2010年04月16日

中国青海省地震とネトウヨ

ハイチ、チリ、アルゼンチン、中国青海省。今年に入ってからだけでもこれだけの大地震が起きている。これらの被災地の何処にも「原発」が無かったことがせめてもの救いである。我が国の例えば福井県で同じ規模の地震があったらと考えると、空恐ろしくなる。

ところで産経新聞によると、中国政府が外国の救援隊の入国を拒否しているらしい(注・・・この報道は産経新聞のみで他紙は書いていない)。そこで2ちゃんねるはこの話題で持ち切りである。もしこれが事実であってその理由が、被災地がチベット人居住地であることにあるとしたら、残念なことだ。世界の国は中国政府に断固「翻意」を促すべきであろう。先にアルゼンチンでやはり大地震が起きた際、アルゼンチン政府は海外の援助を断ったがその理由としては、かの国が「地震対策」において先進の技術を持っており、現に多くの建物が崩壊を免れたと言う事実が挙げられる。しかし、中国青海省の場合は被害が甚大である。しかも前回の四川省地震の時は外国の援助を受け入れているのだから、今回の入国拒否(もっともこれは産経の記事が事実だとしての話だが)はまったく説明がつかない。

さてあるネトウヨのブログからコピペする。

------------------------------------------------------------------
2010年04月15日
チベットの民がこれ以上酷い目に遭わないことを願う
亡くなった犠牲者の方々のご冥福をまずお祈り申し上げます
さて、外国からの救援活動は断ったとか聞きましたが、どうなんでしょう?
もっとも、うっかり外国人が入っていけば、現地での漢民族からのチベット族の皆さんへの虐殺行動が外へ漏れるから困るんでしょうけどね
被災地へ救援物資を送ったり、寄付するような場合、確かなところから送らないと途中で中国などがピンハネをするから、よく調べた上で寄付などをしましょう
特にユニセフと日本ユニセフは別物なので気をつけた方が良いです。寄付するのなら黒柳さんのユニセフへ、アグネスチャンの日本ユニセフはピンハネをするので絶対にダメです
さて、
漢民族によるチベット民族浄化には良い機会かもです
単に虐殺だけではなく、婚姻という手段を使って一つの民族を消し去ろうというおぞましいやり口を使うんですよね
この混乱に乗じて漢民族がチベット族に対して何をするかわかりません
少しでも無事であって欲しいと願うばかりです
同じ事を民主党は日本に対してもしようとしてます
要注意ですぞ
------------------------------------------------------------------

私はかつて、ネトウヨの「行動・心理」から、次のようなことが導き出されることを明らかにした。

・ネトウヨにとってチベットの人権など、実はどうでも良い。
・ネトウヨはチベットの文化・宗教その他すべてに、何の敬意も持っていないし、関心もない。
・ただ単にネトウヨは、中国を貶めるのに都合が良いため、ここぞとばかりにチベットを利用している。

そしてその結果、はっきり言えることは、「ネトウヨは間違いなくチベット人も差別する」ということである、と結論付けた。図らずもそれが今回も証明されてしまった。

関連スレッド
<ネトウヨとチベット>
http://takashichan.seesaa.net/article/96748913.html
<ネトウヨと四川省地震>
http://takashichan.seesaa.net/article/96749154.html
<ネトウヨと四川省地震2>
http://takashichan.seesaa.net/article/97005874.html
<岩手地震とネトウヨ>
http://takashichan.seesaa.net/article/100593881.html
<勝谷何某とチベット>
http://takashichan.seesaa.net/article/101272349.html

posted by takashi at 15:16 | Comment(5) | TrackBack(0) | ネトウヨ、バカウヨの醜態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これだけ言うが、
救援隊こそ断っているらしいが、
外国の記者の出入りは自由のようです。
現にCNNやBBCやイギリスのタイムズ紙などなどの報道機関の記者が現地で活動していて、絶え間なく情報を世界に伝えています(日本の記者いるかどうかわからんが、外国記者どんどん入っていく模様)。
もっとも、ネトウヨは外国語読めないからw知らないだけです。
因みに、僕は三重通訳(外国語→漢語→チベット語→現地のチベット方言)が必要で、しかも高山病のリスク極めて高い地域、外国の援助など逆に邪魔になると思います。
Posted by kyo at 2010年04月18日 01:20
バカ過ぎて本当に情けない
あんたも何があったか知らないが
揚げ足取りでも
何でも良いからネトウヨやらを
叩きたいだけでチベットを
利用する最低の人種、人間だよ
チベットなんかどうでも良いんだろ
少なくともコピペの方が憂慮してるよ
負け犬にしか見えないよあんた
恥ずかしく無いのか
恥を知れ
Posted by 日本の恥はお前だ at 2010年04月18日 02:16
kyoさん、はじめまして。

>外国の記者の出入りは自由のようです。

そうでしたか。ではやっぱりサンケイによる「印象操作」である可能性が極めて高いですね。

>しかも高山病のリスク極めて高い地域、外国の援助など逆に邪魔になると思います。

なるほど、説得力があります。
Posted by たかし at 2010年04月18日 08:56
ネトウ●こそ
>何でも良いから中国・韓国やらを
>叩きたいだけでチベットやTBSを
>利用する最低の人種、人間だよ
じゃないのかなぁ?

彼らは「今の日本人はマスゴミに流されすぎて真実を知らない」とか言っているけど
おまえらこそネットの情報を鵜呑みにしすぎでしょ
Posted by 明太子 at 2010年04月19日 13:31
クロムです。
中国が青海省への救援隊を断っているのは、kyoさんがご指摘のように言語面とともに、救援隊が高山病になり、かえって足手まといになるとの判断からと私は考えます。
しかし、コピペされたネトウヨのブログは、まさにステレオタイプなネトウヨですね。
彼らは中国政府が、「お願いします、助けてください」と懇願してくれないと気がすまないのでしょう。
彼らのロジックの浅はかさが透けて見えます。
そもそもロジックなど無いのかもしれませんけれど。
Posted by クロム at 2010年04月19日 23:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。プロキシ経由は削除されます。

この記事へのトラックバック
このページのトップヘ