2011年02月10日

八百長党首討論

「茶番国会」も中盤に差し掛かったところで、今度は「八百長党首討論」のご登場である。

「大企業・高額所得者優遇」「国民生活破壊」「社会福祉切り捨て」「格差増長」「対米従属」「中国敵視」「沖縄軽視」・・・など、多くの政策でほぼ一致している「民主党・自民党」には、もともと何の「争点」も有りはしないのである。なのに何故「党首討論」が必要なのか?実は何の必要もないのである。では何故やるのか?国民を「騙すため」である。それともうひとつ「党利党略」のためである。もともと何の「争点」も無いくせに、ことさら「争点」があるかのように「装って見せる」そのための、都合の良い「茶番劇の舞台装置」がこの「党首討論」なのである。

菅総理は、一昨年の衆議院選挙で掲げた「消費税は4年間上げない」という「公約」をかなぐり捨てた。本来、それだけでも自民党にとっては「諸手を挙げて歓迎」すべきことのはずだ。民主党が、自らすすんで「自民党化」したのだから、素直に喜んで然るべきことのはずだ。ところがそうやって素直に喜べば良いものを谷垣総裁は、逆に菅総理に食って掛かる。曰く「マニュフェストで『上げない』と誓った消費税を何故上げるのか?」と。

これだけ聞けば、まるで谷垣が消費税に「反対」しているかのように聞こえるではないか(笑)。だがよくよく聞いてみると、谷垣が「激怒」しているのは「マニュフェストに消費税を『上げない』と書いたこと」に対して、であるらしい。まことに「どうでも良い」ことではないか(笑)。だからマニュフェストを書き換えて、その上で衆議院を解散させて国民の信を問えと、まぁ何でも奴はそのようなことが言いたいらしい。政策には何の「争点」もないものだから、国民の手前、何でもいいから「争点があるフリ」をしたいというのが、この谷垣という男の心理なのだ。

これから先、こんな「八百長討論」を何度も見せられるのかと思うとウンザリである。尤もご当人たちも、こんな見え透いた「八百長討論」で国民をいつまでも騙し続けることなどできないと、うすうす感じているだろうから、そう頻繁にやろうとはしないだろうが。

やる必要などない「党首討論」までやってみせ、あたかも「民主党対自民党」という「対決軸」があるかのような「茶番」を、国民の手前演じながら、蔭では「法人税減税」「消費税増税」「国民生活破壊」「社会福祉切り捨て」でがっちりと「共闘」するという、きわめて狡猾な「高等手段」を用いているのが、彼ら「民主党・自民党とその補完勢力」の方々なのだ。このカラクリ皆さんお分かり?


posted by takashi at 11:12 | Comment(4) | TrackBack(2) | 時事、政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
政策は民主党と五十歩百歩なのに民主党を攻撃するのは、谷垣が自民党を政権の座に戻したいだけですからね。
国民をいつまでも騙し続けるこいつ等「民主党・自民党とその補完勢力」の方々は存在自体迷惑以外の何者でもない。
Posted by あるふぁ at 2011年02月10日 17:31
ビーンです。


まあ同じ党首討論をやるなら、
共産党の志位委員長とやるところが見てみたいですな。
視聴率もよっぽど稼げると思います。
もっとも菅氏にはそんな度胸はないでしょうが。


Posted by ビーン at 2011年02月11日 11:08
さっさと大連立したほうが生産的だろう。
自民党の議席が少なすぎて、かえって前に進まなくなっている。
解散して何を争うのか、という話になってくるが、
それでも解散して小沢一派を追放しないと、
物事は前に進まないかもしれない。

菅が本当に小沢一派を切れれば別だが・・・
Posted by 小西愛実 at 2011年02月20日 02:58
消費税 あげないと 国は やっていけないのだろうか?国家財政は いくらあるのかなぁ
税金 歳出 歳入 消費税
事業仕分けは もう 終わったのだろうか?
政治研究会(名前検討中
Posted by 村石太レディ&いけにえ at 2012年01月28日 12:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。プロキシ経由は削除されます。

この記事へのトラックバック

アメリカ:一党独裁国家
Excerpt: アメリカ:一党独裁国家 マフムード A.B 共和党やら民主党に投票しても、なぜ同じ結果になってしまうのだろう。「選挙」と呼ばれているお笑いぐさが、アメリカが一党独裁国家であることを示している。民主党も..
Weblog: マスコミに載らない海外記事
Tracked: 2011-02-22 00:32

民主党の分裂騒ぎとか内閣支持率低下とか
Excerpt:    名古屋のカワムラシの仕掛けたトリプル選についての私の記事を読んでくださった方がいて、その私の記事を「個人的メモ」としてリンクしてくれたブログ記事の中に、こんなことを書いていました。 ..
Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室
Tracked: 2011-02-27 22:29
このページのトップヘ