2010年04月23日

琉球新報 テニアン「最適地」 北マリアナ 上院が誘致決議

琉球新報

テニアン「最適地」 北マリアナ 上院が誘致決議                                          2010年4月22日 
      
 【東京】サイパン島、ロタ島、テニアン島など14の島からなる北マリアナ連邦の上院議会(9議員)は16日、国防総省と日本国政府に対し、米軍普天間飛行場の移設先の最適地として北マリアナを検討するよう求める誘致決議を全会一致で可決した。4月上旬にテニアン島などを訪問し、同議会と面談した社民党の照屋寛徳沖縄基地問題対策プロジェクトチーム座長が21日、同議会に確認した。
 下院議会(20議員)は27日、同様な誘致決議を行う方向で、照屋氏は下院議会の決議後、官邸に対し、内容を報告し、テニアンなどへの移設を本格的に検討するよう重ねて求める。
 上院議会の決議では、普天間飛行場の移設先、在沖米海兵隊の移転先について北マリアナは「最適地」とし、「移設を心から歓迎している」と強調。「最適地」とする理由については、(1)東南アジアにおける防衛戦略上、地理的に優位(2)自然環境が豊かで近代施設、娯楽施設も提供でき、在沖米海兵隊員や家族の生活に適している(3)テニアンは1999年、土地の3分の2を国防総省と賃貸契約を結んでいる(4)志願兵の割合が高いなど米軍に対する協力体制ができている―などを挙げた。
 照屋氏によれば、下院議会のテノリオ議長は「上院議会と同時に決議する予定だったが上院が先になった。27日に決議する」と連絡があったという。
 照屋氏は「北マリアナの皆さんがテニアンへの移設を強く望んでいることの表明だ。より現実的実効性のある案として、真摯(しんし)に受け止め、移設先として本格的に検討してほしい」と話した。
------------------------------------------------------------------

琉球新報・大縄タイムス両紙が大きく報道しているこのニュースを全国紙は「無視」か「ベタ記事」扱いである。この際、中央紙・地方紙が一丸となって、アメリカ軍の移転先をテニアンに持って行かせる「大キャンペーン」でも展開してはどうなのだ?テニアンと言えばあの「エノラ・ゲイ」が発進した有名な基地があった島だ。あまり観光化されていないらしいが、米軍がやって来たあかつきには「娯楽施設も提供でき」など、協力体制は万全のようだ。テニアンの婦女子に危険を押し付けるようで忍びない面もあるが、当地の議会が全面的に「移設を心から歓迎している」以上、この絶好のチャンスを利用しない手はないと思う。なおテニアン島にはタクシーが走っていないと言う。少なくともタクシー運転手が殺される心配はないわけだ。


 

posted by takashi at 23:51 | Comment(2) | TrackBack(5) | 時事、政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい案ですよね。
大々的に報道されないのは政府与党様か電通様がマスコミに圧力をかけたからでしょうね。

地方紙でも北国新聞(森喜郎べったりの新聞)や神奈川新聞と静岡新聞(こいつらは右翼的論調)のような程度が低い新聞もありますので、これらは無視して団結して影響を与えて欲しいものです。
Posted by コンポコ at 2010年04月24日 09:31
日本国内の土地と違い「乞われて行く」わけですからアメリカ軍にとっても絶好の場所だと思うんですがね。問題点は紛争地までの距離ということらしいです。

CS放送の「愛川欽也のパックインジャーナル」のコメンテーター田岡俊次氏によると、普天間基地の海兵隊員800名というのは、いわゆる「抑止力」の軍隊ではなく、東アジアでの有事(災害)の際に自国民(アメリカ人)を紛争地域から救出するための部隊だということです。そのためには紛争地域(朝鮮半島、台湾)などに迅速に移動する必要がある。北マリアナ諸島からこれらの地域へは揚陸艦で3〜4日かかってしまうらしいのです。そこで田岡氏の案では国内ならば佐世保、国外ならば済州島(韓国)か韓国の本土、または中国の青島あたりが現実的なのだと。もし鳩山首相が本気で国外移転を考えるならば、韓国と中国に打診してみるべきだとも言っています。
Posted by たかし at 2010年04月24日 14:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。プロキシ経由は削除されます。

この記事へのトラックバック

【海兵隊】テニアンに移駐した方が媚米売国奴以外の皆にとって幸福な事だ!【熱烈歓迎】
Excerpt:  よく日本は「学歴社会」などと言われるが、たとえ 高学歴を誇っていても本質的に「莫迦はどこまでも莫迦」 なのである!  それは、大学教授であっても避けられない真理である。そのよい例が立命館の加地某であ..
Weblog: ステイメンの雑記帖 
Tracked: 2010-04-23 23:59

「普天間基地の国外移設は考えられない」と、思いこんでるのは岡田外相はじめとする日本政府だけ
Excerpt: とり急ぎメモ。 普天間基地の移設先について「日本の外にということは考えられない。政府として、しっかりと国内で移設先を決定する」と、...
Weblog: Afternoon Cafe
Tracked: 2010-04-24 00:15

鳩山由起夫は案外、胆の据わった食わせ者かもしれない
Excerpt: この政権の中核をなしているであろう三人に、昔いずれもインタビューしたことがあり、皮膚感覚というか言質とはべつに私的印象だけでいうと(今回は科学的論拠はないから、老人にひとりごと)実に各々のキャラが立つ..
Weblog: 岩下俊三のブログ
Tracked: 2010-04-24 16:20

NO.1583 普天間基地問題 植草一秀 の「知られざる変節」 (追記あり)
Excerpt:  過激なタイトルになってしまいましたが・・・。  先ずは、いよいよ本日です! 「普天間飛行場の早期閉鎖・返還と、県内移設に反対し国...
Weblog: 大脇道場
Tracked: 2010-04-25 10:58

【普天間】鳩山政権及び連立与党は一致団結して沖縄県民の期待に応えなければならない!【地位協定】
Excerpt:    去る24日、先に鳩山首相を愚弄するコラムを掲載した米ワシントン・ポスト紙が、普天間の辺野古沖移設という現行案を鳩山政権が容認する方針であるという記事を掲載し、日本国内の翼賛マスゴミ各社が一斉に報..
Weblog: ステイメンの雑記帖 
Tracked: 2010-04-26 00:36
このページのトップヘ