2012年03月09日

ある日のツィッター5(秋風のよっしーさん)

今回は「秋風のよっしー」さんという方です。
https://twitter.com/#!/yosshi_aki_geto

--------------------------------------------------------------------------------
たかし:
NHKスペシャル 3.11 あの日から1年「調査報告 原発マネー」なう。これだけ原発マネー貰っておきながら、それを電信柱無くして電線地下に埋めるために使った自治体が、ひとつもないのが日本の七不思議だ。全部「ハコモノ」に消えている・・・。

たかし:
NHKスペシャル 3.11 あの日から1年「調査報告 原発マネー」。柏崎市では、作った「ハコモノ」の維持費で市の財政が大赤字だとよ(笑)。

秋風のよっしー:
どこでもそうですが、小さな自治体では電線地中化はハコモノより効果が低いのですよ…すぐに地元民に還元されないとか

たかし:
そんなことは分かってますよ(笑)。ヨーロッパのように、電線地中化を「福祉」の一貫と考えないからそうなるのです。

秋風のよっしー:
福祉の一環ねー…どうやって福祉に繋がると?

たかし:
歩道を車椅子押して歩いたことあります?

秋風のよっしー:
福祉かなぁ…むしろ景観と合理性での地中化と思いますが…むしろ福祉なら歩道拡張が効果的と思います。

秋風のよっしー:
電柱建てる場所を変えれば解決します。それより歩道の狭さそっちのけで電柱だけ問題にするのは如何かと思います。

秋風のよっしー:
それはあくまでヨーロッパ視線であり、日本の事情は別にあります。一応電線地中化は景観整備の観点より都市部から進んでいるのですが、農村部では民生・道路維持など先にすべき事が多いので優先順位がどうしてもそうなります。

秋風のよっしー:
大都市なら随分解決されてると思いますが…電柱は都市部なら地中化または裏通りへの配線、歩道は拡張などで昔より改善されてきましたね。もう少し進んでほしいものです。

たかし:
私には全然そうは思えません(笑)。

たかし:
政府や電力会社が聞いたらさぞ喜ぶご意見でしょうね(笑)。

たかし:
もしよろしければ →
http://takashichan.seesaa.net/article/130056234.html
http://takashichan.seesaa.net/article/131725291.html

たかし:
日本の「都市景観の悪さ」は、世界でも有数であり、日本人の精神疾患にも多大な影響を与えていると、私は考えています。

たかし:
結局「歩道」も「電信柱」も、どちらも改善しなくてはならないのですよ。
http://takashichan.seesaa.net/article/138362041.html
でも物理的により可能なのは「電信柱」の方ですよ。

秋風のよっしー:
日本の歩道は確かに狭い、これは言えます。車椅子のお世話になった事ありませんが、歩道の国内事情を調べた事はあります。

秋風のよっしー:
ヨーロッパの石畳の方が車椅子にはつらいと思うのですが…車椅子乗っててヨーロッパ風にした歩道は乗ってて大変でしたよ…

たかし:
総論を各論で全否定しようとするのは「ネトウヨ論法」の始まりですよ(笑)。

たかし:
あ、それと「総論を各論で否定する」ネトウヨの典型的な例が最近ありました。「俺の親父は南京で中国人に親切にされた。だから南京虐殺なんかあったはずがない。」ね?これです(笑)。

たかし:
yosshi_aki_getoさん、「むしろ本多勝一信奉も程度低いし」他1どうして削除しちゃったんですか?(笑)。ネトウヨが「図星」だったから?(笑)。

秋風のよっしー:
ツイッターは口喧嘩のツールではないので消しただけですよ。本多勝一丸写しなんて世界が狭すぎですよ、お ば か さ ん。

たかし:
こういうことをお書きになるのを、世間では「口喧嘩」と呼ぶのではないかと思いますが・・・?RT @yosshi_aki_geto ツイッターは口喧嘩のツールではないので消しただけですよ。本多勝一丸写しなんて世界が狭すぎですよ、お ば か さ ん。

秋風のよっしー:
自分で話飛躍させといて何がネトウヨなんだか。

たかし:
はて?いつ誰が「本多勝一丸写し」とやらをいたしましたか?その箇所をお示し願います。

秋風のよっしー:
すでにプロフィールにあるじゃないの。こんな絡み方して楽しいかな?友達いなそう(笑)

秋風のよっしー:
ちなみにネットで憂さ晴らしする様なネトウヨとかサヨクではありません、あしからず。

たかし:
プロフィールのどこに「本多勝一の丸写し」がございますでしょうか?

秋風のよっしー:
本多勝一に感銘したと書いてるでしょ。この手の連中は丸写しみたいなもんだし。正直言ってイデオロギーで括られるのめんどいんだけど?自称アナリストさん?

秋風のよっしー:
本多勝一信奉してれば大体そうなる。てかしつこい

たかし:
アナタ私のブログを少しだけ読んだでしょ?読んで怖くなりましたね?ツィッターでは何ですので、よかったらブログへ来ませんか?ただしマルチハンドルはなしですよ。

秋風のよっしー:
いちいちあなたみたいに絡んでくるのをストーカーとも言うね(笑)

たかし:
ごまかさずに、自分が言い始めたことに責任を持ちなさい。ツィッターでは他の人が迷惑しますから、私のブログでお話いたしましょう?それともお嫌ですか?

秋風のよっしー:
ごましてるのはあなたでは?原発マネーの話がなぜネトウヨになる?あなたこそごまかすのやめなさい。

たかし:
私はごまかしてはいないし、ごまかす必要は何もない。一方あなたはいみじくも「ネトウヨ」であることがバレてしまった。ただそれだけでしょう?(笑)

たかし:
それとyosshi_aki_geto さん、あなたは矛盾したツィートをなさっていますが、説明を求めます。@車椅子のお世話になった事ありませんが・・・A車椅子乗っててヨーロッパ風にした歩道は乗ってて大変でしたよ→(どっちもあなたのセリフ)
--------------------------------------------------------------------------------

情緒的な文章で思いつきを書く。論理に一貫性がなく、5分前に行ったことと矛盾することを平気で言う。ブログに誘ってもビビってやって来ない。「隠れネトウヨ」の秋風のよっしーさんでした。

posted by takashi at 21:49 | Comment(9) | TrackBack(0) | ネトウヨ、バカウヨの醜態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「不勉強」です。こちらではお久しぶりです。

この「秋風のよっしー」、彼のツィートを遡って眺めてみましたところ、かなり敬虔にして香ばしい「原発信者」「電力会社のマワシモン」のようですので、私も興味本位でしばらくウォッチしてみたいと思います(笑)
Posted by 不勉強 at 2012年03月10日 07:38
【たかし】

不勉強さん、おはようございます。
ここのところエントリーを書く気がしなくて更新をサボっております。橋下のことや「オセロ中島」に群がるマスコミのことなど書きたいことは色々あるのですけれど。まめに更新して良い記事を書いてらっしゃる秋原葉月さんや村野瀬玲奈さんには頭が下がる思いです。さしあたって幽玄佐東のスパムツィートについて書こうと思っていたところへ現れたのが「秋風のよっしー」です(笑)。朝起きてツィッターを開いてみたら「秋風のよっしー」の、次のような書き込みが(笑)。

--------------------------------------------------------------------------------
・間違ってましたね。昨年怪我で車椅子に乗ってました。それは訂正します。
・ネトウヨとおっしゃる方からネトウヨでないと言われましたが。ネットで絡む以外現実社会でコミュニケーションとる練習なさった方がいいですよ。それとネチケットくらい覚えなさいな。嫌われるよ。
・こんなの武勇伝みたいに晒すなんて悪趣味の極みですね。南京の件などひとのツイート遡ってのぞき見なんて変態だわ。
--------------------------------------------------------------------------------

ご覧のとおり、典型的な「負け惜しみ」と「言い訳」(笑)。って言うか「言い訳」になんかなってない(笑)。なにしろ奴が書いたのは、こういう文章ですよ。

@車椅子のお世話になった事ありませんが、歩道の国内事情を調べた事はあります。
Aヨーロッパの石畳の方が車椅子にはつらいと思うのですが…車椅子乗っててヨーロッパ風にした歩道は乗ってて大変でしたよ…

「車椅子のお世話になった事ありません」が、このザマです(笑)。「昨年怪我で車椅子に乗って」いたんだそうです(笑)。その場その場で「捏造」「つくり話」をしているのがありありです(笑)。「南京の件」ってなんでしょうね?私そんなの見てないし、触れてもいないんですけど(笑)。第一、奴の過去ツィートなんて「遡って」見てなんかしやしない。思うに不勉強さんのコメントに反応したのかも知れません。時間的には微妙ですけど。でも不勉強さんも「南京の件」なんか一言も書いてないですよね?一体どうなってるんでしょうかこの人のアタマは(笑)。「ネチケット」にいたっては「盗人に説教されてる」気分ですわ(笑)。ではツィッターでまたお会いしましょう。

追伸、奴はリツィートされるのを恐れて私を一方的にブロックしていますよ(笑)。
Posted by たかし at 2012年03月10日 08:55
誰かツイッターだけでもいいから
推進派をまとめてほしい。
どんなやつがいるんだ?
藤沢カズとか池田信夫とかブロガーや利権政治家はさておき、一般人っぽい人で推進している理由がよくわからない。

電気が必要というのはわかるけど、それと原発推進というのは論理の飛躍だし。
今のところ原発反対や脱原発に対して放射脳とかバカとか批判(というより否定?)しているのはわかるんだが、じゃあなんで推進しているのかという理屈がわからない。
わからないから論争にならない。

けっきょく原発のあるところで既得権におぼれているか、あるいは電力会社の関係者が洗い出されるのかもしれない。

原発反対なら電気使うなということも今だに言うけど、逆に原発推進なら放射性廃棄物を受けとれっていうと子供のようなこと言うなというし。

どうも世の中よくわからなくなってきますね。
Posted by 山階宮透 at 2012年03月10日 09:22
山階宮透さん、はじめまして(ですよね?)

>原発反対なら電気使うなということも今だに言うけど、逆に原発推進なら放射性廃棄物を受けとれっていうと子供のようなこと言うなというし。

ホントですね(笑)。ご参考までにお読みください。

「○○が嫌なら日本から出て行け」
http://takashichan.seesaa.net/article/116652975.html
Posted by たかし at 2012年03月10日 09:38
 久しぶりの更新ですね、1ヵ月くらい更新がなかったので、ご病気でもされているのかと思っていました。コメントをさせていただく機会は多くありませんが、更新されたブログは必ず拝見しております。

 原発マネーでハコモノを作る自治体の首長や地方議員は本当にバカだと思います。原発マネーは年毎に減っていく性質のものです、それで最初に赤字になるに決まっているハコモノを作れば、原発マネーが減ったときに財政が破綻状態に陥るのは簡単に分かることです。

 電線の地中化であればあとの赤字はありません。それだけでもいいことだと思います。

 地中化については、歩道を車椅子や集団登校の子ども達が通り易くなるという福祉の他に、台風や地震のときの停電が少なくなるという、防災面での利点もあります。

 本当は、電気、ガス、上下水道をセットにした共同溝でメンテナンスの時期を統一化して、何度も道路を掘り返さないで済むようにするのがベストなのですが、日本の行政の感覚ではしても無理で、何度も道路を掘り返すのが仕事だと思っているようです。

 原発マネーが入ってくるような地域は元々財政力が弱いので、首長や地方議員に人並みの知恵があれば、当初の原発マネーを財政安定基金にしておいて、年が経って原発マネーが減少しても行政サービスが維持できるようにしていたと思います。原発マネーが入ってきたから使わねば損だと考えることがバカです。こういうバカばかりが、首長や地方議員をやっています。

 秋風よっしー氏は、過去に出没したネトウヨに比べると、妄想力、罵倒力ともに不足している感じです、小物の印象を持ちました。

 ところで、最近、ネトウヨという言葉そのものに絡んでくるネトウヨが増えているように感じています。

 ネトウヨの定義を述べよ、ネトウヨは存在しない、普通の日本人を韓国人がネトウヨと呼んでいるだけ、ネトウヨという言葉を使うのは韓国人である証拠だ、といった論調でネトウヨという言葉そのものを懸命になって否定してきます。彼らなりに、そう言われるのを気にしているのでしょうか。
Posted by たかひろ at 2012年03月10日 15:59
【たかし】

たかひろさん、こんにちは。
いつもながら洞察に満ちたお書き込みをありがとうございます。日本の為政者たちが「電線地中化」に何故思い至らないのかは、ほんとに「日本の七不思議」の一つではないかと、いつも思っています。なお、残りの6つの不思議については、追々考えておきます(笑)。

思うにハコモノは作りやすいのですね。「電線地中化」には、用地買収や交通規制などの事務手数がものすごくかかる。そういった作業は、日本の「公僕」たちは大嫌いだし、そもそも人手が足りない。その原因としては、以前ご紹介した「電線共同溝の整備等に関する特別措置法」が足かせになっていることがまず第一です。この国では法的規制や手続きの煩雑さが「電線地中化」を阻害している、という有様なのです。
http://www.houko.com/00/01/H07/039.HTM

ヨーロッパに比べて公務員の数が極端に少ないうえに現在、それでも多過ぎるとか何とか言っては削減したり、給与を減らしたり、非正規に置き換えたりしている。だから「電線地中化」やりたくてもその人材がいない。こんな「先進国」どこにも無いですよ。

「電線地中化」は、生活に密着した公共事業だし、それに恒久的なメンテナンスのための雇用も発生するから地方経済にとっても住民にとっても「一石二鳥」なわけです。ところが「公民館」だの「図書館」だの「原子力資料館」などは、利用者が「皆無」に等しいのに作るわけです。建物だから利用しなくても朽ち果てる。何のメリットもないのにメンテナンス費用だけは永遠にかかるわけです。

共同溝ですけど、日本橋三越の地下で「実物」がガラス越しに見られるのをご存知ですか?本格的な共同溝は、ほんの十数年前までは都内でもあそこだけにしか無かった。日本橋から銀座までのたった1区間です。最近はお台場あたりにも出来たようですが、ヨーロッパでは共同溝は田舎の小都市にまで普及している。だから道路の「掘り返し」などあり得ないし「電信柱」は一本もない。

翻って日本を見ると、うちの近所でもあちこち道路を掘り返し始めました。毎年3月になると行われる「春の風物詩」のようなもんです(笑)。日本人として本当に恥ずかしいと思います。

最後に「ネトウヨという言葉に絡んでくるネトウヨ」についてですが、それは以前から変わらないのではないでしょうか。shinystarなんかが良い例です。つまりネトウヨは「ネトウヨが恥ずかしい存在であること、唾棄されるべき存在であること」を、彼らは彼らなりに、自分でも薄々感じているのです。私が「ネトウヨは、自分自身の発言が一番恥ずかしい」という「公理」を発見したのは、もう何年も前です。

Posted by たかし at 2012年03月10日 17:05
追伸。
たかひろさん、私はツィッターには、ほぼ毎日顔を出していますよ。
https://twitter.com/#!/takashicyan
不勉強さんもおられます。たかひろさんも是非アカウントを取得なさってください。たかし
Posted by たかし at 2012年03月10日 17:17
管理人さーん
なんでご回答頂けないんでしょうかねー?
見てるんでしょう?答えてくださいよ〜。

もしかしてやっぱり答えたくない理由があるのかなぁ…

>Posted by 孝 at 2012年02月01日 12:52
>Posted by 孝 at 2012年02月10日 01:27
Posted by 孝 at 2012年03月11日 10:05
はじめまして。

ブログ主さんのプロフィールを読ませていただき、本多勝一氏の書を精読されたとありました。
70年頃だったと思いますが「時代」という総合誌が創刊され、そこに掲載されていた本多勝一氏の小論文を読み
「『ブル新』にもこんな記者がいるんだ・・・」と感心したものでした。(題は「殺される(戦争される?)側の論理」やったかな?本自体は残念な事に3ヶ月ぐらいで廃刊でした)
それ以来本多氏の書をすすんで読んだものです。
そんなことでこちらのブログに親近感を覚え、覗きにくるようになった次第です。

ここ何週間か更新されなかったので心配しておりましたが、お元気なようなので安心致しました。
ますますの御活躍を期待しております。

因みに私が最近危惧している事は、新手の資本の手先『橋下某とその一派』をマスコミにまたぞろ持ち上げられ、
小泉劇場再来の様になってきていることです。
今の小選挙区制ではこの前の選挙のように、その時の「風」次第で民意を反映しない議席配分を生んでしまうので・・・。






Posted by 元京都市民 at 2012年03月11日 11:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。プロキシ経由は削除されます。

この記事へのトラックバック
このページのトップヘ