2010年03月14日

TAMO2氏からのお手紙

TAMO2氏からのお手紙
 

http://kinpy.livedoor.biz/archives/51778494.html?1268553410
>280. Posted by TAMO2   2010年03月14日 17:04
>たかし様:
>世の中には、公衆の面前で語りえるものと、そうでないものがあります。
>あなたのやっていることは、ともうみ氏を破滅させるものだとメールで書いたはずです。
>下品なまねはやめられたほうがいいでしょう。

「以下、口外無用でお願いします。」とのことでございましたので今日まで公開しないでおりましたが、ご自分からお約束を破られた様ですので、こちらも秘匿する必要はもうないでしょう。TAMO2氏からのお手紙の全文を以下に公開致します。なお「高尚な芸術」である都々逸を「下品」とは何たる暴言でありましょう(笑)。それにしてもぶさよでぃっくの掲示板、私の「都々逸の餌」に入れ食い状態のようです(爆)。

------------------------------------------------------------------
Subject: 別に改心する気はありませんが、よろしくお願いいたします
前略

TAMO2です。お世話になります。

TAMO2@xxxはマルチハンドルじゃないというのもまた、小生のルールでありま
す。
ただ、今までの経験からTAMO2@xxxが「マルチ」と言われたのは初めてで、
「怖いなあ」というのが本音であり、余り納得できるものではありません。

そういうわけで、ROMerとして再び読むつもりであります。
その限りにおいて、今後ともよろしくお願いいたします。

(以下、口外無用でお願いします。)


さて、busayo_dicさんの行為について。掲示板で書き込むわけにはいかない
ことも含めて。正直、たかしさんや道草クー太郎様のご批判は真っ当だと
思います。しかし、がつきます。

当時の状況をリアルタイムで追いかけていたのですが、当時の雰囲気では
生野ともうみ氏の行為を批判しつつも、どこか可愛気のある青年という風に
busayoブログでは捉えていました。ところが、段々とともうみ君は暴走し
出しました。そのうち、「☆きんもーっ☆、どないかならへん?」と、
除名されたキンピーさん(彼の人となりを少し書くと、バイタリティー
溢れるやや狂暴な、大阪の下町にはそこら辺に転がってる兄(あん)ちゃん)
に相談が持ちかけられました。

busayo_dic氏もいきがかり上、「可愛気のある」青年の暴走と破滅――
共産党はヘタを打った人間には厳しい――を防ぐべく、一肌脱ぎました。

前提としては、青年の暴走と迷惑行為を止めさせつつ、党から放り出される
ような可哀相な事態を防ぐこと。

最初はメールなどでキンピーさんが忠告しましたが、聞きません。天王寺地区
を通じて生野地区から注意するようにも手配しましたが党としては忠実に道具
の如く動いてくれる比較的若手(共産党員の平均年齢は60歳弱と聞いておりま
す)
の人に言い難いことだったのでしょう、ともうみ君は態度を改めませんでした。

そこで、実際に会って因果を含めることになりました。もう、実際に会うしか
手がない、ということです。そのための情報(証拠固め)は現役党員から来た
みたいです。しかし、決定的な情報は、彼がブログに書いたものです。

そして、彼の今までの行為・表現からして普通に物事を言って通用する「知性」
が感じられない。それでも、お願いされた手前、成果を出さなければ――行為
を止めさせなくては――ならない。義を見てなさざるは勇なきなり。

「お前、これ以上ストーカーまがいのことをしたり、迷惑かかることをしたら、
こっちが入手した情報を公開するぞ。」(文脈を読めば分かることですが、
「意趣返し」だと小生は思います。迷惑行為をしなければ、何もない、という
ことですから。確かに、恐喝と言えば恐喝ですが、「因果を含める」行為で
あり、トラブルにはつき物のものです。)

勿論脅すようなことをしただけではありません。むしろ、例のツアーでは、
「君なぁ、こういうことをやってたら、共産党の逆鱗にいずれは触れて、
党にいられなくなるよ?」という忠告がメインとのことでした。何と言っても
元・現役党員の忠告ですから。その中の極一部の「恐喝めいた」ことが 
ともうみ氏の心にのみ残ったということでしょうか。残念なことです。
ってか、どれだけ小心なんだ。

まあ、こういう流れです。


ともうみ氏は頭が悪くて腐敗しているのは事実です。だけど、可愛気の
ある青年でもあります。小生は理屈なんぞよりも、好悪の念に生きております。

粛々と ともうみ氏の行為を、小生でさえ持っている回路を使って
あちこちの共産党に問題を持ち込み、地区もろとも、をやっても良かった
のですが、そんなことをするとキンピーさんに相談をした党員も
危うくなります。ましてや、当該であるともうみ君が党にいられなく
なるのは、あの党の性質を考えれば明白です。
(幹部の自己保身のために犠牲になるのは常に下っ端。)

ギリギリのギリギリの世界は、大抵「合法=非合法」スレスレの世界に
行き着くものだ、というのが小生の人生(大げさ)の経験則です。
この場合も、そこに行ったんだなあ、と。そうすると、価値判断は
「法」に委ねたら事態を見誤るというのが小生の考えです。これは、
おそらく、たかしさんの価値観と対立することでしょう。

 
 
******************************************************************
以下の部分の公開は不適切と判断し、削除致しました。
関係者各位にご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。たかし
******************************************************************


草々

------------------------------------------------------------------

posted by takashi at 17:27 | Comment(24) | TrackBack(1) | ぶさよでぃっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たかしサンへ

「アホ」、あるいは「バカ」のお相手、お疲れさまです。

毎度のことながら、たかしサンの対応には敬服するのみです。。。

Posted by at 2010年03月14日 18:47
スパムと判断し、削除致しました。たかし
Posted by ansunduck at 2010年03月14日 21:09
[山田の案山子発言]
う〜〜ん。 これも、あんまりなスレッドではないでしょうか。
(所謂、「ともうみ氏問題」に関しては、私は間接情報しか入らないので
 コメントはしてきませんでしたが)

どこまで、コピー・ネタが続くのでしょうか。
今回は、個人メールですよね。
ネトウヨは、自身が発するコメント自体が恥ずかしい事なのだと断じて、
晒し?まくっている昨今ですが、、、メールまでも。

この状況は、どう見てもヒステリックに感じてしまいます。
この手段が「有効」で、放棄するつもりはないと仰っているたかしさん。
果たしてそうでしょうか。

私は、ネトウヨに関しては、考えを改めてもらう事のむつかしさは理解しています。
でも、ネトウヨ予備軍のような若い連中には、まだ、間に合う(笑)部分もあると思われます。
この点に関しては、たかしさんも同様に感じておられると思います。

何度も言いますが、ここ最近繰り広げられて状況は、『目くそ鼻くそ』のような光景です。

今回、相手にしている人達は、たかしさんに言わせると「広義のネトウヨ」なんでしょう。
だったら、たかしさん御自身がいつも言われている、
「猿(ネトウヨ)に言葉を教えるような無駄」な事どころか、
猿を相手にシャカリキになっている滑稽な姿ではないでしょうか。

少し、落ち着いて行く方向だと思っていたのですが残念です。
今回、私も個人メールをたかしさんに、、と思っていたのですが、
「山田の案山子氏のメール」なんて感じで晒されるのかなと思ったりして止めました
(そんな事はないとは思いますが・笑)。
でも、この度の件は、ある種、そういう信用もなくしてしまう事に繋がるようにも思います。
何とか少しずつでも良い方向に進展する事を期待します。
Posted by 山田の案山子 at 2010年03月15日 12:28
どうして私のコメントがスパム扱いされているのか分からないですが・・・

私のブログである、
http://blog.yahoo.co.jp/ansund59 にも
沢山の資料・証拠を掲載してあるし、
ドラマや映画に出てくるような話で誰も想像できない、信じられない事で、
自分の実名、住所まで公開してます。
(何度も警察に口封じの為殺されそうになった時もありますが)

私は、反日、右翼、左翼、保守、〜組織、〜党などなど関係ない、関心もないです。

ただ、政治界、法曹界、警察、役所、金融、郵政、医療、教育、地域、通信機関などなどで一部の人達がネットワークを構築して
組織的にあらゆる不正・悪行をしているのを
2007年から目撃・経験して訴えている平凡な、普通の人です。
 
公安警察、国家権力機関が組織的に
一般市民を相手に、なんの落ち度もない人を対象に詐欺行為をして、きづかれたら口封じの為あの手この手を使って・・です。

あってはならない事が平気で起きているこの国、
社会正義、道徳、倫理が問われるこの国でいいのでしょうか?
Posted by 安 淳徳 at 2010年03月15日 15:06
他人のブログなので運営にとやかく言いたくないのですが、
山田の案山子さんが言うように
個人メールをさらすのはいただけません。

たかしさんが求めている方向と違うと思います。
Posted by 土佐高知 at 2010年03月15日 16:24
【たかし】

安 淳徳様
全く同じ文面を多数のブログに書き込んでおられるようですので「スパム」と判断させていただきました。尤もかく言う私も「ネトウヨ募集」などの「営業広告」を各所に出した経験があり、それらの多くは「スパム」とされて削除された経験があります(笑)。安様が当ブログのコメント欄を利用して何かを訴えたいという気持ちは分かりました。だとするならば、もう少し文面に工夫をなされては如何でしょうか?挨拶は書かれていたかもう削除したので覚えていませんが、例えば何故数多いブログの中から「たかしズム」を選んで「訴え」を書くに至ったかなど、動機を書いて頂いておればスパムとは見做さなかったと思います。それと住所・氏名など「個人情報」は私のブログに書かないで下さい、お願いします。マルチハンドルもやめて下さい。今後は安 淳徳のみをハンドルとしてご使用になって下さい。以上です。

山田の案山子さん、土佐高知さん、
仰ることはよく分かりました。謙虚に受け止めさせて頂ますので、今後ともよろしくお願い致します。
Posted by たかし at 2010年03月15日 17:01
たかしサンへ

個人メールを晒すことについて


一般論としては、山田さんや土佐さんのおっしゃるとおりだと思います。個人メールを公開する場合は、相手の了承を得るのが本来のやり方でしょう。

しかし、それも、ケース・バイ・ケースです。今回の場合、記事冒頭の「ご自分からお約束を破られた様ですので、こちらも秘匿する必要はもうないでしょう」というのが、正当化(免責)自由になると思われます。

私は個人メールは晒したことはありませんが、「内緒コメント(管理人のみ閲覧可能」は、ちょいちょい晒していますよ(笑)

Posted by at 2010年03月15日 21:01
>たかし様

口外無用のメールを公開した理由(TAMO2さんが約束を破った?)も理解不能なら、その公開意図も解らない。

TAMO2さんが「口外無用」とした最大の理由が「日本国憲法擁護連合=うちわだいこ」の件にあることが解らなかったのでしょうな。TAMO2さんがうちわだいこから受けた被害が書かれていたでしょう?今尚、TAMO2さんに付きまとい、ネットで個人情報を晒し続ける「うちわだいこ」は実に厄介な存在なのです。しかし貴方は聞く耳持たずのようで、口外無用の忠告メールを晒してしまった。

■TAMO2さんが「約束をやぶったとはどういうことか」とぶさよでぃっくさんのところで訊いておられますよ。挑発的な都都逸など投稿してる暇があるなら、向こうで彼の質問に答えるべきです。

■これを公開することにどんな意味があるのか、俺にはサッパリ解らない。ほくそえんでいるのは日本国憲法擁護連合だけでしょう。


>風さん

「管理者にのみ表示」で口外無用のコメントしときます。
Posted by 一日千秋のプロレタリアート at 2010年03月16日 10:12
【たかし】

私としてはもう終わりにしたいのだが、向こうがなかなか「解放」してくれそうにないようです(笑)。
http://red.ap.teacup.com/tamo2/1245.html
エントリー立てるのも馬鹿馬鹿しくなってきたのでコメントで失礼させていただくことに致しましょう。

------------------------------------------------------------------
2010/3/14
「敵・味方しかないと考える馬鹿」  幻論
小生が懇意にさせてもらっているキンピーの息抜きブログ。通称・悪魔の辞典。
(日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中)
そこでは面白い党員たちを観察する記事があって、党員であるにもかかわらず党員に迷惑を掛けている「生野ともうみ」氏を観察していた。余りにもオイタが過ぎるので、止めさせるためにツアーを組んで面会に行ったようだ(笑)。その陰には、当該党員からの申し出もあったし、恐らくは別の党員からの情報提供もあった。しかし、決定的なのは本人からの情報漏えいであったようだ。
でまあ、それやこれやを入手して行って、「あんた、個人のことをあれこれ書いて個人情報を持って出すのならば、こっちはこっちであんたの情報を出すとこ出すで」と、意趣返しの、因果を含める行為を一団は行った。
脅迫と言えば脅迫。だけど、行為そのものはシンメトリーだ。ともうみ君は十分に反省したのかどうか、十分に定かではないが反省文をしたため、同意したようである。ところが、そのことを反故にする行為を取ったので、悪魔の辞典の管理人は愛想を尽かしてノータッチを決め込んだ。
で、それを今更穿(ほじく)り返し、恐喝だと叫ぶ人がいる。それはそのように見えなくもないが、しかし、条件を知らないからこういう意見が出てくるのだ、と思ったので、当時事情を知っている小生がメールをした。なお、メールを別件で求めたのはこの人(たかしズムのたかし氏)である。彼が求めたことは彼が公然化しているので、当然メールのやりとりがあることは公然と思っている。そこで小生に小生が知りえる情報を書き、そして、同時に(もうばれたから書くけど(笑))現在執筆中の文章を添付した。くそだいこ関連の。
たかし氏は善意の第三者だと思ってのことである。でないと、あそこまで書かない。
それを、彼独特のルールに従って公開しやがった。
まあ、改めて書こう。好きにするがいい。だけど、そんなことをしていると、あんた、大事な情報は回って来なくなるよ。2ちゃんねるで「バカシズム」と書かれる理由が分かった。あんた、大きな眼で見て馬鹿だわ。大体、ぶさよでぃっく氏(悪魔の辞典管理人)自身が言っているよ。サヨにまだまだどっぷり浸かっているTAMO2と会えば、殴り合いになるとね。
出版された暁には、然るべき対応を取らせてもらう。その原稿は、その部分を含んで小生の手を離れているのだ。でないと、こっちに火の粉が回る。
世の中、信じては絶対にいけない人間がいることを改めて痛感させられた。
------------------------------------------------------------------

「ツアーを組んで面会に行ったようだ」「であったようだ」「同意したようである」・・・
こういった「他人事」のような表現で、コイツが何を言いたいかというと「ぼくちん共犯者じゃないもんねー」ということなのである。このようにして、まずは自分の「身の潔白」を、周りに抜け目なく印象付ける。つまり自分は事件と直接関わっていないことを「担保」しておいて、その上でぶさよでぃっくを「擁護」するという「高等テクニック」なのである。「ともうみツアー」をさんざん煽って蹴しかけておきながら、ツアーそのものには「参加」せず、自分を安全圏においたうえで事件をあれこれと批評する、すべては自分の罪を少しでも過小に見せるための小細工、実に姑息な男だ(笑)。

>ぶさよでぃっく氏(悪魔の辞典管理人)自身が言っているよ。サヨにまだまだどっぷり浸かっているTAMO2と会えば、殴り合いになるとね。

おやおや、今度はぶさよでぃっくの言葉を借りての「脅迫」ですか(笑)。

******************************************************
              不適切と判断し削除致しました。たかし
******************************************************
Posted by たかし at 2010年03月16日 11:24
【たかし】

あともう一点。「ばかし」「ばかしズム」・・・まぁ気持ちは分かりますが、これがすなわち幼稚な「怒り」の表現だと、私は言っているわけです。これまで何度も指摘したように、ネトウヨは自分の「怒り」を的確に表現する「言語上のテクニック」を持ち合わせていない。方々の掲示板を見れば「一目瞭然」なように、彼らの唯一の「怒り」の表現方法は、幼児に特有とも言える「○○呼ばわり」というものです。「ばかし」「ばかしズム」・・・見ていて本当に情けなくなります(笑)。
Posted by たかし at 2010年03月16日 11:40
>>TOMO2

>で、それを今更穿(ほじく)り返し、恐喝だと叫ぶ人がいる。

ハァ?いつどこでたかし氏が「恐喝」なんつった?いつどこで「暴行脅迫してカネ要求した」なんっつった?
大ウソツキめ(藁
Posted by うー at 2010年03月16日 16:18
お手紙というよりも、脅迫状に近い内容ですね。
それから、回状という方法で分断策動をTAMO2は仕向けているということでしょう。

しかし、この人物は嘘をついています。

1、ネット上においてこの人物のハンドルネームと名前はすでに2001年公開されている。しかも、実名表現はなされてさえいない。

2、彼が本をしたためているといっている内容に関して、ここで書かれてある点にも明確な嘘がある。

3、これがその嘘です。「さらにそれにかこつけて過去にTAMO2氏と対立関係にあった左翼党派の人間が、様々な個人情報をネットに晒し出しました。また、中には家族への危害を示唆する文章もありました。」これは彼特有のデマです。

4、北朝鮮拉致問題にかこつけて、在日に対する排外主義が巻き起こっていました。現在の在特会の暴力はその帰結といえます。こうした状況のなかで、北朝鮮を揶揄する人たちの存在がありました。この人脈は右翼に関係する人脈であり、TAMO2も北朝鮮揶揄に賛同していた模様です。揶揄から排外主義に転化したのが在特会です。

5、またこの人物は、極右の維新政党新風と接点がある事実を告白しており、その立場から左派系掲示板に嫌がらせ書き込みをしている事実があるということです。

6、よって、この人物は、左翼掲示板つぶしの極右と接点があり彼自身も同様の行為をしている事実があるということです。

7、そのごまかしのために党派機関紙に投稿しているようですが、別口では党派の誹謗中傷をしてもいます。

8、2ちゃんねる等におけるスレッドたちあげなどでデマをふいて攻撃していたグループにこの人物がいることはばれています。

9、威嚇と脅迫と分断攻撃、デマ、は極右がやる手口ですが、維新政党新風千葉の西村修平による集団暴力事件を擁護していたのがこのTAMO2です。

10、右翼とつるみ、権力に売るというような行為、デマをならべたて脅迫・恫喝をするこの人物は、明確に左翼つぶしとして蠢いているというわけです。

そもそも「共産主義運動歴史批判」本を執筆中ということが、彼の立場を証明しているのです。

そもそも勝共連合が維新政党新風を支えており、維新政党新風と接点があると主張していた彼が、反共本を執筆していると述べているのは、かれの正体が出たということです。




Posted by 日本国憲法擁護連合 at 2010年03月16日 20:20
TAMO2さん、2ちゃんでしこしこしないで、文句があれば直接私のブログにコメントするか、得意のメールでもよこしてきなさい。

あなたの得意の分断策動の手口はこれでばれましたから。
Posted by 日本国憲法擁護連合 at 2010年03月16日 20:24
「不勉強」です。

別エントリーでたかしさんが「自己批判」までされてますし、完全に書き込むタイミングが遅れた感がありますが、一応・・・(苦笑)

ちょっとこのメール晒しにはビックリ、と言うか軽く引きました。
たかしさん、さすがにこれはやりすぎでしょう。他の方も批判されてますが、少々ご自重された方がよろしいかと・・・

などと書きつつ・・・こりゃ申し訳ないが、TAMO2氏を弁護と言うか同情する気には全然なれない。メール晒しに至ったいきさつやメールの中身をじっくり読んでると、もうTAMO2氏に突っ込み所満載で・・・

TAMO2さん、何だか過去に色々お有りだったようですが、それにしてもあまりに不用意・不用心過ぎるんじゃないですか?それに出版予定の原稿をそのまんまメールに記載して送るとは、、、伝えたいことがあったとしても、もう少しヒネリってものがいるでしょ普通。私が出版元なら、あなたのように守秘関係に信頼のおけない方には執筆陣を降りてもらいますよ(笑)
Posted by 不勉強 at 2010年03月16日 20:52
不勉強さんも、ちょっとタイミングが遅かったですね(ニマ)。
Posted by 山田の案山子 at 2010年03月16日 22:03
「前提としては、青年の暴走と迷惑行為を止めさせつつ、党から放り出される
ような可哀相な事態を防ぐこと。

最初はメールなどでキンピーさんが忠告しましたが、聞きません。天王寺地区
を通じて生野地区から注意するようにも手配しましたが党としては忠実に道具
の如く動いてくれる比較的若手(共産党員の平均年齢は60歳弱と聞いておりま
す)
の人に言い難いことだったのでしょう、ともうみ君は態度を改めませんでした

ともうみ氏の行為を、小生でさえ持っている回路を使って
あちこちの共産党に問題を持ち込み、地区もろとも、をやっても良かった
のですが、そんなことをするとキンピーさんに相談をした党員も
危うくなります。ましてや、当該であるともうみ君が党にいられなく
なるのは、あの党の性質を考えれば明白です。」


迷惑行為をしているのは街宣右翼や、ブサヨのような人物たち。そして、この人物もこの反共人脈とつらなっている人物だということ。

本人が維新政党新風党首と知り合いだというじてんで、この人物の正体は明らか。

共産党を思いっきり批判しながら、党内に圧力かけられるぞという脅かしをしているろくでもない人物。

野球仲間から、批判されるスレッドがたつのも当然。

この人物の人間性は、デマゴーグと自己弁護で身を守ってきた最低の人間だということにつきます。
Posted by 日本国憲法擁護連合 at 2010年03月16日 22:16
たかしさん

>山田の案山子さん、
>仰ることはよく分かりました。謙虚に受け止めさせて頂ますので、
>今後ともよろしくお願い致します。

>仰ることはよく分かりました。謙虚に受け止めさせて頂ますので、
>今後ともよろしくお願い致します。

(笑)わかりました。

ボキャ貧がシドロモドロで喋る姿はある意味可愛さもありますが、、、
ボキャ豊富なたかしさんは、やたら即、他人を断じる事も少し控えられた方が良いと思います。
不必要に敵を増やす事になると思います。

PS:一時、湧くように出て来た一見さん達、すっかり現れなくなりましたね(笑)
Posted by 山田の案山子 at 2010年03月16日 22:23
リチャード・コシミズさんを襲撃したのは維新政党新風千葉元代表の西村らファシストたちです。

リチャードさんは、彼ら街宣右翼のなかに元左翼系の「過激派」の偽装転向びとがいる事実を指摘されています。

また西村修平自身、毛沢東主義者だった事実が極右雑誌から暴露されており、藤岡信勝のような人物が彼らのなかには結構いるという事実です。

このTAMO2も同類の人物です。

彼らの目的は左翼をつぶすことです。

インターネットから左翼を追い出したい、これが彼らの目的であり動機です。
Posted by 日本国憲法擁護連合 at 2010年03月16日 22:28
【たかし】

日本国憲法擁護連合さん、いつもお書き込みいただいてありがとうございます。2,3お願いがありますので聞いてください。まずこれは日本国憲法擁護連合さんのスタイルなのかも知れませんが、行間をずいぶんと開けておられます。出来ればもう少し詰めて書いて頂いた方が、読者が大変に読み易いと思うのですが、如何でしょうか?これは勿論私の印象ですが。それと私のブログのコメント欄は、相当字数の書込みが出来るはずですので、連投されるより、ある程度まとめた形で書き込まれるとよろしいかと存じます。例えばテキストエディターなどに下書きしてから投稿されるなどの方法もあるかと思います。また長文の場合は文章の最初に「署名」をお願いしておりますのでこれもよろしくお願いいたします。以上不躾なお願いで申し訳ありません。たかし
Posted by たかし at 2010年03月17日 00:11
【たかし】

不勉強さん、山田の案山子さん、
「私信の公開」には私、充分に反省を致しましたので、余り私を苛めないで下さい。今後は、メールを貰ったら「このメールをネットに公表してもいいのんかい?ワレ!」なんて具合に「脅迫」に使用したいと思います。それならば構わんでしょう。向こうもやってるし(笑)。
Posted by たかし at 2010年03月17日 00:28
あはは!

この部分に関しては「若干の自己批判」じゃなくて「自己批判」だったわけですね。
わっかりました。
Posted by 山田の案山子 at 2010年03月17日 00:54
日本国憲法擁護連合とは
・戸田ひさよし氏の板を荒らし、戸田氏に「何をしている人か」を
 書くように求められ、返答できずに逃亡。そして別ハンを使って
 別人格になりすまして再登場、それがバレて永久追放決定。
・自称ホモのくせに「葉寺はホモだ気持ち悪い」などと発言。
・化け猫氏、TAMO2氏、希流氏らの「個人情報」なるものを執拗に投稿。
・ぶらくみんZ氏を、批判者であることを理由にニセ部落民規定。
・「きちがい臨夏」「かなり精神的にヤバイ奴」などと精神病者差別発言を連発。
・差別を非難すると、似てないのに「葉寺の芸風をまねただけです」と開き直る。
・敵対者、非同調者は全員「職業右翼」「宗教右翼」「原理」「生長の家」「公安」etc.。
・「イスクラ」に多数の捨てハンを使い大量の荒らし投稿、管理人瀬奈氏に
 削除されまくる。
・アッテンボロー氏に粘着罵倒メール送付、イスクラでも誹謗中傷を行ない、同氏に絶縁さる。
・自称「中核派シンパ」のくせに、日本国憲法賛美、今上天皇賛美、
 葉寺氏への私怨晴らしのためなら革マルも利用。
・「葉っぱをみんなで襲撃しませんか」と、葉寺氏へのテロを煽動。
・「護憲集会に参加」と書くも、どこの護憲集会かも書けない。
・知花氏のスーパーで、食材を通販で買ったなどとウソをつく。
・「悪魔の辞典(笑)」編者氏を、明らかに芸風が異なる葉寺氏と決め付ける。
・葉寺氏を「原理」「平和神軍」「ホモ」「ネット右翼の親玉」と見立て、
 執拗に中傷発言を続ける。
・自分自身が粘着レスをしまくるのを棚に挙げ、敵対者を「粘着」と罵倒する。
・かわふく氏や招き猫氏、ニャンケ氏を、化け猫氏と決め付ける。
・アッテンボロー氏や草加氏は、法大弾圧救援会からお礼のメールを受け取るも、
 法大弾圧救援会は、うちはだいこを完全無視。
・ワールドアクション、解同全国連のオフ情報を、あることないこと書きまくる。
・中核派幹部坂本千秋氏を男性と力説し、懇談したとウソをつく。
・まっぺん氏のコミケ参加、グッズ販売を「四トロの資金源」と妄想。
 特に、Tシャツ販売を「アジアの民衆を搾取」などと罵倒。また、
 広範に展開された管制塔戦士救援カンパを同様に罵倒。

日本国憲法擁護連合のレイシスト発言
「奈良の部落民アッテンボロー」
「精神障害者アッテンボロー」
「精神障害者はスパイになりやすい」

たかしさん・・・こんな奴と友達になりたいですか?
Posted by フロンダーレ at 2010年03月17日 02:10
【たかし】

不勉強さん、山田の案山子さん、
これまで「ネトウヨを『改心』させることは猿に言葉を教えるようなもの」と思っておりましたが、今回の騒動の中で、何人かの「ぶさよ軍団構成員」がぶさよでぃっくに反旗を翻しました。これは私にとって「新鮮な喜び」でした。山田さんの仰るとおり、まだ「病」の進行が浅いネトウヨは、理詰で改心出来るということなのかも知れませんね。ただし、ぶさよでぃっくのような「DNAレベルで反社会的な馬鹿」(新居浜市役所がどのような判定をするのか今から楽しみ♪)には、この手は永遠に通用しないでしょう(笑)。

それと誤解のないように言っておきますが、ぶさよでぃっくさんがどれほど詭弁を弄して共産党を「揶揄」しようが「誹謗中傷」しようが、私にとってはどうでも良いことなのです。彼のやっていることで私が断じて赦せないのは、ケンシロウ氏やともうみ氏、その他大勢の共産党員・共産党支持者ブロガーへの陰湿な攻撃、特に「個人情報」をインターネットに流すことを仄めかす、というような「強迫行為」およびその「個人情報」を収集するために「私生活に土足で入り込む」ストーカー行為です。最後にぶさよでぃっくの「記念碑的」とも言える「言い草」を再び晒しておきます。「反社会的な馬鹿」とは、このような言動を行なう者を指すのです。みんなで改めてじっくりと鑑賞致しましょう。

******************************************************************
>>キミのことを調べるのに、私は相応の努力をしたのだよ。プロファイルして立ち寄り先の見当をつけ、実際に行ってみて発見。
>>キミが立ち寄り先から帰る途中にマクドでたっぷり時間をかけて三人分くらい平らげていた最中、外で北風が吹きつける中待っているのはつらかったよw
>>それ以前に何度もメールを出すなどして呼びかけても応じなかったくせに、自分が呼びかけるから出てこいとは無礼そのもの。
>>早く自分の写真をネットに公開して欲しいと言っているんでしょう。
>>マクドナルド北巽店でハンバーガー食っている写真とか、住んでいるマンションの名前が見える写真とか、赤旗配達している写真とか、会いに言った時にウーロン茶飲んでいる写真とか。

>>拳志郎クンは奥さんが研究者で、何を専門にしているのか書いている。イリノイ州でそうした研究をしている大学がどこか簡単に調べられる。その中で中国系女性となるとかなり絞れる。そこからきみにアプローチするなど、簡単だと思わないかいw?。
>>「拳志郎、日本から通報があったわ!私の夫が馬鹿だと大学で言われたわ!」なーんて夫婦げんかにならないといいね。
>>おっとその前に、正社員になれるかもしれない会社名も書いてたね。
>>消しといたほうがいいと思うけどw?
>>とまあ、これくらいで勘弁してやるかw?
>>ここはオープンだから誰が見ているのかわからない。そうした人たちが拳志郎クンにアプローチするのを止める権利も能力もぼくちんにはない。あとはみなさんご自由にw
>>助言を聞かずに個人情報垂れ流しまくったケンシロウが特定されるのは時間の問題。そしてとうとう誰の目にも明らかになっちゃった。
>>なぜ私に責任があるのですか?私の助言を聞かない拳志郎の自己責任ではないですか?
******************************************************************
Posted by たかし at 2010年03月17日 10:58
こりゃ確かにDNAレベルのヴァカだわ(藁
Posted by うー at 2010年03月18日 10:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。プロキシ経由は削除されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143622278

この記事へのトラックバック

敵・味方しかないと考える馬鹿
Excerpt: 小生が懇意にさせてもらっているキンピーの息抜きブログ。通称・悪魔の辞典。 (日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中) そこでは面白い党員たちを観察する記事があって、党員で..
Weblog: TAMO2ちんの日常
Tracked: 2010-03-14 23:34
このページのトップヘ