2010年01月17日

民主党政権についての考察

民主党がどういう政党か、小沢一郎がどういう政治家か分かっている人にとっては、小沢一郎の元私設秘書石川知裕と、その後任者池田光智の逮捕など「ああやっぱりね」である。それにしても鳩山首相をはじめ民主党の幹部、中堅議員、新人議員達は小沢と「心中」する積もりででもいるのだろうか?鳩山首相は、小沢一郎幹事長から「法に反していることはない。従って、しっかり幹事長職をやり抜く」と言われてそれを鵜呑みにし「私も小沢幹事長を信じています。どうぞ戦ってください、と申し上げている」のだそうである。菅副総理兼財務相も「幹事長は身の潔白を信じているということだ。そのことを私も信じる」のだそうである。

聞くところによると今回の件では民主党内に「かん口令」が敷かれているらしい。ひとりぐらい「自民党の悪しき伝統を排除して民主党を本当に国民が望むような政党にしよう!そのためには小沢一郎には党を離れていただこう!」なーんて勇ましいことを言う奴がいないものか?民主党内での小沢の地位は戦時中の天皇である。何か言えば即刻「不敬罪」なのだろう。2007年の参院選と2009年の衆院選に勝てたのは小沢一郎のおかげだ、などとマスコミがベタベタ書き立てたおかげで、単細胞の民主党員の殆どがそう思い込んでいる。今年の7月参院選でそのしっぺ返しが来ると言うことが予想出来ないのだろうか?

日本共産党の志位委員長は「ここまで事態が深刻になっているのにも拘わらず党として自ら自浄能力を発揮せよと言う声が表立って聞こえてこないというのは異常なことだ。」と言っている。全く同感。

ここからが本題である。

私もリンクさせていただいている「自民党-トラックバックピープル」の常連ブロガーのサイトを見ると、ある共通した「傾向」がうかがえる。その主張の中心は、小沢に対する検察の捜査は当初から「国策捜査」だった、というもの。検察は自民党には甘く民主党には手加減しない、検察官僚が自分たちの「既得権益」を守るために小沢を陥れようとしている、という主張である。これには私も異論はない。相手が自民党ならば見逃したであろう「微罪」で現職民主党議員を逮捕し、さらにマスコミへのリークを使っての「世論誘導」。検察の「さじ加減」が見え見えである。「取調べの可視化」に検察が牽制球を投げている、という説にも充分頷けるものはある。そのように「自エンド」を合言葉にして主張を展開してきた「自民党-トラックバックピープル」のブロガーたちが、小沢を「擁護」するのも無理はない。やっとのことで念願叶った「政権交代」である。夢にまで見ていた民主党政権の「実質的支配者」である小沢が「無罪」であって欲しいと思う気持ちも分かる。対自民党に比べて民主党への検察の捜査が「国策捜査」だという主張もそのとおりだと思う。そのような主張をすることも間違いではないと思う。にもかかわらず私は小沢は民主党にとっての癌だと思っている。それは小沢が自民党60年の「悪しき伝統」を体の隅々にまで染み込ませた政治家であるからだ。


小沢と陸山会をめぐっての疑惑は今のところ次の三つである。

1.西松問題
2.陸山会土地購入問題
3.政党助成金流用問題

これらの事件が互いに関連があるのかないのか、これからの検察の取調べで追々明らかになって行くだろうが、上記三つのどれをとっても、問題の核心にあるのは「国民の血税」の悪質な流用であるということだ。そしてこれらの「悪しき伝統」を自民党から受け継いでいるのが小沢一郎という政治家なのである。ゼネコンからの献金(違法も含めて)をさんざん受け取っておいてその一方で鉄面皮にも「企業団体献金の禁止」を(全くやる気も無いくせに!)口にする小沢一郎とは一体何なのか?そんなものをいけしゃあしゃあとマニュフェストにまで書き込む、調子のいい民主党という政党は一体何なのか?そんなことすら考える頭を日本の有権者は持っていないのであろう。

仮に検察が小沢の罪状を立件出来なくとも、あるいは最終的に公判で無罪になったとしても、小沢が民主党に居ること自体、民主党のためにならないと私は思う。小沢が離れることによって民主党そのものが消滅したとしてもそれはそれで構わない。その後再びやって来るのは、あの「悪夢」の自民党政権かも知れないし、自民党の亜流政党かも知れない。自民党の亜流政党は選挙後には自民党と結託し、また自民党の天下となる。そんな過去にいくらもあった「悪夢」の幻影が私には見えてくる。そうやって日本社会はまた数年前に「逆戻り」すべきなのだろう。日本国民の大多数が今度こそ「不幸のどん底」に陥った後に、本当の社民主義なり何なりの政権が出来るまで辛抱強く待つべきなのかも知れない。そう思う今日この頃だ。
 
posted by takashi at 01:15 | Comment(73) | TrackBack(6) | 時事、政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そもそもかんぽに行かなくて小沢にだけ特捜の目が行くのがおかしい、と思うのですよ。
メディアも自民党も小沢を下ろしたくて仕方ないように見える。
Posted by 通りすがり at 2010年01月17日 01:32
 また逆戻りですか。
 それであなたは困らないのだろうね、たかしさん。また、共産党は存在感を発揮できていいのだろう。
 苦々しい思いで現政権を支えている国民がどれだけいると思いますか。民主党を批判するなとはいわない。しかし、政権交代した朝の解放感をわたしは忘れることができない。
 怨みごとをいわせてください。
 共産党と社民党はなにをしてくれました? 本来結ぶべき二党が、反目し合ってきたのは誰のためですか。
 こうなった責任は、共産、社民にあるとわたしは思って墓場まで怨みを忘れない! ケチなことをいわせてもらえば、民主党はすくなくとも障害者自立支援法を葬るだろう。
 共産党はなにをしてくれましたか? 誰もこんなことは言いたくもない。しかしこんなことすらいわせた責任があるとは思いませんか。
 志位も不破も大嫌いだ! 死ねばいい。
Posted by 本間康二 at 2010年01月17日 03:56
私は民主党は所詮は自民党の亜流政党としかみていませんでしたが、今回の小沢氏の件は何かきな臭い物を感じています。
これがもし小沢氏ではなく、前原氏や自民党の森氏や安倍氏なら間違いなくスルーされていたでしょう。
CIAや電通が絡んでる可能性もありえます。

>本間康二様
そういう言い方はないでしょうに。
死ねばいいという言葉は貴方にそっくりそのまま返します。
Posted by コンポコ at 2010年01月17日 11:51
 本間です。

> 死ねばいいという言葉は貴方にそっくりそのまま返します。

 自分に返ってくることを覚悟しないで書いてると思いましたか? コンポコさん。
 わたしが、民主党が自民党の亜流だと思ってないと思いましたか? ですが、わたしは今回は国民が政治の舵取りをできる最後のチャンスだとさえ思ってます。
 民主党政権ほど、ひょっとしたら面白い政権はない思ったからです。小泉政権以来、国民を愚弄することに一枚岩できた自民とはまったく違う寄り合い所帯。逆に、これは国民の総意いかんによっては、どちらにもコントロールできるということです。しかして国民の良識が問われていると断ずる所以です。
 わたしの政治知識はたかしさんの足下にも及びませんが、テサロニケ氏のブログその他を読んできた直感でいえば、小沢を潰してはいけないと思います。小沢は民主党のガンかも知れないが、自民党を撃つガンにもなりうる。つまり、自民を知り抜き、弱みも握っているはずだと思えるからです。検察がここまで小沢潰しに躍起になるのもそのためでしょう。
 鳩山はタヌキで、その小沢のガン力を利用して睨みを利かせ、アメリカと丁々発止渡り合っているのではないかと、これは多分に希望的観測をまじえて見ています。
 CIA、というよりアメリカの意向が絡んでいるという見方はわたしも同感です。民主党政権のレールを敷いたのもアメリカでしょう。ただし、鳩山のタヌキは計算外だった。
 だから、もう少し民主党というより、鳩山民主劇場を見ていたい。これはわたしの夢です。これだけ無茶苦茶にされた日本だもの、すこしくらいの夢は見させてくださいな(笑い)。
 それより、日本をここまで沈没させた自民と組んで民主党を追い込む共産党の姿はぜったい見たくないなあ。といって、それは無理な相談か。敵の敵は味方らしいから(笑い)。
Posted by 本間康二 at 2010年01月17日 14:04
私も「逆戻り」は、いやだな〜と思います(笑)。
>「不幸のどん底」に陥った後に、本当の社民主義なり何なりの政権が出来るまで
>辛抱強く待つべきなのかも知れない。
何か宗教的な感じがしますね。
世の中に対してのヒニクを込めた御発言かも知れませんが。

勿論、たかしさんが、手放しで民主党政権に期待する人達や、ついでにアホなネトウヨ達をも(チョビット?)意識してここで反民主の論陣を張っているであろう事は理解しています。
私は、1cmずつでも世の中が良い方向に進んで行って欲しいと思っています。
70年代の遅くない時期に「民主連合政府」を!と言って来た共産党ですが、あれから40年、、、連合政府の模索はどうなったのかなぁと思っています。

小沢の存在は善悪を含めて悩ましき問題ですね(笑)。
Posted by 山田の案山子 at 2010年01月17日 15:19
今朝ベッドの中でサンプロを聞いていたら、余命三ヶ月あまりの田原総一朗が、いつも苛めている若い女性司会者にやり込められるシーンがあって笑ってしまった。「そんなこと分かる訳ないでしょう!」という痛烈な一言を田原は浴びていた。田原よ、それこそが今までのお前の「非道」へのしっぺ返しなのだよ(笑)。
Posted by たかし at 2010年01月17日 15:34
さて本間康二 さん、
私が民主党に「期待していない」とお思いでしょうか?その逆です。それどころか私の考えは、ほぼあなたと「同じ」です。「志位も不破も大嫌いだ! 死ねばいい。」の部分を除いてね(笑)。私が最後のパラグラフに書いた「悪夢」の自民党政権への「逆戻り」について、私自身がそれを「望んでいる」とお思いでしょうか?これは私特有のレトリックです。「そうならないために民主党は小沢と手を切るべきだ」というのが私の論旨です。おそらく本間さんも重々承知されたうえで、つい上のような挑発的なコメントをされたのだと思います(私は本間さんの性格をほんのチョッピリ存じ上げておりますが、コンポコさんは驚かれたみたいですね笑)。エントリーでも書いたように検察の権力乱用は明らかです。私は検察の横暴を容認しているわけでも何でもありません。ただ、小沢がいる限り民主党はこれからも同じ攻撃を受け続けることになるし、それは民主党にとって命取りになるぞ!と言っているのです。
Posted by たかし at 2010年01月17日 15:36
[AZ]

はじめまして。たかしさんのブログでネトウヨがのたうちまわるさまは痛快で、いつも楽しみにしています。

ところで今回の記事にはちょっと疑問があります。
たしかに民主党は自民の亜流ですし、小沢がその自民の最も悪い部分を受け継いだ政治家であることも事実です。
しかしその民主党が、政権を自民に奪われたくないがために、自民党なら決してなしえなかった国民寄りの政策を実行しようとしている(一部は実行しました)ことも確かです。
(少なくとも現時点でのことですので、今後はわかりませんが)

もし地検特捜部の目的が、巷でいわれるように、民主政権崩壊にあるとすれば、これを許すべきではないでしょう。官僚の捜査機関の抵抗ごときで政権がふっとぶことにでもなれば、たかしさんのいう「社民政権」など実現不可能でしょう。たとえば、日本共産党が政権を獲る可能性が万が一出てこれば、何らかの理由をつけて共産党の中心議員を拘束するなんてことは朝飯前です。

政治が一挙によくなるということなどありえません。山田の案山子さんの言うように、1cmずつでもいいのです。
たかしさんの言うように、一度徹底的に駄目にして、その後すばらしい政権ができるがどうかなんて誰にもわかりません。また、その努力の過程で不幸にして多数の死傷者が出てしまう可能性だってあるでしょう。

国民感情におもねる形で、多少でも政治が平和裏にマシになっていく状況があるなら、それは大切にして守っていくべきだと私は思います。

Posted by AZ at 2010年01月17日 16:24
TVに出てペラペラ喋っているやつで、
頭の一つでもはたきたくなる奴が二人いる。

・・・・田原総一朗と石波茂!

必修科目「レトリック」、、、勉強します(笑)。
Posted by 山田の案山子 at 2010年01月17日 16:48
甘過ぎ。日本人の現状を考えれば勢いで政権交代したときにネオコン連中を叩かないとだめでしょう。
実は自民犬ブロガーだったな。
Posted by とりごん at 2010年01月17日 18:12
【たかし】

AZさん、いらっしゃい。
>民主党が、政権を自民に奪われたくないがために、自民党なら決してなしえなかった国民寄りの政策を実行しようとしている(一部は実行しました)ことも確かです。

おっしゃるとおりです、私もそう思っております。詳しくは以下のエントリーをお読み下さい。
<たかしの予言>
http://takashichan.seesaa.net/article/128917647.html
<民主党の「限界」>
http://takashichan.seesaa.net/article/130555252.html
<禁止公約どこへ>
http://takashichan.seesaa.net/article/132005084.html
<共産党と政治資金>
http://takashichan.seesaa.net/article/132344501.html
検証<たかしの予言>
http://takashichan.seesaa.net/article/136116327.html

私も民主党には「期待」をしております。しかし民主党が衆参で過半数を取れば間違いなく「自民党化」します。そういう意味では手放しで信用してはおりません。一番大きな理由は小沢一郎の存在です。

西松の献金については、小沢に「職務権限」がないから違法ではない、と言うことが良く言われます。法理的にはそのとおりでしょう。しかし企業献金の実態は「賄賂」なのです(上記<共産党と政治資金>参照)。見返りがないのに献金する企業などあり得ません。西松の場合も「将来政権を取るかも知れない小沢」に対する「賄賂」と考えればつじつまが合います。「小沢民主党」は言っていることとやっていることがバラバラなのです。

>もし地検特捜部の目的が、巷でいわれるように、民主政権崩壊にあるとすれば、これを許すべきではないでしょう。

もう一度私のエントリーを読んでください。検察の「横暴」を容認などしていません。AZさんの仰るように「地検特捜部の目的が民主政権崩壊にある」ことはまず間違いないでしょう。そのことと断固戦うのは私も当然だと考えます。
Posted by たかし at 2010年01月17日 18:20
皆さん、ちょっと独り言です。
実は、このエントリーのタイトルを当初「民主党支持ブロガーたちの小沢問題への対応の考察」と付けていました。あまりに「挑発的」かな?と思い直し今のタイトルとしました。トラックバックを送ったあるブログなど、いままで張ってくれていたリンクを消してしまったようです。ブロガー仲間を敵には回すものではありませんね(笑)。私は「自エンド」ブロガーの中では「異質」な存在だと自分でも思っています。しかし「大同団結」は必要だと思っておりますし、一部で批判の多い「植草派」ブロガーにもそれほど悪印象は持っておりません。以上独り言でした(笑)。
Posted by たかし at 2010年01月17日 18:58
なるほど、これが検察ファッショによる恣意的な「国策」捜査であることを百も承知の上で、小沢一郎が気に入らないからそれを容認しようというわけだ。
これを容認すれば次に奴らの矛先が向かうのは自分達かもしれないという想像もないらしい。
これだから日本の左翼、特に日共というのは駄目なんだよ。

戦前からの民主主義の守護者を自称しているが、実際は民主主義の何たるかも理解していない。
というより左翼連中の唱える「民主主義」というものは、我々が学校で教わる民主主義とは全然別の物なんだろう。
そりゃそうだわな、現実の共産圏における「人民民主義」とやらは、党官僚が国民を暴力で支配する専制独裁体制だったんだから。
このまま日本が検察官僚による専制独裁国家に移行したとしたら、その姿はまさしく本多勝一あたりが礼賛していた共産国家とそっくりだ。

口では民主主義を唱えながら実は民衆を見下し、知的エリートが党官僚として無知蒙昧な大衆を指導するという体制を理想とする左翼の発想は日本の官僚どもの増長した独善性と何ら変わらない。
貴方のメンタリティーはポジネガ反転しただけで、貴方の忌み嫌うネトウヨと根本は同じものだ。
Posted by お名前: [必須入力] at 2010年01月17日 20:02
本間さん、はじめまして
私は前回選挙で共産党には投票しませんでしたが、不破(本名上田)さん、志位さんはともにとても共感の持てる方々です(直接知っています)。同じく社民党の福島さんもちょっと「良い子」過ぎる感もありましたが、誠実な弁護士。
基本的に私は「日本定住者」ではありませんから申すのですが、「反ファシズム」の伝統のうえに結党されたイタリア民主党(PD:共産党、社会党、緑の党、キリスト教左派、リベラル派などが合同)のような政治勢力が日本でも誕生したらいいナ、と願ってます。
その意味でも、岸信介(インドネシア賠償・グラマン疑惑など)、佐藤栄作(造船疑惑など)、中曽根康弘(九頭竜ダム・ロッキード疑惑など)ら東大法科・キャリア官僚出身の「巨悪」を“寛大に赦し”、小沢一郎幹事長を執拗に追及する今回の東京地検特捜部の姿勢は著しく公正を欠いた、「国策捜査」ものでしょう。ただし同時に、「反自民の側」も自らの襟を正してゆかねばなりません。
よって、「死ぬべき」は不破さんや志位さんではなく、「巨悪」とその配下の悪徳官僚どもだと思いますよ。
Posted by 友愛左派 at 2010年01月17日 20:37
検察捜査のおかしさというか、頭の悪さ感、独善、暴走感はビデオニュースで語られていますので、聴いてみてもいいとは思います。
ttp://www.videonews.com/interviews/001999/001329.php

自浄作用と説明責任はまさにそのとおりだと思っています。

一方、共産党についても同じことを昔考えました。格差が広がり、若者の入党も増えたという事実がありながら、選挙では大した結果を出せていない。
この点につき、志位さんが結果を問われて降ろされるとか、選挙対策関連の人間が降格されるとか、更迭される、とかそういう自浄作用が共産党にも皆無ではないか、と。
Posted by おっぺんはいまー at 2010年01月17日 21:59
[AZ]

>たかしさん

私のコメントにお返事いただき、ありがとうございます。

>私も民主党には「期待」をしております。しかし民主党が衆参で過半数を取れば間違いなく「自民党化」します。そういう意味では手放しで信用してはおりません。一番大きな理由は小沢一郎の存在です。

私もまったく同感です。

おそらく小沢一郎は短期的には民主党の守護神であり(失脚すると民主政権はもたない)、長期的には破壊者(民主党を分裂させ自民の一部と合流して右派政権を誕生させる)でしょう。もっともそこまで小沢が政治の中枢にいられるとは(年齢からしても)思いませんが。

ところで私はどんな政党が政権を獲っても、民衆寄りの政策を行うのは、せいぜい最初の4年、長くても8年程度だと思っています。その間は旧政権からの政権奪還を恐れて民衆寄りの政策をとらざるをえません。

だから少なくとも4年は政権運営してほしいものですが、小沢抜きの鳩山政権では心許ないですね。

Posted by AZ at 2010年01月17日 23:08
日本の政治の進歩の速さを距離で表すとすれば

日本     1年間 1キロ
欧米諸国   1年間 20キロ

これほどの差があるわけで
Posted by ケンシロウ at 2010年01月17日 23:39
 1973年9月11日 朝 
 チリ全土は晴れていた(この国で9月に雨は降らない=乾季)
 人々は奇妙な放送を耳にする。
 選挙で選ばれたアジェンデ政権が 米CIA・ピノチェット将軍らのクーデターで倒されようとしたとき、チリのラジオ局は一斉に政権が危機に瀕していることを伝える暗号を叫んだ
   「サンチャゴに雨が降る!!」

  東京に 夕立が降っていませんか?

 私の立場は 今は 反新自由主義・反レイシスト・反右翼です。
 自由と平和と 足りないけど我慢で補えるだけのお金がもっとも大事と思っています。

「ユダヤ人だから(自分ではないから)黙って見ていた(イスラエルの残虐非道ぶりを見ると違和感を禁じえないのだが!)
共産党だから(自分ではないから)声を挙げなかった・・・隣人だから(自分ではないから)・兄弟だから(自分ではないから)・?!!・・」
 右翼・レイシスト・新自由主義者が同じような目に会ったら・・・・悩むけど(改心することを期待して)同じ扱いになる・・・でしょう。

 30数年後の同じ日 9月11日
(亡くなった無辜の人々は心から気の毒と思いますが)ニューヨーク・・・?! 
Posted by IZUNA at 2010年01月18日 06:17
たかしさんと根本的な思想は異なるが、小沢氏批判では大枠で同意見です。但し、法治国家日本で検察を「国策捜査」と断定する行為は常識的には通用しないでしょう(まぁたかしさんは最高裁の決定を批判したりしてるのでそういった常識は共有できないのでしょうが)。

仮にシロなら(無いと思うが)現行法の手続きに則りシロかクロかきちんと表明すればいいだけの話。むしろ検察にまで民主(というか小沢氏)の力が及んでいなかったことに私はホッとしてる。クロの人が「国策捜査だ!」とメディアを通じて叫ぶのは大衆煽動以外の何ものでもなく非常に悪質です。

法治国家日本の未来のためにも小沢氏の一日も早く逮捕(黒なら)されることを祈念しています。
Posted by shinystar at 2010年01月18日 12:17
おっぺけはいまーさん、

>共産党についても同じことを昔考えました。格差が広がり、若者の入党も増えたという事実がありながら、選挙では大した結果を出せていない。

昨年の衆議院選挙での得票率で、もし日本がドイツと同じ選挙制度なら共産党は37の議席を獲得しているのですよ。
ドイツの選挙制度なら日本共産党の議席は37議席(米国からの便り)
http://kensirou2001.blog79.fc2.com/blog-entry-543.html
<「議員定数」の罠>
http://takashichan.seesaa.net/article/120440203.html
Posted by たかし at 2010年01月18日 15:52
>>shinystar

>法治国家日本の未来のためにも小沢氏の一日も早く逮捕(黒なら)されることを祈念しています。

逮捕されればクロ(有罪)という訳では無いのだよ。
刑が確定して初めてクロ(有罪)ですよ。
少しは勉強して下さい。
Posted by あるふぁ at 2010年01月18日 17:39
>あるふぁさん
>少しは勉強して下さい。

→勉強不要です。
 クロなのに逮捕されない例を提示して下さい。
 私は「クロなら逮捕されるべきだ」と言ってるまでで、「逮捕されればクロ」などとは一言も言ってません。
Posted by shinystar at 2010年01月18日 17:53
日本では戦後、1948年1月に「旧陸軍特殊部隊関係者の関与が濃厚」とされる帝銀事件が発生するも、警察当局は上層部の指示で、薬品知識に乏しい画家を逮捕(再度の再審請求も無視され獄死)。検事総長から法相(1946〜47、51〜52年)になった木村篤太郎は、左翼鎮圧策として「任侠右翼の動員」を提唱。これは「検挙に手心を加えるから、暴力団は反共活動をしろ」というもの。ILO勧告を無視続ける日本は、1974年4月に日教組委員長を逮捕。1986年1月には、日本共産党幹部宅が公安警察に盗聴されていたことが発覚。なおこの事件の中心人物は、弁護士一家殺害事件(1989年11月)や松本サリン事件(1994年6月)で、カルト教団の犯行に懐疑的な示し捜査を別方向に誘導したとされる、警察庁内でもウルトラ反共オトコと呼ばれた×だ(現在は関連法人に天下り)。1988年2月浜田衆院予算委員長(自民党)は、極左暴力集団の「泳がせ政策」を認める発言を。ヤクザ、新左翼、カルトは、みんな「治安当局のお友達」だったんだ。最近でも、検察審査会の「不起訴不当」判断にかかわらず、与党(当時)で職務権限もある西松建設事件二階ルート関係者には、やっと略式起訴(小沢秘書団とは大違い)。
国外でも、ジャクウ事件(スイス、1958年5月)、シュピーゲル事件(西独、1962年10月)、ウォーターゲート事件(米国、1972年6月)…と、無数の恣意的な「国策捜査」が「法治国家」で繰り返されている、残念ながら…。司法・警察職員の労働基本権が独裁国並みに制限されている日本はとくにヒドいが、こうした事実を批判することが「常識的には通用しない」と断ずるのだから、shinystarなる者は「非常識」「無知」そのもの。いやそれどころか、自らの偏狭さ、愚かさを喜んで晒しているのだから、よほどの「自虐愛好家」なのだろう。ビョーキだね、きっと。
たかしさん、そう思いません!?


Posted by 友愛左派 at 2010年01月19日 00:00
>>shinystar

>法治国家日本で
>現行法の手続きに則り

麻生自公政権(当時)を批判する者に対して「日本から出ていけよ」と、「現行法の手続」を度外視して言い放ったオマエが笑わせる(藁
Posted by うー at 2010年01月19日 10:03
>>読者の皆様

shinystarの醜態は以下(藁

http://takashichan.seesaa.net/article/108660757.html#trackback

(shinystar)
>私は、「批判してないで代替案を示せよ。
>批判しかできないなら日本から出ていけよ。」と思ってしまいます。
>首相は現行法の手続きに則り選出された「日本丸」という船の「現船長」なわけです。
>今目の前にある嵐に立ち向かって舵取りしてるわけです。
>故に「安全や福祉だけを享受しながら不平たらたら」な輩が許せないんですよね。
>日本国籍を捨ててからやってほしいですね。私は真面目にそう思います。
>Posted by shinystar at 2008年10月29日 14:38

(mebarun)
> 「現行法の手続きに則り」というのをそこまで重視しますかそうですか。
> 日本国民が安全や福祉を享受できるのは、憲法が国に対し、国民の安全や福祉を守る義務を課している結果です(憲法9条・25条等)。
> 政府に対する批判の権利は、言論の自由として憲法上保障されています(憲法21条)。ましてや、日本国籍「放棄」の自由など、憲法上も法律上も認められていません(憲法10条・国籍法)。
> 誰が「船長」であろうが、「現行法の手続に則」る限り、国民は当然に安全や福祉を享受できるし、首相を批判する権利は保障されているし、国籍を放棄する自由は認められないのです。
> 故に、「『現行法の手続』が大事と言いながら『現行法』に不平たらたら」なあなたみたいな輩を見てると失笑してしまうんですよね。
>Posted by mebarun at 2008年10月29日 17:58
Posted by うー at 2010年01月19日 10:07
>>友愛左派さん

>「常識的には通用しない」と断ずるのだから、shinystarなる者は「非常識」「無知」そのもの。

→私が非常識かどうかは知らないが、首相すら「国策捜査」発言を釈明しているよ。愛国左派さんの常識は少なくとも表社会のそれとは違うようですね。


「国策捜査」発言、首相が再度釈明(日経ネット)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20100114ATFS1402E14012010.html
Posted by shinystar at 2010年01月19日 11:49
shinystarなる者は、非常識を通り越して、ただの救い難いアホのようだ。
総理は法相を通じ指揮権発動もできるから、捜査中は誤解を招くような発言を避けようと「釈明」したんだ。
捜査の「現場」はもちろん、背景や仕組みもまったく理解できない、ただのネットオタクのようだね。「表社会」でミンナと楽しく有意義な時間を過ごすことができない、引き篭もりタイプの。検察はもちろん自民党だって必要としないよ、この種の人間は(嘲笑)。
Posted by 友愛左派 at 2010年01月19日 12:37
うーさん、はじめまして。
shinystarなる者は、暴力団、カルト、極左と当局の「癒着=腐れ縁」にもロクに答えようとしません。「答えたくない」「擁護したい」のでしょうね、きっと。よって、この者がしきりに繰り返す「日本」「日本人」云々も怪しいかもの。だって、日本の司法や警察さえも「厄介モノ」と見做すようになったこの三者と密接に関わっている国は、私の知る限りではただ一国のみ。共謀して麻薬を密輸し、カルト教団の「聖地」となり、ハイジャック犯を「亡命者」として匿う、あの独裁国です。そのうちボロを出して「正体」を現しますよ。

Posted by 友愛左派 at 2010年01月19日 13:04
友愛左派サン
シャイちゃんは今やおちょくり段階にはいっておりますので
もともにお相手なさらない方がよろしいかと..
Posted by sumida5 at 2010年01月19日 16:52
もともに→まともにn( _ _ )n
Posted by sumida5 at 2010年01月19日 17:17
>クロなのに逮捕されない例を提示して下さい。
shinystarのマヌケ質問より抜粋

刑が確定して初めてクロ(有罪)の意味が理解できない様です。shinystarの住む国では逮捕される前に有罪が確定する様です。恐ろしい国に住んでるんだなあ..........。

Posted by あるふぁ at 2010年01月19日 17:31
sumida5さん
アドバイス感謝申しあげます。そうですね、相手になんかしません。shinystarなる者は、アタマばかりか外見もきっとミジメなんだと思いますよ。

あるふぁさん
鋭いご指摘ですね。shinystarなる者の国として思い当たるのは、やはり「あの国」ですか(笑)。
Posted by 友愛左派 at 2010年01月19日 20:10
>>友愛左派さん

>shinystarなる者の国として思い当たるのは、やはり「あの国」ですか(笑)。

→「あの国」がどの国かはわかりませんが、たかしさんなどが最も嫌っている"民族蔑視発言"ですね。お疲れ様です。

ちなみに私は東京生まれ東京育ちのありふれた一日本人です。途切れなく社会生活をしていますからニートでもオタクでも引き篭もりでもありません。これが事実です。あなたは意見の合わない私を変わり種と思い込みたい。その気持ちは痛いほどわかりますよ。

私と絡まないのはあなたの自由です。私は単に「あなたが議論から逃げた」と判断するまでのことですし、逃げ続ける人がこのブログにはたくさんいらっしゃるようですので今更驚きませんからご安心下さいな。
Posted by shinystar at 2010年01月20日 13:07
>>sumida5さん

>シャイちゃんは今やおちょくり段階にはいっておりますのでもともにお相手なさらない方がよろしいかと..

→スミちゃん、発言は正確にお願いしますよ。
 おちょくるしか能のない人はおちょくり、議論できる人は議論する。スミちゃんはたまたま前者なだけ。友愛左派さんを無条件に前者と決めつけるのは少々失礼すぎやしないかい?私が書込みをしているのは議論したいからなのだよ。おちょくられても傷つかないけどね。
Posted by shinystar at 2010年01月20日 13:18
shinystarさんの、上記、2件のコメント。

shinystarさんは、相手の発言の「あの国」と「おちょくり」の部分にだけ反応しています。

>私は単に「あなたが議論から逃げた」と判断するまでのこと・・・
と言っていますが、肝心の議論から逃げているのは、shinystarさん自身です。

皆さん、こういう方には、呉々も「撒き餌」を与えないようにして下さい(笑)。
Posted by 山田の案山子 at 2010年01月20日 13:32
>私が書込みをしているのは議論したいからなのだよ。

議論?(?_?)???
アハハハハハハ(≧∇≦)ノ彡、 バンバン!アハ、アハ、アハ・・。
Posted by sumida5 at 2010年01月20日 13:38
山田の案山子さん
そうですね、「撒き餌」をするのももったいないですから。因みに私は日本人ですが、「私の国」はもはや日本ではありません。「国=民族」と決めつける発想そのものが、まさに「差別」の成せる業なのです。実際、「あの国」に共感する日本人(一部の暴力団、極左、カルト、そしておそらくshinystarなる者も)は日本に実在し、うち何人かは「あの国」にも潜伏しているのですから。
いずれにせよ、あの者がカルトがかっていることはたしか。「狙い」と「正体」が見えてきました。あの者の目的は、決して「議論」などではありませんよ。
Posted by 友愛左派 at 2010年01月20日 15:11
山田の案山子さん、sumida5さん
あの者の書き込みをチェック(場所、内容、時間など)すると、非常に興味深いですよ。からかわれても応じず、また自分の意見や主張を極力おさえ、ひたすらそのブログ主や相手(必ずしも政治的左右にこだわらず)のこと(背景、反応など)を詳細に「調べている」のです。
これは、「特定組織」で「トレーニング」を受けた者ならではのやり方です。
とにかく、徹底的に「無視」する必要があります。
Posted by 友愛左派 at 2010年01月20日 15:42
>これは、「特定組織」で「トレーニング」を受けた者ならではのやり方です。

(¬¬) ほんとかな〜?それ。
Posted by sumida5 at 2010年01月20日 16:30
タダノバカニシカミエナイケド・・・・(^m^クックックッ・・・ 
Posted by sumida5 at 2010年01月20日 16:31
 (y・O・)y オーイ!シャイちゃんヤーイ!
どなんだー、「特定組織」で「トレーニング」を受けてんのかー
答えてけれ〜
Posted by sumida5 at 2010年01月20日 16:40
>友愛左派さん

shinystarは文章理解力が無いのです。
shinystarコメントは駄文、怪文書の類で他人に何を伝えたいのかサッパリ理解出来ないのが特徴です。
shinystarには私達の言葉が通じない様ですね。
Posted by あるふぁ at 2010年01月20日 17:32
sumida5さん、あるふぁさん
基本的にこの者は、端的に相手を刺激し、自分の見解表示を極力避け、相手の反応をじっくり見ているのです。ネトウヨ系サイトへの書き込みでも、ひとりだけ「右翼でも左翼でもない」などと言って、同じことをしています。そして、たかしさんには「ウォッチ」という言葉を、それも事務的に使ってますし。
あれだけオチョクられたら普通の人間なら、接触を止めるか反発しますよ。「職業的」にやっているのなら別ですけど。だから、「怪文書」というのは正解でしょうね。
そして何より、書き込み時間をよくチェックしてみてください。私は本日病休中(新型インフル)ですけど、あの者は「表現法」と同じく時間もかなり「規則的」ですよ(笑)。
Posted by 友愛左派 at 2010年01月20日 17:50
 (y・O・)y オーイ!シャイちゃんヤーイ!
どなんだー、おまえさんは工作員なのかー
答えてけれ〜
友愛左派さーんお大事に
Posted by sumida5 at 2010年01月20日 18:00
sumida5さん、ありがとうございます。
「あの国」の「プロ工作員」なら、あの者のような登場の仕方はしないでしょうけどね。
ただ、私の知人の知人が元ハイジャック犯のひとりを公衆の面前で問い詰めたときの「ノラリクラリ」ぶりには、あの者の対応とかなり共通するところがあると思いますよ。
「マニュアル」は万国共通なのでしょう、きっと。








Posted by 友愛左派 at 2010年01月20日 18:34
>シャイちゃん、友愛左派さん

残念ながら「特定組織」で「トレーニング」受けてません…^^;
山田の案山子さんご指摘の通り、「撒き餌」を撒かれちゃうとパブロフの犬的に反応してしまう可能性がありますのでお気をつけくださいな(まぁ私の個性ですかね)。

尚、当スレにおける皆さんの扱いがあまりに冷たいので、しばらく(1週間くらい?)登場しない予定です。私も冷たい仕打ちを喜んで受けに来るほどドMではありませんからねぇ。では(^-^)ノシ
Posted by shinystar at 2010年01月20日 19:34
>>shinystar

>尚、当スレにおける皆さんの扱いがあまりに冷たいので、しばらく(1週間くらい?)登場しない予定です。

オマエが登場しなくたって誰も困らねーっての。
オマエ何様のつもり?(藁

>私も冷たい仕打ちを喜んで受けに来るほどドMではありませんからねぇ。では(^-^)ノシ

オマエは誰が見ても真性のドMじゃん。
こんだけナマ温かく構ってもらっておきながらそりゃねーだろ(藁
Posted by うー at 2010年01月20日 19:41
>>友愛左派さん

友愛左派さん、誇大妄想が過ぎやしないかい(笑)私はむしろあなたのメンタルの方が心配だよ(パラノイアとか言うのだったかな)。
Posted by shinystar at 2010年01月20日 19:45
>>shinystar

お前、1週間ほど来ないんじゃなかったのか?
Posted by Y.Y at 2010年01月20日 20:10
>お前、1週間ほど来ないんじゃなかったのか?

ギャハハハハハ(≧∇≦)ノ彡、 バンバン!アハ、アハ、アハ・・こりゃたまらん!
Posted by sumida5 at 2010年01月20日 21:11
アハ、アハ、アハ・・(≧∇≦)ノ彡、死ぬー!
Posted by sumida5 at 2010年01月20日 21:13
山田の案山子さん、うーさん、Y.Yさん、sumida5さん
私から「非常識」「無知」と詰られてもただ受け流し、多数の方々からの集中批判だってものともせず、たかしさんとの「広辞苑論争」(?)でも執拗に食い下がったあの者が、珍しくも感情をアラワにし、それも「精神病(偏執病)者だ」などと捨て台詞まで吐いて「休場宣言」したのですから、まさに「図星」だったようですね(ニヤリ)。
「ヤクザ、極左、カルトとツルんできた当局や、これらと共謀する国は言語道断」というのが私の主意で、左右を問わず大多数の日本の言論も同様の立場ですが、立場上あの者には断じて「認められない」のでしょう。あの者には、「あの国」がやはり「聖地」なんでしょうかね。
おそらく、その書き込みを「チェック」する第三者も存在するはず。わざわざの「休場宣言」もそのためでしょう。なかなか大変そうですね、あの者の「日課」も(笑)。
Posted by 友愛左派 at 2010年01月20日 23:53
>尚、当スレにおける皆さんの扱いがあまりに冷たいので、しばらく(1週間くらい?)登場しない予定です。
shinystarの駄文より抜粋

2010年01月20日19:34〜19:45のわずか11分がshinystarの時間では一週間です。
Posted by あるふぁ at 2010年01月21日 17:46
あるふぁさん
「Shining Star + カルト教団」で検索すると、実に興味深い解説が。ただの偶然かもしれませんけどね…。
Posted by 友愛左派 at 2010年01月21日 20:33
>友愛左派 さん
よく見つけられましたね。イヤですね、こういうの。
この手の宗教は大抵禁欲的なんですけど、そういう所が右寄りの
人間の心の琴線に触れるのかもしれませんね。
Posted by ネット右翼に辟易 at 2010年01月21日 21:52
 (y・O・)y オーイ!パブロフの犬ー!
どスたートンズラか〜
y(・O・y) オーイ!
     y(・O・)y オーイ!
 (y・O・)y オーイ!パブロフの犬ー!
逃げるなよ〜
y(・O・y) オーイ!
     y(・O・)y オーイ!
 (y・O・)y オーイ!パブロフの犬ヤーイ!
戻ってケ〜
y(・O・y) オーイ!
Posted by sumida5 at 2010年01月22日 01:11
>友愛左派さん

>「Shining Star + カルト教団」で検索すると、実に興味深い解説が。

→友愛左翼さん。「パラノイア」という言葉、ちゃんと調べましたか?からかうつもりではなく、真面目な話、一度精神科に相談してみることをおすすめします。「あの者はあの国のプロの工作員に違いない」などの表現は、おそらくかなり重度な部類ではないかと‥。この方の発言に誰もツッコミを入れず一部同調すらしている当ブログ常連さんたちも、パラノイア予備軍ということになるのかもしれない。そう考えると今まで私の常識的発言が一切受け入れられなかった理由・つじつまは合う。

あなたの登場で、私は意図せず大きな"気づき"を得ることができました。ありがとう。でも病院は行ってね!


※偏執病(へんしゅうびょう、パラノイア、英: paranoia):

・症状:
 被害妄想 - 挫折・侮辱・拒絶などへの過剰反応、他人への根強い猜疑心(さいぎしん)。
 誇大妄想 - 数を誇大に示したり、大げさな表現を好むなど。
 激しい攻撃性 - 誹謗中傷など。
 自己中心的性格。
 異常な独占欲。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%8F%E5%9F%B7%E7%97%85
Posted by shinystar at 2010年01月22日 19:08
「シャイちゃん一週間どころか二日で書込みしてる(≧∇≦)ノ彡、 バンバン!」という批判(?)がありそうなので予め回答しておきますね。

私は「しばらく(1週間くらい?)登場しない予定です。」と言っただけで何らお約束はしてません。「予定」が変わったので書込みしただけです。あしからず。
Posted by shinystar at 2010年01月22日 19:15
(?_?) 何だろう?

 (-_ゞ ) ゴシゴシ・・・

 (◎_◎) ジーッ・・・

\(◎o◎)/! どひゃーっ!

一週間経ってないのにまた出たーっ!
Posted by sumida5 at 2010年01月22日 20:23
shinystarさん

子供みたいな事を言ちゃ駄目ですよ・・・。
あなたが望んでいる「議論」以前ですよ、コレ。

>私は「しばらく(1週間くらい?)登場しない予定です。」
>と言っただけで何らお約束はしてません。
>「予定」が変わったので書込みしただけです。あしからず。
Posted by 山田の案山子 at 2010年01月22日 21:24
この数日、shinystarさんの語調や発言内容が、他のネトウヨの方と変わらなくなってきてますね。何かあったんでしょうか(笑)
Posted by 不勉強 at 2010年01月22日 22:19
山田の案山子さん
さすがに「カルト」は「サイコ」の世界に夢中のようですね(笑)。とくに、
 @自らの言葉を平気で反古し正当化する
 A自分以外の人間は異常と断定する
 B自分への関心をひとりで誇大に妄想する
点など、典型的な臨床観察の事例ですナ。また、感情の揺れ動きからも、幼児時代の家族環境を垣間見ることができます。ムキになってくれたので、性格形成過程もアラワに。次にあの「カルト」が何を「露出」するのか、楽しみです。
Posted by 友愛左派 at 2010年01月22日 22:35
山田の案山子さん
さすがに「カルト」は「サイコ」の世界に夢中のようですね(笑)。とくに、
 @自らの言葉を平気で反古にし正当化する
 A自分以外の人間はみな異常だと断定する
 B自分への関心をひとりで誇大に妄想する
点など、典型的な臨床観察の事例ですナ。また、感情の揺れ動き(一定の傾向が顕著)からも、幼児時代の家族環境を垣間見ることができます。案の定ムキになってくれたので、性格形成過程もアラワに。次にあの「カルト」が何を「露出」するのか、楽しみです。
Posted by 友愛左派 at 2010年01月22日 22:38
>「シャイちゃん一週間どころか二日で書込みしてる(≧∇≦)ノ彡、 バンバン!」という批判(?)がありそうなので予め回答しておきますね。
 カルトなshinystarのマヌケ文章より

二日どころか僅か11分での再書き込みですね。
shinystarの住む「一日本」←(何と読むのかはわかりませんが)というカルトの国では時間の概念が私達のそれとは違うようです。
Posted by あるふぁ at 2010年01月23日 11:24
 (y・O・)y オーイ! 狼少年ヤーイ!
どスたートンズラか〜
y(・O・y) オーイ!
     y(・O・)y オーイ!
 (y・O・)y 狼少年ヤーイ!
逃げるなよ〜
y(・O・y) オーイ!
     y(・O・)y オーイ!
 (y・O・)y 狼少年シャイちゃんヤーイ!
戻ってケ〜
y(・O・y) オーイ!

Posted by sumida5 at 2010年01月25日 13:45
>山田の案山子さん

>あなたが望んでいる「議論」以前ですよ、コレ。

→本題と関係ない箇所なのでご容赦を。子供みたいにみえたとすればそれは申し訳ない。失礼しましたと言わせてください。

>不勉強さん

>他のネトウヨの方と変わらなくなってきてますね。何かあったんでしょうか(笑)

→何もありません。心配不要です。「ネトウヨみたい」なことと「ネトウヨである」ことは全く違います。私は「ネトウヨみたいに見えることもある非ネトウヨ」であるに過ぎません。

>友愛左派さん

>また、感情の揺れ動きからも、幼児時代の家族環境を垣間見ることができます。

→あなたが何を垣間見たとしても、それはあなたの妄想の域を出るものではありません。仮に妄想でないとするなら「幼少時代の家族環境」の何を私のどの発言から垣間見たか言えますか?あなたは言えない。何故ならそれはパラノイア特有の根拠なき妄想に過ぎないのだから。

>あるふぁさん

>二日どころか僅か11分での再書き込みですね。

→あなたのおちょくりは何ら私に影響を与えることはありません。無駄な努力というものです。

>スミちゃん

> (y・O・)y 狼少年ヤーイ!
逃げるなよ〜

→スミちゃん、私は逃げたことなど一度もないよ。
Posted by shinystar at 2010年01月25日 17:43
布教活動に忙しいカルトなshinystarであった。
Posted by あるふぁ at 2010年01月25日 17:53
→あなたのおちょくりは何ら私に影響を与えることはありません。無駄な努力というものです。

こんなものに努力は不必要だという事が理解出来ない基礎学力不足のshinystarであった。
Posted by あるふぁ at 2010年01月25日 17:56
あるふぁさん
あの「カルト」は、ウィークデーの一定時間しか書き込みができません。パソコン&「勤務時間」の関係です。
そして、あの「カルト」、相当焦っていますよ。ますます「カルト」がかった語調になってますから(笑)。一生懸命、弁明につとめてますから。「聖戦」もたいへんだ(爆笑)。
Posted by 友愛左派 at 2010年01月25日 18:45
トンズラ負け犬野郎のshinystarが必死だな(藁
Posted by うー at 2010年01月25日 20:21
焦りはない。かまってくれるので楽しませてもらってる。
(最近たかしちゃんには何故か無視されっぱなしなのでね)
Posted by shinystar at 2010年01月27日 14:45
>(最近たかしちゃんには何故か無視されっぱなしなのでね)

今、皆さん忙しいんだからチョット静かにしてて下さい。
(shinystarの壁)スレッドで一人で遊んでいて下さいな。
Posted by 山田の案山子 at 2010年01月27日 15:20
>>shinystar

>最近たかしちゃんには何故か無視されっぱなしなのでね

最近のオマエは曳かれ者の小唄ばっかでつまんねーからだろ。よっ、構ってちゃん(藁
Posted by うー at 2010年01月27日 16:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。プロキシ経由は削除されます。

この記事へのトラックバック

2010・・・洗脳に負けず、生暖かい目で真実を見守ろう
Excerpt: 寒中お見舞い申し上げます。 本年もよろしくお願い致します。 年明けからこんな大荒れぢゃあ、今年も政治ネタからは離れられないなあ。。。 小沢一郎幹事長が怒りに涙をため、検察との全面対決を宣言した。..
Weblog: Saudadeな日々
Tracked: 2010-01-17 15:50

民主党は、検事総長を、国会に喚問せよ
Excerpt: 国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジンの転載です。 民主党は、検事総長を、国会に喚問せよ。 これは、恐らく、「偽証」による捜査がなされているはずである。 表向きには知られていな..
Weblog: 晴耕雨読
Tracked: 2010-01-17 18:36

説明責任は、東京地検とマスコミにある
Excerpt:  昨日も書いたのだが、マスコミは又「説明責任」を言い出している。 ぼそっと、 クロスオーナーシップを「禁止」 まずは、このブログへ訪問をしてくださった方は、各自でこの クロスオーナーシップ「禁止」 を..
Weblog: 雑感
Tracked: 2010-01-17 20:58

全面対決!全容解明、真実が知りたい♪
Excerpt: 陸山会vs検察、情報不足で判断しかねる 【1月16日 AFP】民主党(Democratic Party of Japan、DPJ)のキングメーカー、小沢一郎(Ichiro Ozawa)幹事長(6..
Weblog: もぅ新聞紙ゎ要らない
Tracked: 2010-01-17 21:21

うひゃひゃ、小沢氏の側近二人逮捕だってさ( ̄∇ ̄ )
Excerpt:  もともと「政治」が嫌いな私としては、現場の民衆の苦しみとも、歴史的な視点での政策とも直接の関係がない、こういう「政局」がらみのニュースは元来は知識も関心も薄いんです。ゆえにその筋のプロから見たら頓..
Weblog: ブログ「旗旗」
Tracked: 2010-01-18 06:11

「左」のブログからの小沢(&支持者)批判
Excerpt: 民主党・石川知裕衆院議員が逮捕されてはや一週間。この間、冷静に捜査の進展を見守るどころか、ヒステリックに検察批判を展開する民主党及び支持ブログを見てると頭が痛くなってきます(例えば『カナダde日本語..
Weblog: vanacoralの日記
Tracked: 2010-01-22 22:21
このページのトップヘ