2011年04月13日

今世紀最大のギャグ

20110411_191433.gif


今世紀最大のギャグ


----------------------------------------------------------------------------------------

第20回「地球環境大賞」において『大賞』を受賞
〜当社の蒸気供給事業が評価され、電力会社として初めて受賞〜
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11022501-j.html
                             
平成23年2月25日
                             東京電力株式会社

 当社は、このたび、川崎スチームネット株式会社と川崎市千鳥・夜光地区において共同で取り組む蒸気供給事業が評価され、第20回「地球環境大賞」において『大賞』を、電力会社として初めて受賞いたしました。

 「地球環境大賞」は、フジサンケイグループが主催し、持続可能な循環型社会の実現に寄与する製品・商品・サービス・技術などの開発や、環境保全活動・事業の推進などの面で顕著な成果を上げ、社会の模範となる功績を収めた企業、自治体、学校、市民グループなどを表彰する顕彰制度として、平成4年に創設されたものです。

 当社は、同大賞第1回目となる平成4年に『フジテレビジョン賞』、平成14年(第11回)に『地球環境会議が選ぶ優秀企業賞』、平成21年(第18回)に『日本経済団体連合会会長賞』をそれぞれ受賞しておりますが、このたび受賞した『大賞』は、「地球環境大賞」の最高賞にあたるもので、川崎市千鳥・夜光地区で当社が取り組む蒸気供給事業により同地区全体の省エネルギー・CO2排出量削減を実現し
たことが評価されたものです。

 具体的には、最新のコンバインドサイクル発電設備(MACC)を採用した当社川崎火力発電所1号系列の発電に使用された後の蒸気を再利用し、川崎市千鳥・夜光地区コンビナート内の10社に供給することにより、同地区全体で、年間、原油換算で約1.1万kl(一般家庭9,500世帯分)の燃料削減による省エネルギーの実現と約2.5万t(一般家庭4,700世帯分)のCO2排出量削減効果が見込まれております。

 表彰式は平成23年4月5日(火)13時20分より、明治記念館(東京都港区)において行われる予定で、当社からは、取締役社長の清水正孝[しみず まさたか]が出席いたします。

 当社は、本事業を通じ、同地区の低炭素化に引き続き貢献していくとともに、地球温暖化対策に関するさらなる取り組みを進めてまいります。
                                  

以 上

posted by takashi at 10:44 | Comment(5) | TrackBack(2) | 時事、政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
放射能ばら撒き後「返上」「辞退」しないところがもう「ダミだこりゃ」ですね(笑)。
Posted by たかし at 2011年04月13日 10:52
主催がフジサンケイというところがまたツボにはまりました(笑)。環境なんて最も興味のない連中じゃん。
Posted by kgofboston at 2011年04月13日 15:23
コレですね。

東京電力 周辺地域を視野に入れた取り組み評価 地球環境大賞 
2011.2.25 05:00 (1/2ページ)

 温暖化防止など地球環境問題の解決に熱心に取り組む企業や団体などを
表彰するフジサンケイグループ主催の第20回「地球環境大賞」。
制度創設20年目の今回は115件の応募の中から、東京電力がグランプリに輝いた。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110225/trd11022505010002-n1.htm





第20回「地球環境大賞」授賞式 開催延期について

3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」は、東北・関東地方はもとより
日本の社会・経済活動に甚大な影響を及ぼしております。
こうした状況を受けて、きたる4月5日(火)に予定しておりましたフジサンケイ
グループ主催の第20回「地球環境大賞」の授賞式・記念レセプションを
延期させていただくことにいたしました。
http://www.fbi-award.jp/eco/
Posted by あるふぁ at 2011年04月13日 17:07
たった今、記者会見で清水社長が賞の「返上」を明らかにしました。当たり前田のクラッカーです。
Posted by たかし at 2011年04月13日 17:10
まるでオバマのノーべル平和賞・・・
Posted by 田中頌栄 at 2011年06月07日 17:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。プロキシ経由は削除されます。

この記事へのトラックバック

自粛という名の表現の自由統制・・統一自治対選挙・その2
Excerpt: 3/11日は大震災・東電福島原発事故・ そして菅にとっては忘れられない日となるだろう。 国会で菅は外国人からの政治献金問題追及で 辞任寸前まで追い込まれていた時である。
Weblog: ゆきひろ社会科日記
Tracked: 2011-04-13 14:23

NO.2027 小出裕章先生に聞く 国際評価尺度(INES)チェルノブイリ並みの「レベル7」になった福島原発 
Excerpt:  天災は、最大の防備をしつつ、被災した場合は復興に力を合わせれば必ず立ち直ることが出来る。それは過去が物語っている。阪神・淡路大震災、中越しかりである。  しかし人災はどうだろう。 進行中の福..
Weblog: 大脇道場
Tracked: 2011-04-13 15:50
このページのトップヘ