2008年08月20日

石原慎太郎、北京五輪開会式を批判

<Asahi.com>
口パク「情けない」 都知事、五輪開会式巡り一転辛口に2008年8月16日8時39分

 「口パク、コンピューター・グラフィックス(CG)、情けない」――。東京都の石原慎太郎知事は15日の定例記者会見で、招待されて参加した北京五輪の開会式について、CG花火映像や少女の「口パク」の独唱を厳しく批判した。

 訪中時、開会式について「13億人のエネルギーを感じた」と称賛していたが、この日は辛口。「人口を誇る国ならではのマスゲームってのは、迫力はあっても、同じことを繰り返されるといささかうんざりですな」と話した。

 また、17日に北京市内で日本オリンピック委員会が開くレセプションには、体調不良により訪中予定をキャンセルする、とした。

------------------------------------------------------------------

当たり前だ!「靖国参り」で汚れた体で北京に行けば、どうなることやら。
仮病を使いたくなる気持ちはよーく分かります。
それにしても分かり易い人だ、ネトウヨの反応とちっとも変わらん(笑)。

posted by takashi at 09:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | 時事、政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「体調不良」って(笑)。
ついこないだ在留中国人作家が芥川賞を受賞した時も、我らがナチ原珍太郎閣下は
選考委員会での最初の投票の際、「体調不良」で欠席してましたっけ…(笑)。

北京でその場ウケをまくし立てた舌の根も乾かぬ内に、国内の絶対安全圏内に逃げ込むや
今度は例のいつものヤツを垂れ流し(嘲)。まるで、コソクでひ弱なガキが、クラスの
ガキ大将に向かって遠ぉ〜〜くから必死コいて悪口を囃し立ててるようです(嗤)。

挙げ句、いつもの様な口先だけの呆言では済まされない具体的局面に立たされるや、
まるでチャバネゴキブリみたくコソコソと逃げの一手(嘲)。彼を教祖だか首領様だかと
崇めるヒッキーネットキモウヨが、仮病で学校や仕事先をさぼって自室に引き籠もる
光景を彷彿とさせます(笑)。

要はおっしゃる通りまさに「ネトウヨの反応」そのものですね。いいオトナのやる事
とも思えぬ、幼稚で当事者性ゼロな姿が丸出しで(嘲)。

彼がもし北朝鮮みたいなリソーコッカとやらの首領様に晴れて即位したら、国体崩壊後
クーデター部隊に取り囲まれても、きっと「体調不良」ってホザきゃ切り抜けられるって
思ってそうですね(嘲)。大川周明かい(笑)。
Posted by Meifumadoh at 2008年08月20日 21:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。プロキシ経由は削除されます。

この記事へのトラックバック
このページのトップヘ