2011年05月26日

タレントの死

少し前にタレントの上原美優さんが、自ら命を絶った。私は、テレ朝の「黄金伝説」が好きで、いつも見ていたので、彼女のことは知っていた。明るくて賢い女性という印象を持っていた、誠に残念である。

で、その彼女が出たVTRの扱いで、日本テレビが槍玉に上がっているようだ。彼女の死後に放映された、とあるバラエティ番組における、彼女の扱いが問題となったのだ。それは、本人が単独で出演した場面は全てカット、その他大勢の場面は顔に「モザイク」をかけられる、という扱いだったようだ。確かにこれは酷い。だいいち、これでは返って目立つし衆目を集めるだろう。事情を知らない視聴者も、その異常さに気づいてしまう。これはまるで、浄瑠璃の黒子のように「あたかもそこにいないかのような」扱いにされたも同じである。その他のテレビ局では、このようなことはなく、ごく普通にテロップで断り(追悼の言葉)を流しただけだったらしい。その扱いに比べて、日本テレビは確かに異常だ。

ある芸能人が亡くなったあと、その未放映のVTRが残ってしまう。このようなことは、どうしても起こりうることだろう。私が覚えているのは、レオナルド熊さんの時だ。彼が急病死したあと、テレビ東京の旅番組は、追悼のテロップを流し、ごく普通に放映していた。熊さんは、気骨のある人で「しんぶん赤旗」などでも、共産党支持を表明していたし、今でも紙面には、レオナルド熊さん譲りのキャラが出てきて話をする「熊さんとご隠居さんのけいざい話」という記事が載っているくらいだ。私も当時、彼の死を知っていながら追悼の気持ちで、テレビ東京のその「旅番組」を、手を合わせつつ見た記憶がある。しかも、たしかその番組は、彼が奥さんや娘さんと一緒に温泉をめぐる番組であった。おそらく、家族もそんな貴重な内容だったから、放映を許可し、亡き夫(父)の最後の元気な姿をブラウン管(死語か?)で偲んだのだと思う。

例えば著名な俳優が亡くなると、その「遺作」が、特集を組んで放映されることもある。近いところではキャンディーズのスーちゃんや長門裕之さんなど、若い頃の作品が、堂々と、ごく普通に放映された。

ただ日本テレビがこの「異常な」行動に出たひとつの理由に、上原美優の「死因」があるのかも知れない。「自ら命を絶ったタレント」の未公開ビデオ、というところに何か「カギ」がありそうだ。

そこでふと、田宮二郎氏のことを思い出した。彼は猟銃を用いて壮絶な自殺を遂げて、大きなショックを世間に与えた俳優であるが、あの当時彼は「クイズタイムショック」というレギュラー番組を持っており、多分未公開分もあったのではないかと思う。果たしてそれは放映されたのだろうか?私には記憶がないが、どなたかご存じの方は居ないだろうか?ただしその田宮二郎氏とて、自殺の直後からしばらく、若い頃の作品が、特集まで組んで放映されていた。
posted by takashi at 23:27 | Comment(2) | TrackBack(1) | その他雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
田宮二郎氏については、「タイムショック降板後の自殺」という記憶がうっすらとありました。Wikipediaで一応裏を取ったところ、確かにこういう時系列になっていました。ということで、こちらについては自殺がらみの未放映回はないかと。ただし、ドラマ「白い巨塔」については出演回を残した状態での自殺ということになり、こちらはそのまま放映されているとのことです。自分は、こちらは当時毎回視聴はしていなかったのですが、河原崎長一郎がラストシーン近くで号泣していた場面だけはなぜか覚えています。ラスト近くだけ見たというのも、こう資料を見ると田宮氏の自殺で話題になったせいだったかと思います(あとからの合理付けの可能性も否定できないんですが)。

Posted by Junn at 2011年05月27日 14:47
Junnさん、情報をありがとうございます。

>ドラマ「白い巨塔」については出演回を残した状態での自殺ということになり、こちらはそのまま放映されているとのことです。

ああ、そういう時系列でしたか?そう言えばそんな気がしてきました。田宮二郎氏の「白い巨塔」の鬼気迫る演技は、ほんとうに素晴らしかった。財前五郎医師の死と、現実の田宮氏の死がオーバーラップしたことで、空前の視聴率を上げた、というような当時の状況が、なんとなく思い出されて参りました。
Posted by たかし at 2011年05月27日 15:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。プロキシ経由は削除されます。

この記事へのトラックバック

NO.2082 公務員賃金を削減したら何かいいことがあるのか?
Excerpt:  政府は、国家公務員の給与を平均で約8%削り、東日本大震災の復興財源の一部にあてるという。        民主党支持母体の連合系の労組が交渉でOKしたようだ。 かねてより「公務員賃金を下..
Weblog: 大脇道場
Tracked: 2011-05-27 05:53
このページのトップヘ