2011年04月05日

ニュースの深層4/5(火)「東京電力会見は信用できるのか」

20110325_124645.gif


東京電力は遂に、許容限度の数百万倍を超える「放射能汚染水」を海洋に放流し始めた。「放射能汚染の回避」という「緊急かつ最重要」な任務における「当事者能力」を、すでに失っている東京電力。当初から事故の全貌をひた隠しに隠し、正確な情報を「政府・マスコミ・日本国民・諸外国」に報告する義務を、完全に放棄し、外部の識者の的確な判断を、一切仰ごうとしない東京電力。情報を開示していれば防げたであろう、二次被害・三次被害を、ひたすら社内の「無能者」のみで解決しようとしては「泥沼」に嵌っていく東京電力。海外の援助の申し出を、悉く「独断」で拒否し、解決のチャンスをむざむさ逃してきた東京電力。現場作業を行なう労働者に線量計も持たせず、許容を超える放射能を被曝させてきた東京電力。指示命令系統を問われると、口を濁し、上司をかばい、この期に及んでなお、忠実な「飼い犬ぶり」を精一杯演ずる「社畜」ども。そんな東京電力を相手に、鋭い追及で食い下がるフリーランスのジャーナリストたち。そして彼らを妨害し、八百長質問で東電に「助け舟」を出す「マスコミ御用記者」ども。何故か地上波では放送されない、これら「真夜中の攻防戦」を、是非ご覧いただきたい。後半は、そんな追求を東電会見場で行なってきたばかりの二人、日隅一雄(弁護士)、木野龍逸(フリーランスライター)を迎えての、CS朝日ニュースター上杉隆氏の「ニュースの深層」である。

東電会見4月4日25時










ニュースの深層4/5(火)「東京電力会見は信用できるのか」






posted by takashi at 22:40 | Comment(14) | TrackBack(0) | 時事、政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
文句言うだけなら、この通り、俺ごときにも出来るけど?
ちなみにたかちゃんは、新エネルギー開発のために今まで、どこに、どれだけ投資し続け、それを呼びかけてきたの?
こういう自慢ならおおいにすべきだよ?
Posted by 猫暖房 at 2011年04月06日 08:16
ちょっちリクエストさせて。
石原都知事の花見自粛発言についての記事書いてよ。
必ずたかちゃんズの期待に答えるネトウヨッぷりをご覧にいれますから。
Posted by 猫暖房 at 2011年04月06日 08:44
拝見さていただきました。
水が突然1万トン以上も沸いていたような
話ですね。
マスコミは当然こんな疑問には触れませんね。
如何に情報をねつ造し偽造し隠し
放射線物質を海上に撒くなんて何とも思っていないようですね。
人間の命より自分がかわいい会社なのでしょうか
また、政府のい加減かげんさが良くわかります。
(私は未熟で映像をブログに張り付ける技術がないので
助かります。また機会があればご教授を)
Posted by ゆきぼー at 2011年04月06日 11:07
>>猫暖房

そうかそうか、オマエは原発推進派に加担して放射性廃棄物だの放射性物質だのが八百万の神々の住み給うこの美しい日本の国土を台無しにするのを容認するわけね。
日本の国土よりも今の自分の生活を見直しもせず続けることが大事なわけね。
このエセ愛国者の売国奴が!
Posted by うー at 2011年04月06日 11:20
文句言うだけなら、この通り、猫暖房ごときには出来ないけど?
ちなみに猫暖房は、エネルギー無駄遣いのために今まで、どこに、どれだけ投資し続け、それを呼びかけてきたの?
こういう猫暖房ならおおいに隠すべきだよ?
Posted by あるふぁ at 2011年04月06日 17:05
ちょっちリクエストさせて。
猫暖房の花見自粛発言についての記事書いてよ。
必ず猫暖房の期待に答えられない駄目ッぷりをご覧にいれますから。
Posted by あるふぁ at 2011年04月06日 17:06
>>猫暖房

精々「あー」と仲良くしろよ
オマエら同レベルのバカだから気が合うだろ
Posted by うー at 2011年04月06日 18:18
関東では、福島第一原発の壊滅で大変な目に遭っています。駅や公共施設・お店は真っ暗・しかも品薄です。また電車の空調はカットです。東電の対応に誠意は感じられませんし、怒りすら覚えます。しかし、代替エネルギーの話になると、ちょっとお寒い感じがします。原発は推進できません。しかし同時に代替エネルギーのことも併せて考えてほしいのです。
Posted by のんちゃん at 2011年04月06日 19:52
>のんちゃんさんへ

>しかし、代替エネルギーの話になると、ちょっとお寒い感じがします。

なぜ、お寒いと感じられたのか教えていただけると助かります。
私は元々、熱い分野だと思っていたので(笑)。自分の研究分野にしようかと思ったこともあるほどです(笑)。
日本で代替エネルギーが普及してこなかった理由について自分なりに思うところはありますが、他の人の「お寒い」と感じる理由は参考になると思ってます。なので教えていただけるとありがたいです。
(なんとなくでも直感でもいいので。)
Posted by kgofboston at 2011年04月07日 08:37
kgofboston様

>なぜ、お寒いと感じられたのか教えていただけると助かります。

原発の発電量を賄えるエネルギー源が、まだ見当たらない現実。これが辛いです。

政府や電力会社は、盛んに「原発は安全」「CO₂が出ない」と宣伝してきました。そして高速増殖炉のようなハイリスクなモノにまで手を出してきたのです。
Posted by のんちゃん at 2011年04月07日 19:15
CO₂すいません。CO2のことです。うまく変換できませんでした。
Posted by のんちゃん at 2011年04月07日 19:18
原発以外は無理という話についてはどうも決定的な根拠の提示は見たことがないです。
技術的に無理なのか、それとも単にコストが原発より高いだけなのか。
原発のコストにしても、今回日本が受けたダメージの影響を発電コストに入れて計算した人は見当たらないです。
それどころか、事故前は原発の発電コストに事故を入れるのは馬鹿らしいという向きさえあったようです。
これはマル激トークオンデマンドというところで宮台真司が発言していたのですが、事故前、ある推進派の学者によると原発事故は十万年に一度しか起こらない確率なのでコストに入れるべきでないという。
一旦、事故が起こった以上このようなコストも勘案すれば、原発が経済的だというのも疑問が生じる余地があるのではないでしょうか。
また、太陽光発電はすでにペイバックタイムを大幅に上回る発電を行えるという研究結果も出ているようです。

太陽光発電のエネルギー収支
産能研、太陽光発電工学研究センター
http://unit.aist.go.jp/rcpv/ci/about_pv/e_source/PV-energypayback.html

さらに最近、米長官も太陽光発電について有望視する発言をしています。

太陽光発電、10年でコスト激減 米長官「火力並みに」
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011033101000199.html
Posted by 谷 at 2011年04月07日 23:14
【kgofboston】
>のんちゃんさん

>原発の発電量を賄えるエネルギー源が、まだ見当たらない

返信ありがとうございます。なるほどよく聞く意見の一つですね。

原発の発電量は現在、総発電量の3割程度です。
代替エネルギーでは賄えないという意見は多くの人が感じているようですが、大抵の場合いくつか重要な点を見落としています。
この辺りを考慮に入れて、将来のエネルギーを考える必要があるのではないでしょうか(と提案してみます)。

・原発と他の代替エネルギーの普及は基本的に共存しない。
原発は中央集権的で送電・発電共に独占的に支配できていないと成り立たないシステムなのに対して、他の代替エネルギーは分散的であることが特徴として挙げられます。つまり普及に要求される社会構造が根本的に異なります。
一言でいってしまえば、代替エネルギーを普及しようとすれば東電は儲からないのです。

・コスト計算
原発の経済性の欺瞞については谷さんが指摘されてる通りです。税金を湯水の様に使う産業で、とても民間企業で運営できるものではありません。
付け加えるなら代替エネルギーのコストは研究開発競争によって近年、急激に下がってきています。

・本当に3割賄わなければいけないの?
この辺はsustainable society(持続可能な社会)とも関係しますが、なぜ発電量を減らす事を考慮から外すのでしょう。経済が縮小する(?)からですかね?
現在の3割減の発電量はバブル期に相当しますが、そんなに貧しかった記憶はないんですよね(笑)。
と冗談はさておいて、そろそろエネルギーに関しても大量生産、大量消費が善であるという幻想から目を覚ました方が良いと思います。

>原発事故は十万年に一度しか起こらない確率

ラスムッセン報告の類ですね。ま、そういうリスク計算はスリーマイル、チェルノブイリ前にアメリカ、ソ連の科学者達も腐る程出してます。
日本にも原発リスク計算だけでなく、ダム建設のための洪水に関する計算とか色々あります。結果ありきの見積もりで、素人が見てもおかしいとわかる様な恣意的なパラメータ設定してますから(笑)。
シミュレーションが現実を再現できなくても、彼らは強弁します。我々が正しいのだ!と。
Posted by kgofboston at 2011年04月08日 04:42
代替発電システムで十分大丈夫だということは、よくわかりました。

それと、最も威力の大きいのは、誰でもが「売電」ができるシステム作りを、電力回生ブレーキ付き電車だけでなく、家庭でもやれるシステムにしていくこと。家電の電力回生システムの研究・早期実用化を。
Posted by のんちゃん at 2011年04月08日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。プロキシ経由は削除されます。

この記事へのトラックバック
このページのトップヘ