22 ID:l5UWjDtO0● ?2BP(5000)ネット右翼に贈る「非国民のススメ」園 同じこと..
Weblog: 【2ch】ニュース速報嫌儲版
Tracked: 2013-01-03 03:01
このページのトップヘ